• 仏マクロン大統領が「AI立国」宣言、無人自動運転も解禁へ

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    近年テクノロジー分野への投資が活発化しているフランスで、また新たな動きが始まった。3月29日、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、AI(人工知能)分野のテクノロジー開発支援に向け15億ドル(約1600億円)を支出すると宣言した。この資金によりフランス国内でのAI研究を進め、他のEU諸国や米国や ...

  • フェイスブックの個人情報収集を防ぐツール、Firefoxに登場

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    フェイスブックの個人情報の不正利用問題が大きく報じられるなか、SNSユーザーの間では「#deletefacebook(ファイスブックを削除せよ)」という動きも広まっている。しかし、フェイスブックは多くの人にとって必須のコミュニケーションツールとなっており、やめたくてもやめられない人が多いのが現実だ。 ...

  • 人材派遣を革新するアプリ「BlueCrew」が変える、米国人の働き方

    Biz Carson , Forbes Staff

    人材派遣分野に革新をもたらすアプリとして注目を集めるのが「BlueCrew」だ。Yコンビネータ出身者らが立ち上げたこのアプリには先日、「ティンダー」などを傘下に持つメディアコングロマリットの「IAC」が1400万ドル(約15億円)の資金を注入した。BlueCrewが仲介するのは倉庫作業や荷物の集配、 ...

  • 新アップルウォッチは顔認識と筋トレ対応か、特許書類で

    Jay McGregor , CONTRIBUTOR

    アップルが次回リリースする新型のアップルウォッチ「Apple Watch Series 4」に、顔認識システムの「Face ID」が搭載されるとの噂が浮上した。特許関連メディア「Patently Apple」が3月24日に公開した記事で、アップルウォッチ向けの生体認証システムの特許が出願されていたこ ...

  • エコーに全力を注ぐアマゾン 全ては「インターフェース」のため

    Enrique Dans , CONTRIBUTOR

    写真の機器が何かお分かりだろうか? そう、アマゾンのスマートスピーカー「エコー」だ。米国では現在、成人の16%がエコー、または競合製品の「グーグルホーム」を所有している。まだ自分の地域で発売されていないけど、エコーはもう見飽きたという人もいるかもしれない。そんな人には残念なことだが、これからはエコー ...

  • 「1兆円上場」達成の米ドロップボックス、創業11年の歩み

    Alex Konrad , Forbes Staff

    2007年創業のファイルシェアサービス「ドロップボックス(Dropbox)」が 3月23日、ついに上場を果たした。テクノロジー企業のIPOとしてはここ数ヶ月で最大規模となった。買い注文が殺到し初値が決まったのはCEOのドリュー・ヒューストンと共同創業者のアラシュ・フェルドーシがナスダックで取引開始の ...

  • ビットコインで「身代金」要求、米アトランタのサイバー攻撃

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    3月22日の朝、米アトランタ市の自治体のコンピューターネットワークがダウンした。その後、ケイシャ・ランス・ボトムズ(Keisha Lance Bottoms)市長が記者会見を開き、ランサムウェア(身代金ウィルス)による攻撃を受けたことを発表した。調査担当者によると1台の脆弱なサーバーが感染したのを皮 ...

  • 「優れた質問」で問題を解決 AIはヒトの頭脳を越えられるか

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    指数関数的に進化している人工知能(AI)。シンギュラリティという言葉も聞き慣れてきた昨今、AIが具体的なジャンルにおいて「人間を上回る」能力を発揮することも、それほど珍しいことではなくなってきた。例えば、読解力がそれだ。米マイクロソフトと中国アリババがそれぞれ自社開発したAIが、スタンフォード大学の ...

  • AIでうつ病の潜在的リスクを見抜く、発症予測精度は8割超え

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    今や、世界全人口の約4%が苦しんでいるとされるうつ病。世界保健機構の調査によれば、その患者数は2015年時点で約3億2200万人にのぼり、05年比で18%増加を記録したとされている。現在、医療現場では画像診断などの領域で人工知能(AI)が成果を発揮し始めているが、うつ病など精神疾患に対しては、どのよ ...

  • サムスン、折り畳み式スマホ「Galaxy X」今年の発売は絶望的

    Jay McGregor , CONTRIBUTOR

    サムスンが開発中であると噂の折り畳み式スマホ「Galaxy X」の発売が、またしても延期になる見込みが濃厚になった。「クアルコム」でディスプレイ技術のプロダクトマネージャーを務めるSalman Saeedがテックメディア「TechRadar」の取材に答えたところによると、フレキシブル・ディスプレイの ...

