• グーグルのAIカメラ「Clips」が発売直後に売り切れの人気

    Paul Monckton , CONTRIBUTOR

    グーグルが2017年に発表した製品の中で、最も奇妙なデバイスの一つがAIカメラの「Clips」だろう。米国のグーグルストアで249ドルで発売されたClipsは、即座に売り切れになり、現在は入荷待ちの状態だ。Clipsは5センチ角の正方形のカメラで、写真やモーションフォト(音無しの短い動画)を離れた場 ...

  • アマゾンが「2時間以内」に食料品を配達、米4都市で始動

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    アマゾンは2月8日、米国の4都市のプライム会員を対象に、傘下の「ホールフーズ」からの食料品の2時間以内の配達を開始するとアナウンスした。オースティンやシンシナティ、ダラス、バージニアのプライム会員らは、配送料無料でこのサービスが利用できる。注文可能な商品はホールフーズで販売中の生鮮食料品や花など、地 ...

  • 2.5億人が見る米掲示板で発生した「パスワード窃盗」の手口

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    自らを“インターネットの玄関口”と称する米国の掲示板サイト「Reddit」は、アメリカで4番目に人気のサイトで、ユニークユーザー数は2億5000万人近くに及んでいる。当然サイバー犯罪者のターゲットにもなっており、最近では本物そっくりの偽サイトを作って閲覧者からユーザー名とパス ...

  • Windows 10がようやく「7」のシェアを突破、リリースから2年半

    Ian Morris , Contributor

    「Windows 10が発表から2年半を経て、ようやく導入台数でWindows 7を抜いた」と、ニュースサイト「V3」が報じた。このデータを集計したのはStatsCounterという企業で、同社はウェブサイトの訪問者をトラッキングするサービスを提供しており、訪問者が使っているOSを把握しており、膨大 ...

  • 認知症治療薬開発は「2つの壁」を超えられるか

    村上 和巳 , Official Columnist

    開発中の認知症治療薬の途中経過成績が不調だったことから昨年12月に株価急落の憂き目を見たエーザイ。その顛末は、「株価を急落させた、エーザイのアルツハイマー薬開発」に書いた。そもそも日本では2011年7月を最後にアルツハイマー型認知症の新薬は登場していない。そして現在、アルツハイマー型認知症の新薬開発 ...

  • メイ首相の中国訪問に同行した、英医療テック企業「Medopad」創業者

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ロンドン本拠のヘルステック企業「Medopad」創業者のDan Vahdatは先日、中国に向かう英国政府専用機の機内に居た。イギリス首相のテリーザ・メイが通路に立って乗客と話をしているのを見て、彼は立ちあがった。1月31日から2月2日にかけてメイ首相は中国の北京と上海を公式訪問した。Vahdatは首 ...

  • 世界で最も刺激的なオンラインの学び場、ミネルバ大学大学院

    橋本 智恵 , Contributor

    2017年度の入試の合格率はわずか1.9%。全米最難関と言われる学部生コースを擁するミネルバ大学に、昨年9月、新たに大学院コースが新設されました。私はその大学院コースの第1期生として在学しています。ミネルバ大学は2014年にBen Nelson氏が創業したスタートアップの大学。既成概念を捨て、既存の ...

  • サムスンの新たな「顔認証」技術、スマホ以外の利用も想定か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    サムスンの次期フラッグシップ端末「Galaxy S9」は、機能やディスプレイ、カメラの大幅なアップグレードが噂されているにも関わらず、保守的なデザインとバッテリー容量の据え置きがネックとなり、注目度は今ひとつだ。こうした中、最新のリークによりGalaxy S9に関する良いニュースと残念なニュースが同 ...

  • アップル、iPhoneからクアルコム追放 インテルが独占供給か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    ニュースサイト「9to5Mac」に掲載されたKGI証券のアナリストMing-Chi Kuoのリーク情報によると、アップルは今後発売するiPhoneからクアルコム製のデータ通信チップの採用をやめ、インテルのチップのみに切り替える意向だという。この決定はアップルとクアルコム間で繰り広げられてきた、激しい ...

  • 顔認証を無効化する新テクノロジー、イスラエル企業が開発

    Paul Monckton , CONTRIBUTOR

    顔認証テクノロジーは便利ではあるが、恐ろしいと感じている人も多い。その懸念を払拭するため、イスラエル第二の都市テルアビブを本拠にするスタートアップ「D-ID」は、顔写真を許可なく顔認証技術でマッチングさせることを防止するテクノロジーを開発した。コンピュータは膨大なイメージデータを迅速に、人間以上の正 ...

