• シャネルが15万円のブーメラン 批判相次ぐ高級ブランド、進むべき道は

    David Vinjamuri , CONTRIBUTOR

    ブーメランは狩りの道具で、少なくとも5万年前から存在している。オーストラリア先住民のものと思われることが多いが、世界最古のものはポーランドで発見された。そのブーメランを、仏高級ブランドのシャネルが1325ドル(約15万円)で販売していることをご存知だろうか? 「泥つきジーンズ」を425ドル(約4万7 ...

  • 任天堂スイッチ、米国で2ヶ月連続首位に ソフトも絶好調

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    調査企業NPDのデータによると、米国のコンソールゲーム市場でニンテンドースイッチが4月、売上トップを記録した。販売台数は4月だけで28万台以上となっている。3月3日から北米で発売が開始されたニンテンドースイッチは、発売開始から28日間で90万6000台を販売し、3月も売上首位に立っていた。ソニーのプ ...

  • 聞き上手になるための3つのステップ

    Christine Comaford , CONTRIBUTOR

    あなたは次の言葉をかけられたことがあるだろうか?「全然分かってくれないな」「何回言えばいいの?」「気が散っているのか、どうでもいいと思っているのか分からない」こうした言葉は全て、あなたが聞き下手だというサインだ。人の話を聞く能力がないと、関係性が損なわれ、時間やエネルギーを無駄にし、組織の重要人物の ...

  • 優秀な社員が辞めてしまう本当の理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    現職よりも良い仕事を見つけたら、波風を立てることなく今の職場を去りたいと思うものだ。職場を去る社員が「断りようがないオファーをいただきましたので」というありきたりの説明をすることが非常に多いのは、それ以上の本当の退職理由を明かすメリットが全くないからだ。もちろん裏には「断りようがないオファー」以上の ...

  • 任天堂スイッチに「伝説的神ゲー」が降臨 マリオとのコラボも

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    ニンテンドースイッチに、マイクロソフトの人気ゲーム「マインクラフト」が登場した。今回リリースされたのはダウンロード版で、パッケージ版は後日発売予定だという。マインクラフトは2011年に正式版がリリースされて以降、世界累販売本数が1億本を突破し、一部では神ゲーとも呼ばれるソフト。今回の目玉の一つは「ス ...

  • 中国一の富豪にジャック・マーが復帰 2位にテンセント創業者

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    中国アリババ会長のジャック・マーが「中国一の富豪」の座に返り咲いた。フォーブスの長者ランキングでは、ここしばらく不動産企業ワンダグループの王健林が首位に立っており、ドナルド・トランプが米国大統領に就任直後の昨年12月には、王の発言を「中国一の富豪がトランプに先制口撃」と伝えていた。そんな王がトップか ...

  • 減収減益のバーバリーに投資家が期待する理由

    Royston Wild , Contributor

    英高級ブランドのバーバリーは5月18日、2016年度(2017年3月まで)通期の決算を発表した。英国の欧州連合からの離脱決定後のポンド下落の影響により、ポンド換算での売上高は10%増の約28億ポンド(約4060億円)となったものの、実際には減収減益となった。同期の税引き前利益は21%減の約4億620 ...

  • 的中率90%、「退職予測」AI開発者の思い

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    成長どころか社員を病気に追い込む一因が、相性の合わない上司だ。「人間関係で体を壊した仲間の話を聞き、開発を考えました」と言うのは、HuRAid(フレイド)の代表、鈴木辰徳である。同社が16年に開発したのは、4カ月後の退職確率を予測するAIエンジンだ。的中率は90%前後。退職予測と聞くと薄気味悪さを感 ...

  • 日本でも接触! 「ロシアゲート」疑惑張本人のマヌケな失態

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    「東京でも駐日ロシア大使と接触している」そんな情報を確認できたのは、マイケル・フリンがトランプ政権の大統領補佐官(安全保障担当)を辞任した2月のことだった。駐日ロシア大使と東京で接触したのは、「ロシアゲート」疑惑の張本人、マイケル・フリン当人である。フリンは、2016年10月11日に来日。菅義偉官房 ...

