• 「5G革命」の先端を走るフィンランドの小都市、オウルの実力

    Jason Bloomberg , Contributor

    次世代のモバイル通信規格、5Gは通信分野に巨大な変化を引き起こそうとしている。その「5G革命」の中心となりつつあるのがフィンランドの人口約20万人の都市、オウルだ。オウルが5G革命の先端を突っ走っているのには理由がある。この町にはシリコンバレー並みの優秀な人材と資金、そして企業のエコシステムがそろっ ...

  • プロ写真家も絶賛、アマゾン「プライムフォト」の画期的機能

    Ian Morris , CONTRIBUTOR

    筆者は最近まで、写真のオンラインストレージサービスでは「グーグルフォト」の方が「アマゾンプライムフォト」よりも優れていると思っていた。その理由は、グーグルのアプリの方が使いやすく、コラージュの作成も簡単だからだ。一方で、グーグルの問題点は、写真を無圧縮で保存する場合、一定の容量を超えると有料ストレー ...

  • ジョブズ亡きアップルが犯した「最大の過ち」とティム・クックの限界

    Quora . , CONTRIBUTOR

    ジョブズを失ったアップルが犯した最大のミスは何だろう──。質問サイト「Quora」に寄せられた疑問にテクノロジーライターのGlyn Williamsが回答した。スティーブ・ジョブズ亡き後、アップルが犯した最大の過ちは、パワーユーザーの取り込みに失敗したことだろう。アップルの製品には、ハイエンド・ワー ...

  • 広がるAI採用、進む人事業務の自動化

    大澤 法子 , CONTRIBUTOR

    5月29日、ソフトバンクが新卒採用業務にAIを導入するというニュースが、各メディアを通じて報じられた。同社は採用試験時に新卒者が提出するエントリーシートの内容を審査し、項目ごとに合否判定を出すAIを開発しており、人力の場合に比べ約7割の時間削減へとつながるとしている。世界に目を向けてみると、エントリ ...

  • 過熱する米中「スーパーコンピュータ戦争」 米政府は280億円出資

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    スーパーコンピュータ(スパコン)の開発を巡る国際競争が激化している。米国エネルギー省(DOE)は6月15日、エクサスケール・スパコン開発プロジェクトの一環として、AMD、クレイ(Cray)、ヒューレット・パッカード(HPE)、IBM、インテル、エヌビディア(NVIDIA)の6社に対し、2億5800万 ...

  • アップルウォッチに到来の「重大な変化」 直感性がさらに向上 

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルウォッチの次期OS「watchOS 4」のベータ版が開発者向けに公開された。ここでは正式リリースに先立ち、新たに追加された機能を紹介しよう。watchOSは、これまでに大きな進化を遂げている。かつてはサイドボタンを押すと登録した連絡先が表示されたが、現在ではお気に入りアプリを登録しておく「D ...

  • ネットフリックス、RPG形式の「長ぐつをはいたネコ」配信開始

    Anthony Karcz , CONTRIBUTOR

    アメリカに夏休みシーズンが到来した。我が家では子供たちが朝から晩までゲームで遊び、ありとあらゆる映画をテレビで観ようとしている。「外で遊びなさい」と言っても、38度を超える炎天下に子供を放り出すのは勇気が要るものだ。そんな状況下で子供たちを釘付けにするネットフリックスの新ドラマが配信開始になった。6 ...

  • ヴァージンモバイルが「米国でiPhoneだけを売る」宣言 月額1ドル

    Zara Stone , CONTRIBUTOR

    米スプリント傘下のヴァージンモバイルUSAは6月21日、米国の大手通信事業者としては史上初の「iPhoneのみを扱う」企業になった。サンフランシスコで開かれた記者会見で同社CEOのダウ・ドレイパーは6月27日からアンドロイド端末の取り扱いを停止し、「最高の端末」のみを販売すると宣言した。同社でiPh ...

  • 「英語が話せない」ウーバー運転手に罰金刑 米フロリダ州

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    米フロリダ州マイアミのウーバーの運転手が「罰金250ドル」を宣告された。その理由はスペイン語を母国語とする彼女が、英語を話せなかったからだ。事件は6月18日の日曜日にマイアミ国際空港で発生した。ウーバー運転手のCarmen Hechevarríaは乗客を空港で降ろすところだった。警備担 ...