  • 累計50万人が体感、エプソンMOVERIOの「VR展覧会」が米国初上陸

    John Koetsier , Contributor

    AR(拡張現実)を用いたスマートグラスといえば、マイクロソフトの「ホロレンズ」や米国のメタカンパニーの「Meta 2」、さらにはマジックリープが開発した「Magic Leap One」を思い浮かべる人が多いだろう。ここでエプソンの名をあげる人はさほど多くないはずだ。しかし、エプソンのスマートグラス「 ...

  • Yコンビネータがエンジェル投資家を公募、年収20万ドル以上が条件

    Alex Knapp , Forbes Staff

    米国のスタートアップ育成機関として知られる「Yコンビネータ」が投資家向けの無料オンライン講座を開講する。「Startup Investor School」と呼ばれるこのプログラムは、スタートアップへの投資に興味を持つ新たな投資家を育成するもの。参加条件は100万ドル(約1億1000万円)以上の資金を ...

  • 仮想通貨の「不法採掘」で100億円稼ぐサイバー犯罪者の手口

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    他人のPCを乗っ取り、仮想通貨のマイニング(採掘)を行う新手のハッキングが猛威を振るっている。この手法では、一人のハッカーが1億ドル(約110億円)を手にすることも可能だという。ハッカーらはマルウェアに感染したPCやスマホを使い、仮想通貨「Monero(モネロ)」の採掘を行っている。Moneroは匿 ...

  • フォードが直面する「交通の未来はカネになるか」問題

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    フォードは、スマートシティ時代におけるモビリティ構想を長年語ってきたが、コア事業に育てる具体的なプランを描けていなかった。しかし、それが今変わろうとしている。1月24日に市場予想を下回る決算を発表したフォードは翌25日、都市部で人やモノを効率的に輸送する主力企業になるための具体的な取組みを示した。同 ...

  • 命を守り、企業を救う AI気象予報の最前線

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    みなさんは天気予報をどんな時にチェックしているのだろうか? 週末の旅行計画のため、翌日の服装を考えるため、多くの場合はごく個人的な事情かもしれない。しかし企業や政府にとって、気象予報の適中率(予報精度)の向上は国家事業や経済活動にかかわるだけに、大きな関心事だ。例えば、気象予報がより正確になれば、農 ...

  • 中国で急増のブロックチェーン活用事例、失踪者の捜索も可能に

    Bay McLaughlin , Contributor

    テクノロジー業界ではブロックチェーンに関するニュースが盛んに報じられているが、多くの大企業は技術の進歩に追いつけていない。しかし、10億人のアクティブユーザーを抱えるWeChatの運営元の中国テンセントの動きは迅速だ。テンセントCEOのポニー・マーは先日、WeChatの投稿で今後のブロックチェーンへ ...

  • 守りに入ったユーチューブ「審査の厳格化」で衰退する危険

    Ian Morris , Contributor

    ユーチューブが導入した新規制は、問題動画を掲載し広告主を激怒させたローガン・ポールやピューディパイ(PewDiePie)のような悪玉ユーチューバーが出てこないよう対策を講じたものだ。しかし、この措置によりケイシー・ネイスタット(Casey Neistat)やフィリップ・デフランコ(Philip De ...

  • 150ドルで顔認証に対応、中国の無名スマホの驚異のクオリティ

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    スマホ業界では“プレミアムモデル”と呼ばれる一部のメーカーの高額な製品が市場の大半を占める一方で、それ以外のメーカーは苦戦を強いられている。つまり、LGやソニー、HTCといった企業はアップルやサムスンとの戦いに苦しんでいる。背景には世間の人々がiPhoneとGalaxyの2大 ...

  • ハイパーループを米中西部に、4時間の移動を31分に爆速化

    Alex Knapp , Forbes Staff

    次世代交通システム「ハイパーループ」を米国の中西部に拡大する動きが始まった。ミズーリ州でのハイパーループ建設を目指す「ミズーリ・ハイパーループ連合(Missouri Hyperloop Coalition)」は1月30日、州内のカンザスシティからコロンビア経由でセントルイスを結ぶ路線の採算性調査を開 ...

  • エアビーアンドビーのCFOが辞任 年内の上場は見送りに

    Biz Carson , Forbes Staff

    エアビーアンドビーが新人事を発表した。これまで空席だったCOOを新たに任命すると同時に、現CFOが会社を去ることになる。2月1日、同社はCFOのローレンス・トシが会社を離れ、自身の投資ファンド「Weston Capital Partners」の運営に専念する計画だと述べた。さらに、現在のビジネス主任 ...