  • ビル・ゲイツ、大学卒業生に向け「14のツイート」 人生への助言

    Zack Friedman , CONTRIBUTOR

    マイクロソフト創業者ビル・ゲイツは5月15日、今年大学を卒業した若者たちに向けたアドバイスを14回にわたってツイッターに投稿した。その賢明な言葉を紹介する。1. 大学を卒業したばかりの若者たちに、キャリアに関するアドバイスを求められることがよくある。この男性のように思われる危険もあるが・・・(映画「 ...

  • 断るべきでも断れない仕事依頼への返答法

    Shani Harmon and Renee Cullinan , CONTRIBUTOR

    山積みの仕事や、チームの教育、締め切りとの闘いをなんとかやりくりしていたある日、電話が鳴る。相手は上司や顧客といった重要な人物で、内容は毎度ながら、緊急で大事な仕事への支援要請だ。かなりの工数がかかり、高い質も求められる。いったいどうすれば…?「もちろんです。すぐやります」と快諾するこ ...

  • 「ロボットカフェ」創業者が語るフードビジネスの未来

    Quora . , CONTRIBUTOR

    ロボットはフードビジネスにどのような変化を及ぼすのだろうか。質問サイトQuoraに寄せられた質問に、ロボットカフェ「Cafe X」CEOのヘンリー・フーが答えた。まだ20代前半のフーは大学を中退後、投資家のピーター・ティールが設立した大学をドロップアウトした若者のための基金の「Thiel Fello ...

  • フェイスブックの採用担当が面接で聞く、たった一つの質問

    George Anders , CONTRIBUTOR

    フェイスブックでグローバル人事部門を統括するロリ・ゴーラーが、採用面接で最大限の結果を引き出すための質問を教えてくれた。ウォールストリートジャーナル主催のカンファレンスでゴーラーが明かしたその質問とは、「これまでの仕事のキャリアで最高の一日をあげるとしたら、どんな日でしたか」というものだ。この質問で ...

  • 米新車オーナーの平均保有期間、最長はトヨタ・ランドクルーザー

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    米国の自動車の平均保有年数は現在、過去最長の7.3年となっている。理由は経済的な要因に加え、自動車の寿命が伸びていることが挙げられる。その中でも、特に長期にわたって使い続けられる傾向が目立つモデルがある。中古車情報サイトのアイシーカーズ・ドットコム(iSeeCars.com)の調査によると、新車で購 ...

  • 「中国のイーロン・マスク」がCEO辞任 米TVメーカー買収も断念

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    “中国のイーロン・マスク”の異名をとるジア・ユエティン(Jia Yueting) が動画配信企業「楽視(LeEco)」のCEOを退任した。5月21日、同社が公開した資料で明らかになった。ユエティンはインターネット動画配信の楽視網を2004年に設立し、2010年に同社を深セン証 ...

  • 「AIファースト」グーグルの新戦略、理解必須の13ポイント

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    グーグルのサンダー・ピチャイCEOは、5月17日に開幕のカンファレンス「Google IO」で基調講演を行った。ピチャイは1年前から進める「AIファースト」が大きな成果を挙げていることを強調し「提供する全てのプロダクトとプラットフォームにAIを搭載する」と語った。グーグルレンズ(Google Len ...

  • 米テック業界「女性富豪ランキング」 最年少にヤフーCEO

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    先日発表されたフォーブスの「一代で富を築いた米国の女性富豪ランキング」ではテクノロジー業界から11名の女性がランクインした。ここではその主要メンバーを紹介する。首位に立ったのはヒューレット・パッカードのメグ・ホイットマンCEOで資産額は25億ドル(約2780億円、6位)。昨年8月に彼女は共和党員であ ...