  • 美容整形手術で活躍の「ホロレンズ」 3Dイメージを医師が活用

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    美しくなりたいという個人的好みや、事故の傷跡を消し去りたいという理由で美容整形を選ぶ人が増加している。美容整形手術は毎年、数百万に及ぶ人々により良い人生を与えていると言えるだろう。この分野においても近年、テクノロジーの発展ぶりは目覚ましい。米ニューヨーク州で美容整形手術を手がける医師のPhilip ...

  • トランプ、ティム・クックらと会談 5Gやドローンも今後の議題に

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米国大統領は6月19日、テック業界のCEOらをホワイトハウスに招き、意見交換を行った。参加したのはアップルのティム・クックやアマゾンのジェフ・ベゾス、マイクロソフトのサティア・ナデラ、グーグルのエリック・シュミットらだった。ニュースサイトRecodeの報道によると、テック企業の幹部 ...

  • 米国で開催の「ポケモンGO」フェス 30分でチケット完売に

    Dave Thier , Contributor

    ポケモンGOの史上初のリアルイベントとなる「ポケモンGOフェス」のチケットが、発売後30分で完売した。今から1年前と比べるとポケモンGO人気は大幅に低下したと見られるが、それでもなお根強い人気を誇ることが確認された。米国シカゴのGrant Parkで7月22日に開催予定のイベントにどうしても参加した ...

  • アプリ業界に地殻変動? アップルの「App Store大刷新」が生む効果

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    iOS11が正式リリースされる今年秋のタイミングで、アップルの「アップストア(App Store)」の大刷新が行われる。この仕様変更で幸運なアプリ開発者は一夜にして300万ダウンロードから500万ダウンロード、もしくは2000万ダウンロードという途方もない数字を稼げることになるかもしれない。先日の開 ...

  • 「iPhone 開発秘話」で明かされた、キーボードを巡る社内対立

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    ニュースサイトThe Vergeが引用して公開したブライアン・マーチャント(Brian Merchant)の著書、「たったひとつのデバイス:iPhone開発秘話(The One Device: The Secret History of the iPhone)」の内容が物議を醸している。書籍によると ...

  • スポティファイ、670億円の赤字でも「年内IPO」に向け準備中

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    スポティファイはユーザー数の点で言えば世界最大のストリーミングサービスだ。しかし、だからと言って全てが順調に進んでいるわけではない。同社は6月15日、2016年の通期決算リポートを発表した。売上は2015年の21億5000万ドル(約2834億円)から、52%増の33億ドル(約3700億円)に達した。 ...

  • ネットの自由が危ない「トランプ政権の規制緩和」に反対の声

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    テック業界の大手らは来月開催される「ネットの自由」を呼びかけるイベントへ参加の意思を表明している。ネットフリックスはやや遅れて、この流れに加わることをアナウンスした。ネットフリックスは「当社はネットの中立性(#NetNeutrality)の問題から目をそらさない。全ての人々に開かれたインターネットへ ...

  • AI作曲で「誰もがミュージシャンになれる」未来は来るのか?

    Nelson Granados , CONTRIBUTOR

    人工知能(AI)がクリエイティブ分野でも活用されるようになって以降、新時代の音楽が出現している。2016年6月、グーグルが美術作品や音楽を創作するAIプロジェクト「マゼンタ(Magenta)」を開始。今年5月、AIによる作曲サービスを提供するAmperが、音楽系スタートアップ養成所Techstars ...

  • 世界1千万人の「女子向けPCゲーム」を生んだスウェーデン企業

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    スウェーデンのストックホルムに本拠を置くStar Stable Entertainmentは、ユーザーの50%以上が女性という異色のゲーム会社だ。同社は、PCオンラインゲーム「Star Stable」の登録ユーザー数が、全世界で1000万人を突破したことを明らかにした。ストックホルムには、スパーセル ...

  • イーロン・マスクが描く「火星移住」計画 100万人規模を視野に

    Alex Knapp , Forbes Staff

    スペースXの創業者兼CEOであるイーロン・マスクは、2012年に打ち出した火星移住計画の最新状況について語った。マスクは「人類が地球にとどまっていたら滅亡は避けられず、他の惑星への移住が生き残る唯一の方法だ」と信じている。しかし、なぜ地球から近い月ではなく、火星でないといけないのか。この点について、 ...

  • 米国人7000万人がアップルHomePodの購入に「興味あり」

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    7000万人に及ぶアメリカ人が、アップルが350ドルで売り出すスマートスピーカー「HomePod」の購入に興味を示している。先日公開されたデータから、米国人の成人のうち約33%がHomePodの顧客になりうる可能性が浮上した。回答者らはアップルの競合であるグーグルの「グーグルホーム」やアマゾンの「ア ...