• 最も危険なパスワード 利用者数は依然トップ

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    インターネット・セキュリティ会社の米スプラッシュデータ(SplashData)は先ごろ、2015年に世界で最も頻繁に使用されていたパスワードのリストを発表した。新たに上位25に加わったパスワードは、「1234567890」、「starwars」、「solo」などだった。5年前から最も一般的なパスワー ...

  • 欧州テック業界「30歳未満の起業家30名」Vol. 1 ストライプ創業者ほか

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    今回で第一回目となるフォーブス「30アンダー30ヨーロッパ」のテクノロジー部門には、欧州を代表するテック業界の若者たちが並んでいる。全員30歳未満のこのメンバーには、フィンテック業界のイノベーターやプライバシー部門のパイオニア、アプリ業界をリードする開発者らが顔を揃えた。決済や雇用の在り方、我々の暮 ...

  • シンガポール発 最先端の人型ロボット「ナディーン」に見るロボットとの生活

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    先日、シンガポールの南洋理工大学(NTU)に新たなスタッフとして迎えられたのは、ナディア・タルマン教授にそっくりの人型ロボット「ナディーン」だ。ナディーンは握手をしたり、一度会った人を認識したりできるだけでなく、性格や感情もあるなど、まさに最先端をいくアンドロイドだ。NTUにおけるメディアイノベーシ ...

  • 通信キャリアを破壊する「フリーダムポップ」 世界展開を加速

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    モバイル通信サービスの米フリーダムポップ(FreedomPop)は1月20日、5000万ドル(約59億円)をシリーズCラウンドで調達したと発表した。同社は6ヶ月前のシリーズBラウンドで、3600万ドル(約44億円)を調達したばかりだ。米調査会社PitchBookの資料によるとロサンゼルスに本社を置く ...

  • スタートアップ投資は急減速する? 米著名VC担当らが激論 Vol. 2

    Alex Konrad , Forbes Staff

    Vol. 1はこちらスタートアップに対する投資環境の悪化が伝えられているが、レイトステージ投資の専門家の一人であるDFJ GrowthのパートナーRandy Gleinは、「マーケットは比較的健全だ」と話す。「2015年中盤は投資が過熱し過ぎていたため、後半の減速は市場の調整というよりは&ldquo ...

  • フェイスブック 過激発言への対策を開始

    Federico Guerrini , Contributor

    フェイスブックは1月18日、インターネット上での過激な発言に対応するための取り組み、「オンライン・シビル・カリッジ・イニシアチブ (オンラインでの市民の勇気の活動、OCCI)」を開始した。独法務・消費者保護省の支持を得て行うもので、移民問題の研究などに取り組む同国のNGOアマデウ・アントニオ財団、ロ ...

  • ゲームや映像体験の次は「ソーシャルVR」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    VRがゲームや音楽、映画などと結びつくというのは、ある程度予測できそうな展開だろう。だがその先、仮想世界はいったいどう広がっていくのか?その疑問に答えてくれた男は、偶然にもロッセンバーグ・ベンチャーズから通りを隔てた真向かいの、目立たないビルの中にいた。彼の名前は、フィリップ・ローズデール(47)。 ...

  • スタートアップ投資は急減速する? 米著名VC担当らが激論 Vol. 1

    Alex Konrad , Forbes Staff

    今年に入り、テック企業の株価が低迷している。IPO当時の株価からBoxは約30%、GoProは40%以上下回っている。ジャック・ドーシーが創業したスクエアとツイッターの株価はいずれも20%ほど下落し、大手のアップルやグーグルの親会社アルファベットの株価も8%ほど値を下げている。未上場のテック企業やス ...

  • ドコモも出資するIoT通信企業、Sigfox 南極でのサービス開始

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    IoT(モノのインターネット)向けに低消費電力広域(LPWA)ネットワークを提供するSigfoxが、南極でサービスを提供する。同社には2015年、ドコモの子会社NTTドコモ・ベンチャーズも出資している。まずはプリンセス・エリザベス基地において、Sigfoxのネットワークを介して研究者の位置をトラッキ ...

  • 「スマートスクーター」で躍進のインド企業 マヒンドラの野望

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アメリカの農場ではインドの自動車メーカー、マヒンドラの製品が至る所に走っている。同社のトラクターが最も販売台数を伸ばしているのが米国市場だ。トラクターだけでなくボートや自家用車までを手掛ける同社は、今度はクラウドにつながっている電気スクーターでアメリカの都市部に進出を開始した。このスクーターを開発す ...