  • 子供の運動不足が「親だけの問題」ではない理由

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    1980年代以降、子供の運動量が低下する一方で、肥満傾向が拡大している。この状況は親たちだけでなく、子供を持たない人々にとっても深刻な社会問題をもたらす。米スポーツ・アンド・フィットネス産業協会(Sports and Fitness Industry Association、SFIA)では、1回25 ...

  • 超一流のホテルマンに絶対必要な、たった一つの「才能」

    Micah Solomon , CONTRIBUTOR

    ミュージカル「アニー」の有名なフレーズ「おしゃれは笑顔から」は、接客業にも通じる。靴紐がほどけていようが、名札が曲がっていようが、ジャケットが擦り切れていようが、乱れた髪が昨夜の情事を物語っていようが、笑顔さえあれば、素晴らしいカスタマーサービスを提供することは可能だ。逆を言えば、笑顔によってお客に ...

  • 偉大なリーダーが持つ3つの習慣

    Deep Patel , CONTRIBUTOR

    歴史に残る有名な指導者の多くは、人々を自分の周りに集め、触発する能力を生まれながらに持っていたとされる。その物語やリーダーシップの資質は神話となり、現代の起業家志望者が目指す指標となっている。だが、他人のマネジメントスタイルの再現に執着し過ぎることは危険だ。なぜか?それは、偉大な指導者になる正しい方 ...

  • 米ベストセラー作家が語る「仕事のない未来」への処方箋

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    機械に仕事を奪われるのは、未来の話ではなく、もう何年も前から起きてきたことだ。この大きな変化に対してわれわれは何ができるのか。気鋭の作家による大胆提言。「テクノロジーが発展すると多くの人が仕事を失う」。そんな話をすると、きまって反対する人たちがいる。彼らは、「歴史上そんなことは一度もなかった」と反論 ...

  • 人型ロボットが「同僚」の職場に予想される2つの問題点

    Lelia Gowland , Contributor

    ロボットは多くの専門家たちが予想していた以上に早く、私たちの職場の「一員」になりつつある。そして、それは少数派や女性を中心とする一部の人たちに、不安を抱かせ始めている。筆者は先ごろ開催されたテクノロジーカンファレンス「Collision(コリジョン)」で、人型ロボットとの会話を体験した。このロボット ...

  • ライドシェアの米リフト、病院への「無料送迎」で保険大手と提携

    Bruce Japsen , CONTRIBUTOR

    全米の保険会社を代表するブルークロス・ブルーシールド(BCBS)協会は、配車サービスのリフトと提携し、医療機関への「無料送迎」サービスを開始する計画だ。診療予約を入れても無断でキャンセルする患者が多い状況を改善するための取り組みだという。BCBSは、特定の民間医療保険の加入者のうち交通機関へのアクセ ...

  • 8時間の仕事を6時間で 効率を上げる7つの方法

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    北欧における最近の研究によると、1日の就業時間が6時間の場合と8時間の場合とを比較すると、前者の方がより満足感が高く、健康的かつ精力的な生活を送ることができるという。データ的にも、6時間就業は8時間就業よりもいわゆる「調子が悪い」という理由による欠勤日が4.7%少ない、という結果が出ている。働く者に ...

  • 自称「思想的リーダー」に偽者が多い理由

    Simon Constable , CONTRIBUTOR

    さまざま分野の中で最も影響力のある人を指す「ソートリーダー(思想的指導者)」という言葉は、ビジネス界を通じて広まった。まるで死滅させることができないウイルスが(罪がある人もない人も同様に)あらゆる人のキャリアをむしばんでいくように広まったこの概念は、さまざまな惨事をもたらしている。これは食い止めなけ ...