  • 操縦不能「中国の宇宙実験室」が地球に落下、4月1日前後に

    Brid-Aine Parnell , CONTRIBUTOR

    操縦不能に陥った中国の無人宇宙実験室「天宮1号」は、4月1日のエイプリルフール前後に地球に落下する見通しだ。欧州宇宙機関(ESA)と米国の「エアロスペース・コーポレーション」は天宮1号の落下時期について、3月30日から4月3日の間と予測するレポートを発表した。ただし、正確な時期の予測は難しいという。 ...

  • アップルが「折り畳み式iPhone」を開発中、2020年に発売の噂

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    アップルが折り畳み可能なiPhoneの開発を、2020年の発売を目標に行っているとの噂が浮上した。昨年11月に同社は「折り畳み可能な電子デバイス」に関する特許を出願していたが、3月23日に「CNBC」が掲載したレポートで、さらに詳細が明らかになった。CNBCの記事によると「バンク・オブ・アメリカ・メ ...

  • 5000万人の子供が遊ぶゲーム開発プラットフォーム「Roblox」

    Alex Knapp , Forbes Staff

    子供たちがレゴブロックのような感覚で自作のゲームを作り、公開できるプラットフォームが「Roblox(ロブロックス)」だ。カリフォルニア州本拠の同社は、3D仮想空間でオリジナルのゲームを開発し、ユーザー同士でシェアできるサービスを提供している。ゲーム内ではアイテムを販売することも可能で、2017年には ...

  • グーグルが「Android Wear」の名称廃止、iPhone利用者に配慮

    Paul Lamkin , Contributor

    グーグルは3月15日、ウェアラブルプラットフォームの名称「Android Wear」を刷新し、「Wear OS by Google」及び「Wear OS」の名称を使用していくと宣言した。グーグルによると今回の名称変更と同時に、機能の刷新などは行われないという。既存のAndroid Wearデバイスに ...

  • 世界の一流ユーチューバーが実践する「ブランドとのコラボ」

    Fruzsina Eordogh , Contributor

    米「ワシントンポスト」は3月2日、ユーチューブの広告収入で生計を立てられるクリエイターはわずか3%であるとの記事を掲載した。しかし、ユーチューブのクリエイターたちは広告収入のみに頼って活動しているわけではない。ユーチューブで稼ぐためには、クラウドファンディングで商品を販売したり、イベントを開催するな ...

  • VRヘッドセット「Vive Pro」799ドルで発売 解像度が劇的に向上

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    HTCの新型VRヘッドセット「Vive Pro」が799ドルで販売されることが正式に決まった。Vive Proの解像度は2880×1600ピクセルと、現行モデルの「Vive」に比べて78%も向上している。予約販売は3月19日からスタートしており、4月5日から出荷される予定だ。購入者には、 ...

  • ケンブリッジ・アナリティカ代表がフォーブスに語っていたこと

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    「ビッグデータの大きな謎は、因果関係と相関関係の対比にある」とケンブリッジ・アナリティカ代表のAlexander Nixはビルの2階にあるオフィスで窓を見つめながら話した。外では、渋滞するロンドンの通りを赤い2階建てバスが走っていた。Nixは、アーミーナイフで机を軽く叩きながら話を続けた。「いいかね ...

  • ユーチューブ「ライブ配信」が超簡単に、PCカメラと直連携

    Paul Monckton , CONTRIBUTOR

    グーグルは3月20日、ユーチューブのライブ動画配信が劇的に簡単に行えるようになる機能を発表した。デスクトップのクロームブラウザ及び、モバイルからこの機能が利用可能になる。詳細はユーチューブの「クリエイターブログ」で解説されているが、この機能はデスクトップユーザーがPCに内蔵のウェブカメラを用いて、わ ...

  • 「歴史の転換点」、アバターが実現する未来へ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米テキサス州オースティン。音楽とテクノロジーの祭典、SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト、3月9日〜17日開催)で、ついにXプライズの次期レースの創設が正式発表された。このイベントに日本から招待された科学者がいる。「歴史の転換点を目の当たりにして感慨無量でした」と話す東京大学名誉教授の舘暲(たち・ ...

  • 自動運転にも使える「ファーウェイMate 10 Pro」驚異の実力

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    テック系のジャーナリストにとって、企業が流行りのバズワードを乱発することを耳障りに感じることは多い。最近ではAI(人工知能)がその顕著な例といえるだろう。台湾の「ASUS」は、新型スマホをリリースしてAIを全面的にアピールしたが、記者から突っ込まれて、「我々は広義の意味でAIという言葉を用いている」 ...