  • トイレの回数でクビ? すべて監視される時代が来た [Part2/2]

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    Part1はこちら人生も管理される時代?勤め先が義務付ける血液検査の結果、ある従業員がこう判断されたとしよう──彼のストレスレベルは最高値に達しており、3年以内に心臓発作など健康面における重大な問題を背負い込む可能性が非常に高い。純粋にデータに基づいた見方をすれば、企業にとっては財務の点から考えて、 ...

  • VR実用化最前線! 大手ブランドも注目する「映像体験」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    僕はなぜか320馬力のラリーカーの助手席に座っていた。隣には、プロドライバーだという21歳の金髪の美女。彼女がアクセルを踏み込むと、車は砂塵を巻き上げながらコース上を疾走し始める。突然、目の前にバンプが現れたと思ったら、次の瞬間、僕の体はふわっと宙に浮いていた。—もちろん、すべて仮想世界 ...

  • トイレの回数でクビ? すべて監視される時代が来た[Part1/2]

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    企業が従業員に血液検査を義務付け、従わなければ健康保険に加入させないという時代、保険会社がクレジットカードの利用情報を閲覧し、加入者の健康状態を探ろうとする時代、ドローンが住宅の所有者に対してほとんど何の責任も負うことなく、その家の裏庭や寝室の窓の外を飛びまわる時代に、何が起こり得るだろうか?技術革 ...

  • グーグルに誤算? ディスプレイ広告がやがて検索連動型広告を追い抜く勢いに

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    グーグルが圧倒的な強さを見せつけている検索連動型広告。それと比べて、出来の悪い弟のような扱いをつい最近まで受けてきたディスプレイ広告だが、これがWebデビューから20年以上もの時を経て、大復活を遂げようとしている。ディスプレイ広告には、嫌われ者のバナー広告以外にも、モバイル広告、ビデオ広告、さらに話 ...

  • 仮想世界へようこそ! バーチャル・リアリティ実用化最前線!

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    バーチャル・リアリティ(VR)—。映画やアニメ、SF小説の中で描かれてきた、遠い未来の話だった「仮想世界」がいよいよ現実のものになろうとしている。開発の最前線シリコンバレーで、未知の領域に挑む起業家たちの取り組みを追った。“神童”と呼ばれた発明家の素顔は意外なもの ...

  • 米西海岸ー欧州間が199ドル 元IT起業家が手掛けるLCCが好調

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    ドットコム・ブームが沸き立っていた頃、アイスランド出身のアントレプレナー兼投資家のスクリ・モーゲンセンは数年間シリコンバレーに住み、そこでモバイル・メッセージング・プロバイダーのOz Communicationsを設立、2008年にノキアに数百万ドルで会社を売却した。そのモーゲンセンは現在は、アイス ...

  • 「スマート冷蔵庫」がほんとにスマートな理由とは?

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    近年、家電関連の展示会ではネットにつながる“スマート冷蔵庫”が注目の的になっている。皮切りとなったのは、2000年にLGが発売したDigital DIOS。売り上げはお粗末だったが、それにより“インテリな冷蔵庫”という言葉が生まれ、大手メーカーが続々と ...

  • 仮想現実端末で「マトリックス」の世界がすぐそこに

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    数年前までバーチャル・リアリティ(VR)は、まだ小説や映画、アニメのなかの世界と思われていた。しかし2014年、IT大手「フェイスブック」が弱冠21歳の青年パーマー・ラッキーが起こしたVR端末の開発会社を買収。そして、大手電機メーカーも試作品を公開し、さまざまな産業がVRの製品開発に乗り出している。 ...

  • スマホで失速のシャオミ ウェアラブルでは急成長中

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    中国のスマートフォンメーカー、シャオミ(小米科技)のリン・ビン(林斌)社長は1月15日、2015年のスマートフォン販売台数が7000万台となったことを発表した。1年以上前に4500億円の評価額がついたシャオミとしては、物足りない販売実績だ。シャオミは昨年5月に、2015年の販売目標を1億台と発表して ...

  • クアルコム 中国政府と合弁で「ビッグデータ」事業推進

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    チップメーカーのクアルコムはサーバー事業の立ち上げに向け、中国の地方政府と手を組んだ。クアルコムは中国南西部に位置する貴州省政府と、サーバー向けチップを展開する合弁会社を設立すると発表した。合弁会社には2億8000万ドル(約3287億円)を投資し、貴州省政府が株式の55%を、残りの45%をクアルコム ...