  • 従業員が辞めていく? 働く人を追い込む10の有害な職場環境

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    嫌な感じの管理職たちが、やる気のない従業員について不満を言っている──だが、やる気をなくそうと思って出勤する人はいない。従業員たちのやる気は、彼らではなく職場環境の特徴を表すものなのだ。仕事に関して自分が置かれた状況を改善するための最初の一歩は、まず自分が今の仕事に就いていることに幸せを感じていない ...

  • 麻薬より危険「食べるのをやめられなくなる食品」リスト

    Quora . , CONTRIBUTOR

    研究者らによると、いくつかの太りやすい食べ物は、ヘロインやコカインと同様の依存性があるかもしれないという。ダイエットの経験がある人なら、体重を落とすために自制心を働かすことがいかに難しいかを知っている。脂肪を燃焼する運動も効果的だが、食べ過ぎが脳に影響を与え、依存傾向を強めるという研究結果がある。高 ...

  • 愛煙・分煙の知られざる経営学

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    ヘビースモーカーの友人が、思わせぶりに上着の内ポケットを弄った。携帯電話とほぼ同じサイズの容器を取り出す。中には短い万年筆ほどのスティックが格納されている。スティックには小さな緑色のランプが点灯している。右端の開口部に白色の短い棒を差し込む。スイッチらしきものを押して数秒待つと、おもむろに棒を咥くわ ...

  • オーストラリアが「日本の働き方改革」のモデルになる理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界のオフィスを自らの足で見て回るコクヨ主幹研究員、山下正太郎氏。オフィスの最前線を知り尽くす彼が語る「日本企業が目指すべき働き方の道筋」とは──。今回Forbes JAPANで紹介した「世界のワークプレイス10選(欧米編/アジア編)」の背景となる、オフィスの4つの歴史的展開を踏まえたうえで、今日の ...

  • 「自力で富豪」の米国女性ランキング、1位の保有資産額は5600億円

    Luisa Kroll , Forbes Staff

    フォーブスは5月17日、「一代で富を築いた米国の女性富豪ランキング」を発表した。今年で3回目の作成となるこのリストは、保有資産額が多い上位60人を明らかにするもの。今回は5人が初めてランク入りした。化粧品からファッション、音楽、食品、金融とさまざまな分野で活躍するこれらの女性起業家・企業幹部たち、そ ...

  • 今年のカンヌ映画祭に注目する「5つの理由」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    5月17日(現地時間)、第70回カンヌ国際映画祭が開幕した。オープニング作品は、フランスを代表する映画作家の一人、アルノー・デプレシャンの『イスマエルの亡霊』(原題)。マリオン・コティアール、シャルロット・ゲンズブール、ルイ・ガレルという人気も実力も兼ね揃えた俳優たちが共演するとあって注目度も高く、 ...

  • 大麻需要は「アイスクリームを超える」、米専門サイトが報告書

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    米国の大麻産業は急成長を遂げており、連邦政府が全米で使用を合法化すれば、その売上高はそう遠くない将来にアイスクリームを超えると予想されている。大麻関連の情報を提供する専門ニュースサイト「マリフアナ・ビジネス・デイリー」は、闇市場も含めた大麻の総需要を450億~500億ドル(約5兆~5兆5600億円) ...

  • 「世界で最も革新的な成長企業」ランキング 日本トップは5位のエムスリー

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    フォーブスは17日、毎年恒例の「最も革新的な成長企業」ランキングを発表した。同ランキングは、企業価値が20億~100億ドル(約2200億~1兆1200億円)の公開会社が対象(より大規模な企業を対象としたランキングは6月に公開予定)。今年はテクノロジーと医療の両分野の企業が大部分を占めたが、その他の業 ...

  • データ活用が教える「活躍する人、辞める人」

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    アメリカで今、HRテックのスタートアップが続々と誕生。その数は400社を超える。テクノロジーはバックオフィスを、働き方をどう変えるのかー(前編はこちら)。入社5年目のAさんはこの3カ月、残業時間が増えている。休日出勤も多い。気掛かりなのは最近になって、遅刻や欠勤が目立つことだ。「疲れているのだろうが ...

