• 音声アシスタント所有者の22%が「ボイスで買い物」 米調査

    John Koetsier , Contributor

    アドビの報告によると、家電の未来を担うのは「ボイス」だ──。同社の資料によると、スマートスピーカーのアメリカにおける売上は2017年の第4四半期に前年同期比2倍に達し、公共の場であってもデバイスに向かって話しかけることに慣れてきた人が増えている。音声コントロールでショッピングを楽しむ人も増加している ...

  • ゲーミングスマホRazer Phone、ネットフリックスのHDR動画に対応

    Anthony Karcz , CONTRIBUTOR

    スマホメーカー「Razer」は1月9日、同社の「Razer Phone」がネットフリックスのHDR動画の再生とDolby Digital Plus5.1サウンドの再生に対応すると、米家電見本市「CES」の会場で発表した。この2規格に対応するスマートフォンは世界で初めてだ。HDR動画対応により、ネット ...

  • アップル「HomePod」は数週間以内に発売か 投資家筋の情報が浮上

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルの待望のスマートスピーカー「HomePod」が間もなく発売されるとの噂が浮上した。ニュースサイト「9to5Mac」がGBH Insightsのアナリストの見方として、その情報を伝えている。GBH Insightsが投資家向けのメモで明かした話によると、HomePodは今後4週間から6週間のう ...

  • 14ドルで音声アシスタントが実装できるチップ、中国企業が発表

    John Koetsier , Contributor

    中国の半導体メーカー「Rockchip」がわずか14ドルでグーグルアシスタント機能を追加できるチップセット「RK3229」を発表した。Rockchipのマーケティング担当のYanYan Xingは「スマートホームやIoT製品の開発を目指す企業は、このチップを用いることで手軽にスマートスピーカー機能を ...

  • 急増するアマゾン「アレクサ対応PC」とマイクロソフトの憂鬱

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    iOSと聞けばiPhoneをイメージするように、「アレクサ」はこれまでアマゾンエコーとセットで捉えられることが多かった。しかし、アレクサはSONOS製のスマートスピーカーやネストのサーモスタット、フィリップス製のスマート電球に搭載されるなど、独立したプロダクトとしての色合いを強めている。さらには、タ ...

  • グーグルの「Tacotron2」が人間の声を再現、精度は「ほぼ人間」

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    人工知能(AI)が、人間の声を完璧に再現する水準に至ろうとしている。昨年12月中旬、グーグルがオンライン論文共有サイト「アーカイブ(arXiv)」に公開した報告書によると、囲碁AI「アルファ碁」で知られるグーグル・ディープマインドが開発した文字-音声変換システム「Tacotron2」が、人間と区別で ...

  • スマートスピーカー所有者はスマホ利用時間が減少、米調査

    John Koetsier , Contributor

    スマートスピーカーを使っている人の3分の2がスマートフォンを使う時間が減ったと答えたことが、調査企業のアクセンチュアが1月8日に発表した調査結果から明らかになった。19か国に住む2万1000人を対象に行われた今回の調査によると、アマゾンエコーやグーグルホームは音楽の再生に限らず、天気などの一般的な情 ...

  • エヌビディアCEO、2時間に及ぶ「自動運転強化宣言」の中身

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転車向けのコンピューティングとAI(人工知能)で世界をリードするエヌビディアは、新たにウーバーとフォルクスワーゲン(VW)との提携を発表した。エヌビディアは、ウーバーが開発中の自動運転車にテクノロジーを提供し、VWとはAIアプリケーションの開発で協業する。エヌビディアの創業者兼CEOであるジェ ...

  • 石油会社がカリフォルニアで「巨大ソーラープロジェクト」を行う理由

    Christopher Helman , Forbes Staff

    カリフォルニア州サンホアキン・バレーに位置するベルリッジ油田は、1911年に発見されて以来、17億バレルの原油を生み出してきた。ソーラー発電のおかげで、次の5億バレルはより環境にやさしい方法で採れるだろう。カリフォルニア州最大のガス会社アエーラ・エナジーは、22マイルの油田の真ん中で約2億5000万 ...

  • VRで犯罪者を裁く「仮想現実法廷」が現実になる日

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    テクノロジー分野で注目のVR(仮想現実)が法廷に導入される可能性があると、FBI捜査官やVRの専門家らが語っている。VRは裁判の過程で有効活用が見込まれる一方で、懸念事項もある。法廷におけるVR活用の可能性を示す作品を作ったのが、報道博物館の「Newseum」とVR制作会社の「Immersion」だ ...

