• 法人市場で「アップル超え」狙うサムスン 新端末でセキュリティ強化

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    サムスンのモバイル事業において、今後最も成長が見込まれる分野の一つが企業向けセキュリティだ。同社は独自のセキュリティ対策技術「KNOX」を開発し、各国でセキュリティ認証を取得している。また、セキュリティ対策でブラックベリーやIBMと戦略的パートナーシップを締結するなど、取組みを強化している。サムスン ...

  • インスタに目撃写真が続々 ロボット警備員「K5」が可愛いと評判

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    ロボットが警備員の役割を果たすようになるのは、時間の問題だった。ピザの配達やファストフードの店員役をこなすロボットたちは、セキュリテイ分野に進出を開始した。シリコンバレーに本拠を置く、ナイトスコープ社(Knightscope)は、重量約130キロの警備ロボット「K5」を開発した。このロボットは既にサ ...

  • カネの概念を根本から変える「ブロックチェーン」の衝撃 専門家らが議論

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    「デジタル通貨」とその基盤技術である「ブロックチェーン」、さらに「人工知能」をテーマとしたカンファレンス、「ブロックチェーンと人工知能が変える未来」が7月5日、開催された。2日間に渡るカンファレンスを主催したのはデジタルガレージ。同社の共同創業者でMITメディアラボ所長の伊藤穰一は冒頭、「ネットの登 ...

  • 化粧品リンメル 「気になるメイクをコピーする」ARアプリを発表

    Rachel Arthur , CONTRIBUTOR

    化粧品のリンメルがAR(拡張現実)テクノロジーを活用し、メイクが試せるアプリ「Get the Look」を発表した。友人や有名人など、試してみたいメイクをした人の顔写真を撮るとアプリがメイクをスキャンし、リンメルの商品の中から近い色を見つける。そして、スマホのカメラを通して自分の顔で試せる仕組みだ。 ...

  • 配車アプリ乱立時代の終焉 「リフト身売り」でウーバーVS滴滴の2強対立へ

    Mark Rogowsky , CONTRIBUTOR

    配車アプリのリフト(Lyft)に身売り説が急浮上している。リフトは投資銀行のカタリストパートナーズ(Qatalyst Partners)と提携し、売却先候補の選定に入ったと伝えられる。この噂が事実であれば、ウーバーとの間で繰り広げてきた資金調達戦争はついに最終局面を迎えたことになる。専門家の多くは、 ...

  • フェイスブック 「チャットボットが1万1千個を突破」と発表

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックは同社の公式ブログで、これまで1万1,000以上のチャットボットが作成され、2万3,000以上の開発者がボットエンジンのプラットフォームに参加中であると発表した。フェイスブックでメッセージプロダクトを統括するデビッド・マーカスは「開発者らにより新たなメッセージング体験がもたらされ、メッ ...

  • 米エンタメ界を代表する4名、ジェニファー・ローレンスらの過去と現在

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    ジェニファー・ローレンス、レナ・ダナム、ケイト・マッキノン、そしてアリアナ・グランデ――。過去にフォーブスが選ぶ「30アンダー30」(30歳未満の重要人物)の「ハリウッド&エンターテイメント部門」に名を連ねた彼女たちは、今や誰もが知る存在となり、各分野で不動の地位を築いている。ここでは彼女た ...

  • 19歳が作ったチャットボット、「AI弁護士」が16万件の駐車違反を無効に

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    スタンフォード大学1年生のジョシュア・ブラウダーは、チャットボットの開発を手掛ける起業家だ。現在19歳の彼はチャットボットには大きな可能性があると感じているが、フェイスブックメッセンジャーのボットは「全くつまらない」と切り捨てる。彼が開発した「DoNotPay」(支払うな)はウェブベースのボットで、 ...

  • グーグル、VRで「バーチャル遠足」を提供 仮想現実を教育現場に

    Anthony Karcz , CONTRIBUTOR

    グーグルは6月27日、新たな教育関連ツールを発表した。「グーグル・エクペディション(Google Expeditions)と呼ばれるこのキットはVR技術を用い、子供たちに“バーチャルな遠足”を提供するもの。グーグルは昨年からエクペディションの先行公開を実施し、既に世界で100 ...

  • 収益化苦戦の音楽ストリーミング「サウンドクラウド」、広告動画の配信開始

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    音楽ストリーミングのサウンドクラウド(SoundCloud)が広告動画の配信を始めると発表した。まずは米国内においてモバイルアプリ内のみで提供される。動画広告は音声のみの広告と比べて高い広告費を取れるため、収入源を確保したい同社が取り入れたのもうなずける。2008年設立のサウンドクラウドは1億7,5 ...