  • リーダーの資質がない上司が持つ10の特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    管理職とリーダーの違いは何か? その端的な答えはこうだ。管理とは、人がやるべき事をきちんとしているかを監督すること。伝統的な「監督」の考え方は、従業員は誰かに見張られていなければまじめに仕事をしなかったり、間違いを犯したりするという恐れに基づいている。「管理者」は後ろに向かって進み、自分の軍隊の誰か ...

  • 勤務先が「従業員を大切にしているか」見極める10のヒント

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    企業の多くが人材を募集する際、「業界の最も優秀な人材が働きたがる当社」などといった言い方をする。だが、口で言うのは簡単なことだ。企業の素晴らしさはその発する言葉ではなく、賃金規定をはじめとする諸規定、社内のリーダーシップや文化に関わる問題に向ける関心、従業員が何らかの調整を必要としたときに見せる柔軟 ...

  • 日本にもやってくる「理不尽な社会」を生き抜くための最強の武器

    首藤 淳哉 , CONTRIBUTOR

    その日、新潮社本館のロビーは、遅い時間だったこともあって閑散としていた。1959年竣工の年季が入った建物だ。古いビル特有の低めの天井の下、老舗ホテルのロビーにもありそうなソファーが並んでいる。人がいないと余計に重厚感あふれる建物が意思をもって迫ってくるような気がして、なんだか尻込みしてしまう。いま廊 ...

  • 崩壊するスパイサー報道官 信頼が消えた時に起こること

    John Baldoni , Contributor

    「私たちは、まやかしについてのまやかしのプレゼンをしている」これは約20年前に私の友人が、あるマーケティング活動を皮肉って言った言葉だ。ホワイトハウス報道官らがこのところ際限なく連発する失態を目の当たりにし、私の頭の中ではこの言葉がこだまするようになった。ホワイトハウスの報道対応を率いるショーン・ス ...

  • FBI長官解任で深まるトランプの「ロシアゲート」疑惑

    立岩 陽一郎 , CONTRIBUTOR

    「FBI長官が解任されました・・・詳しい情報が入り次第お知らせします」米国の首都ワシントンは5月2週目の火曜日(5月9日)の午後4時からローカルニュースが始まった。そして番組は、キャスターの一言で急に緊迫し始めた。男女2人のキャスターの表情にも驚きと憂慮の色が見える。それはどのチャンネルでも同じだっ ...

  • 日本が「宝の持ち腐れ」状態から脱するために必要なこと

    岩坪 文子 , Forbes JAPAN 編集部

    OECD国際比較統計から考える日本企業の働き方。経済協力開発機構東京センター、村上由美子所長に聞く「日本の現在地点」とは──。ー著書『武器としての人口減社会』の中でテクノロジー革命は日本にとってチャンスであると述べている。 村上:ヨーロッパやアメリカをはじめ、日本以外のOECD諸国では、失業率が高止 ...

  • 英ヘンリー王子と交際の女優マークル、「プリンセス」にはならない?

    Cecilia Rodriguez , CONTRIBUTOR

    英国のヘンリー王子が交際中の米女優メーガン・マークルと結婚すれば、マークルは「プリンセス」になるのだろうか?厳密にいえば、その答えは「ノー」だ。そして、それはケンブリッジ公爵夫人キャサリン(ケイト・ミドルトン)も同じだ。ここ数週間、昨年から交際中のヘンリー王子とマークルがともに公の場に姿を見せたこと ...

  • 世界を動かす25人、フォーブス「ゲームチェンジャー・リスト」発表

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    フォーブスはこのほど、現状に満足しない勇敢なビジネスリーダーたちを世界各国から選び出して紹介する「グローバル・ゲームチェンジャーズ(Global Game Changers)」リストを発表した。第2回目の作成となる今回のリストに入った企業の創業者や最高経営責任者(CEO)たちは、それぞれが携わる業界 ...