  • TVの平均サイズ世界一は中国、2020年には54インチが普通に

    John Koetsier , Contributor

    「世界で最もテレビの平均サイズが大きいのは中国。2017年の世界のスマホ販売台数は14億7800万台で、平均価格は323ドル。タブレットの売上は前年比マイナス18%と散々だった一方で、スマートホーム製品は3桁成長を記録した」これは、「IFA Berlin」と欧州の大手調査会社「GfK」が発表した20 ...

  • 翻訳AIの無限の可能性 英会話も「AI相手に学ぶ」時代に 

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    卒業までにすべての生徒が英語検定(英検)「準1級」に合格することを目標に掲げている女子校がある。東京にある品川女子学院だ。同校では高校生を対象に2017年夏、英語の自習教材としてAI英会話アプリを導入したという。品川女子学院が導入を決めた理由は「発話力の強化」だった。一般的に英語学習には「聞く、話す ...

  • LGが発表の「グーグルアシスタント対応TV」に高まる期待

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    1月9日に米ネバダ州ラスベガスで開幕する「CES 2018」を前に、テレビメーカーらは2018年のテレビの形を示そうと意気込んでいる。LGの88インチの8K有機EL(OLED)テレビは、現状では8Kのコンテンツがないため実用性に乏しいのが実際のところだ。しかし、LGは今回の有機ELテレビとSuper ...

  • AIで住民の利便性が向上するか? 地方自治体の新しい試み

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    AI(人工知能)の活用が民間企業に広がる中、地方自治体でも本格導入に向けての動きが活発化してきている。三菱総合研究所が2016年9月に約1カ月間、川崎市、掛川市と協力して「AIによる住民問合せ対応サービス」の実証実験を行ったほか、2017年2月には千葉市がAIを利用した道路管理システムの実験を実施し ...

  • 導入進まぬアップルの「ARKit」、対応アプリはわずか1000本以下

    John Koetsier , Contributor

    近年のテクノロジー業界で最もホットな領域とみなされているのがAR(拡張現実)だ。しかし、アップルのARプラットフォーム「ARKit」の導入スピードはまだまだスローペースであることが分かった。アプリ分析企業「Apptopia」のAdam Blackerは次のように述べた。「アップルのアップストアには3 ...

  • アンドロイドで最強の動画チャットアプリ3選

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    アンドロイド端末には、アップルの「FaceTime」に匹敵するアプリがほとんど存在せず、iOSほど動画チャットの人気は高くない。FaceTimeと同等の基本機能を備えたアプリもあるが、低品質なアプリが数多く存在するのが実態だ。そこで、FaceTimeの代わりとなる優れた動画チャットアプリを3つ紹介し ...

  • マシンラーニングで売上を最大化、宝石Eコマースの実例

    Rachel Arthur , CONTRIBUTOR

    Eコマースサイトのレコメンド技術は近年、飛躍的に精度が高まっている。ジュエリーに特化したサイト「Jewelry.com」が、パーソナライズ技術企業の「Dynamic Yield」のテクノロジーを導入した結果、1訪問あたりの購入金額は39%増となった。さらに個別の商品ページからの購入も13%の増加。買 ...

  • 中国政府、モバイル決済に「利用限度額」導入 詐欺事件も多発

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国のモバイル決済市場は今や、5.5兆ドル(619兆円)規模にまで膨らんでいる。人々があらゆる商品の購入をモバイルで行うようになる中で、中国政府はついに規制に乗り出した。中国人民銀行は昨年12月30日、アリペイやWeChatペイ等のモバイル決済プラットフォームに対し今後、社内に留保すべき支払い準備金 ...

  • アップル新型iMac Proが達成した巨大な進化、動画編集も爆速化

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    2017年12月に発売されたアップルのiMac Proに関しては多くの疑問がある。アップルは今後、定期的にハードウェアのアップデートを行うのだろうか? ユーザーがパーツをアップグレードできないデスクトップに未来はあるのか? このモデルに対し、アップル幹部のフィル・シラーが「開発中だ」と発言したMac ...

  • ティム・クックがヴォーグに語った「ARの破壊的パワー」

    Rachel Arthur , CONTRIBUTOR

    「我々は将来、ARがなかった時代を振り返って、信じられないと感じるだろう」とグーグルでVR/ARの責任者を務めるGreg Jonesは、今月開催されたShoptalk Europeで述べた。今後、ARが様々な業界に変革をもたらすと予想される中、Jones はとりわけ小売業界が大きなインパクトを受ける ...