  • LGが提案する「VRを用いた仮想旅行」 世界環境デーに動画を公開

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    テック界の動向にあまり明るくない人にも、VR(仮想現実)がデジタルメディアの未来を担うものであるという評判は届いているのではないだろうか。VRヘッドセットがスマホやPCのように日常に溶け込む日はまだ先であり、VRが過大評価されている感はあるが、VRを推進しようとしている企業は正しい方向に向かっている ...

  • EU離脱で「勝手にしやがれ」 パンク精神で反撃する英テック企業たち

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    Never mind the bollocks――くだらんことを気にしてる場合じゃない。伝説のパンクバンド、セックスピストルズの1977年のアルバム(邦題「勝手にしやがれ!!」)のタイトルとしてお馴染みの文句が今、大手ベンチャーキャピタル、インデックス・ベンチャーズの公式ブログに掲げられている。英国 ...

  • 学生発、シンギュラリティ大学も認めた「自閉症」支援ウェアラブル

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    自閉症スペクトラム(ASD)の子供は、興奮したり「メルトダウン」(癇癪)を起こしたときに自分の感情をコントロールすることが困難なため、家族のサポートが不可欠だ。そこで、自閉症の子供を持つ親のために、メルトダウンが起こる予兆を知らせ、予防するウェアラブルデバイス「Reveal」が開発された。開発元企業 ...

  • 物流の未来を担う「Eハイウェイ」 スウェーデンで実験開始

    Federico Guerrini , Contributor

    スウェーデンが公道において世界で初めて電気トラック向けのEハイウェイを試験的に導入した。カリフォルニアでも計画が進行中だ。Eハイウェイとは、路面電車のように架線を設置して専用のトラックを走らせるもの。スウェーデン政府がストックホルム北部のE16ハイウェイに開設した軌道を、2台のディーゼルハイブリッド ...

  • アップルがまたもや中国で提訴、政府動画の無断配信容疑  

    Yue Wang , FORBES STAFF

    アップルがまたもや中国で訴訟に直面している。同社は先日も中国のスマホメーカーから訴えを起こされたばかりだ。中国のメディアや出版コンテンツの監督にあたる政府機関SARFTは、アップルを著作権違反で訴えた。訴状は6月30日、北京市海淀区の人民法院のウェブサイトに掲載された。訴えの内容はアップルがアップス ...

  • iPhoneのヘッドフォン端子廃止で、メーカー向け「対応キット」が発売 

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アップルは次期iPhoneで従来の3.5ミリのヘッドフォンジャックを廃止し、ライトニング端子のみにするとの観測が高まっている。これが実現すれば、ヘッドフォンメーカーらはアップルのMFi(Made For iPhoneiPadiPod)認証に適合した製品をつくることを求められる。6月29日、アップル向 ...

  • エアビーアンドビー、黒人差別問題で本格調査 外部アドバイザーも起用

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    エアビーアンドビーの宿泊客に対する人種差別問題が深刻化している。同社は対策を強化するため、アメリカ自由人権協会のワシントンDC支部長を務めたローラ・マーフィーを外部アドバイザーに起用。90日間に及ぶ社内調査を実施することを発表した。マーフィーは黒人系新聞の「The AFRO-American New ...

  • 大人には理解できない画像アプリの黒船「ピクスアート」、日本展開加速

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    インスタグラム等の画像共有アプリの人気が高まるなか、新たな黒船が上陸した。旧ソ連の辺境で生まれ、アメリカで大きく育った画像編集アプリ「ピクスアート(PicsArt)」だ。同社は日本市場でのオペレーション強化のため、今年4月に新たに2,000万ドル(約21億円)を調達。日本向けローカライズを加速させて ...

  • アンドロイドペイがアジア初進出、シンガポールでサービス開始

    Rahil Bhagat , CONTRIBUTOR

    アメリカとイギリスで導入されたアンドロイドペイが、いよいよアジアに上陸を果たした。その第一弾となったのがシンガポールだ。グーグルの製品部門のパリ・バット(Pali Bhat)によると、シンガポールはスマートフォンの普及率が高く、小売店の販売環境が整っていることが理由で選ばれたという。アンドロイドペイ ...

  • 配車サービス、リフトに身売り説 「投資銀行との提携」をWSJ報道

    Brian Solomon , Forbes Staff

    ウーバーを筆頭とする配車サービスの資金調達合戦が新たな局面を迎えた。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)はウーバーの競合、リフト(Lyft)が投資銀行、カタリストパートナーズ(Qatalyst Partners)と提携したと報道した。WSJはこの動きをリフトの新たな資金調達への動き、もしくは売 ...