  • 世界が仰天した「日本車の変な名前」ワースト7 名前が男性器の車も

    Peter Lyon , CONTRIBUTOR

    筆者は過去約30年間にわたり、日本の自動車業界を中心に執筆活動を行なってきた。日本車の車名にはオデッセイやランドクルーザー、MX-5など、他のどんな言語に訳してもクールな響きを持つものも多い。しかし、なかには「一体なんでこんな名前をつけてしまったんだ?」と思わざるを得ない名前があることも事実だ。ここ ...

  • ゲーム好きならソニー「PS4 Pro」を今買うべきと断言できる理由

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    今年のブラックフライデーでは多くのゲーム機が大特価で販売されたが、筆者が一押しするのはこれらのお値打ち品ではなく、どの小売店でも一切値引きされることのなかった「PS4 Pro」だ。セールでは「PS4スリム」をはじめ、ゲームソフトとセットで250ドルで販売されるケースが目立った。これに対し、PS4 P ...

  • リーダーたちが2017年に使ってはいけない「5つの言葉」

    Glenn Llopis , CONTRIBUTOR

    言葉には力がある。私たちの誰もがそのことを知っている。そして、リーダーたちには2017年、特に避けた方が良い言葉が5つある。いずれも否定的な意味を持つものではないが、彼らが好機を見出す力を制限し、真に開かれた心を持つ力を抑え込んでしまう言葉だ。1. 変化2016年の米大統領選を通じて筆者が改めて認識 ...

  • モバイル決済額200兆円、中国「脱現金」社会の日常

    Yue Wang , FORBES STAFF

    手元に現金がなくても中国では暮らしていける──。中国の消費者は、朝食から旅行まであらゆるものの支払いでモバイル決済に頼るようになってきている。モバイル決済額は爆発的に拡大しており、北京のコンサル企業Analysys International(易観国際)によると2016年には1兆8500億ドル(約2 ...

  • 裸で眠ると健康でリッチになる、その4つの理由とは

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    裸で眠ると熟睡できてお金が貯まり、ストレスが減り、体重も減る──そう言われたら、あなたはどうするだろうか。これらの効果を得るための方法は、数えきれないほど紹介されている。だが、裸で眠ることより簡単に実行できるものはない。さらに、裸で眠ればその他の効果も得ることができる。実際に裸で眠っているという人は ...

  • スタバ会長が卒業スピーチで話した「人として一番大切なこと」

    George Anders , CONTRIBUTOR

    スターバックスのハワード・シュルツ会長はコーヒーについて語るのが大好きだ。しかし、米アリゾナ州立大学で5月8日に行われた卒業式のスピーチで彼は、カプチーノよりも哲学者のカントの道徳論を思わせる謙虚な人生観について語った。ビジネスリーダーとしてのシュルツはウォーレン・バフェットのような賢人にもなれるし ...

  • 「好きなこと」で安定収入を得られる幸せな10の職種

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    理想の職業について考えるとき、多くの人は「ただ好きなことをしながら、それでも安定収入を得られる仕事」を思い浮かべるだろう。だが、そうした仕事には簡単には出会えない。見つけることができた人は、自分を幸運だと思うべきだ。フォーブスはこのほど、多くの人が情熱を傾けることや趣味などをリストアップし、それぞれ ...

  • 内容より伝え方! スピーチが「うまく見える」シンプルな方法

    中井 信之 , CONTRIBUTOR

    もしあなたが突然、「今日の夕刻に大勢の前でスピーチをしてくれないか」と頼まれたらどうするだろう?たいていの人は“感動するような内容”を考えることに時間を使うだろう。しかし、あなたにとって長期的に有利になる結果を考えると、内容よりも“伝え方”を工夫をした ...