• 米ヤフー 買収候補にソフトバンクが浮上

    Brian Solomon , Forbes Staff

    米ヤフーCEO、マリッサ・メイヤー氏の退任の日が近づいている。しかし、これは投資家にとっては良い報せなのかもしれない。12月2日、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が「ヤフー取締役会は今週、同社のインターネットビジネス売却に向けた協議に入る」と報道。その後、ヤフー株は7%近く急騰した。業績低迷 ...

  • 中国で苦戦するウーバー 地元企業「滴滴快的」に敗退

    Brian Solomon , Forbes Staff

    配車サービスのウーバーは、中国における同社のライバル滴滴快的(ディディ・クアイディ)との戦いに敗れ去ろうとしている。ディディ・クアイディの時価総額は160億ドル(約2兆円)。ベンチャーキャピタルからの資金調達額は40億ドル(約5000億円)に達する。同社は先日のリリースで、中国の259都市の全てでト ...

  • 歯科治療に革命を起こす「ナノダイヤモンド」 UCLAで研究中

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    女性たちの憧れであるダイヤモンドが、歯科医療の頼もしい味方になりそうだ。しかし、活躍が期待されるダイヤモンドは、ティファニーの店頭で売っているものではない。肉眼では確認できないくらい小さな微粒子状の「ナノダイヤモンド」だ。ナノテクノロジーの分野では、カーボン・ナノチューブやグラフェン(炭素原子シート ...

  • 「トランプ候補をブロックするアプリ」が話題に

    Abigail Tracy , Forbes Staff

    アプリ開発を行うジュリオ・カスティロは「共和党のドナルド・トランプ候補の発言をブロックするアプリを開発してほしい」というユーザーの声を実現した。11月半ば、カスティロは「K Blocker」というiOS9向けのコンテンツブロッカー(コンテンツをブロックするアプリ)を立ち上げた。K BlockerのK ...

  • ジャック・ドーシーが誕生日にスクエアの上場を祝い、次の構想を練る

    Ryan Mac , Forbes Staff

    ジャック・ドーシーは、自身の39回目の誕生日をニューヨーク証券取引所で迎えたが、彼が時価総額数十億ドル規模のIT企業を上場させるのはこの2年で2回目となる。先日、決済関係の事業を行うスクエアの株式が公開価格9ドルで新規上場し、株価は一時50%以上値上がりした。スクエアの株式は午前10時10分過ぎに1 ...

  • アマゾン “ヘッドセット不要のAR”を開発中 特許資料で判明

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アマゾンが画期的手法でAR(拡張現実)領域に進出しようとしていることが、関係者の証言と特許資料から明らかになった。同社のハードウェア部門、Lab126のARに対する取り組みは、他のテック企業とは一線を画している。ARは一般的にコンピュータで生成したイメージをリアル空間に投影するものであり、多くの企業 ...

  • 英国が大量監視社会に

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    グーグルとフェイスブックにとっては一安心といったところだろう。英国政府は両社に対し、セキュリティ上のバックドア設置を義務付けないことを決定した。アップルも端末相互間における通信の暗号化を放棄する必要がなくなったことになる。しかしこうした政府側の「譲歩」にもかかわらず、英国国民は他の西側諸国に類を見な ...

  • NetflixがSpinnakerをリリース グーグルやマイクロソフトとマルチクラウドを実現

    Justin Warren , CONTRIBUTOR

    オンライン動画大手のNetflixがSpinnakerというツールをリリースした。Netflixによると「ソフトウェアの変更を速く、確実することを可能にするオープンソースのマルチクラウド継続的デリバリー(Continuous Delivery)プラットフォーム」なのだという。Spinnaker開発の ...

  • 小型衛星打ち上げ“サイバーマンデー特価”2400万円で販売中

    Alex Knapp , Forbes Staff

    サイバーマンデー(米国の感謝祭明けの月曜から始まるセール期間)に一風変わったものを買いたい人に、おすすめのバーゲン情報がある。衛星の相乗り打ち上げサービスを提供するスペースフライト社が、3Uサイズのキューブサット(小型人工衛星)をたった20万ドル(約2400万円)で打ち上げる機会を提供しているのだ。 ...

  • インドで進む「10億人のマイナンバー制度」 生体認証を実用化

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    インド国民のためのマイナンバー制度である「アドハー(Aadhaar)」プロジェクトは、世界で最も野心的なビッグデータプロジェクトの一つだ。10億人以上の生体情報を採取して管理し、有効に活用しようとしている。この難題にチャレンジしているのが、アメリカのMapR社だ。同社は、「課題は多いがとてつもない可 ...

  • アップル、新iPhoneでイヤホン端子廃止 周辺機器の支配力を強化

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    今から17ヶ月前に筆者はこう予言した――「いずれiPhoneからイヤホン端子が無くなるだろう」。アップルがサードパーティー向け認証プログラム MFi (Made for iPhone)を更新し、iOS端末のライトニング端子に接続するヘッドフォンが登場するというニュースが流れた時に、そう思った。今後、 ...

  • 時計メーカー、フォッシル 275ドルのスマートウォッチを発売

    Paul Lamkin , CONTRIBUTOR

    フォッシルはAndroid Wearを搭載したスマートウォッチFossil Q Founderを発売した。タグ・ホイヤーのスマートウォッチ「コネクテッド」の価格が1,500ドル(約18万3,000円)とかなり高価なのに対し、Q Founderは既存のスマートウォッチと価格面で足並みをそろえた。革ベル ...

  • 欧州最大の「出前サービス」Deliveroo社 企業価値は720億円

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ヨーロッパのテック系スタートアップはシリコンバレーの「ユニコーン」らに比べると、巨額の資金調達を行うケースは比較的稀だ。しかし、ロンドンの宅配デリバリー企業Deliveroo社はその例外になるかもしれない。Deliverooは、このほど実施されたシリーズDラウンドで1億ドル(約120億円)を調達した ...

  • 新たな黒船スマホ Robinがアジアで人気な理由

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    Nextbit がクラウドストレージに同期できるスマートフォンRobinを最初に発売した際、発売後1時間で目標とする売上高100万ドルの半分に達するだけでなく、世界的な反応があるとは予想していなかった。キャンペーンは英語だけにもかかわらず、アジアの熱狂的ファンはクラウドファンディングKickstar ...

  • イーロン・マスク アマゾンの偉業に立腹のツイート

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    イーロン・マスクがツイッター上でご機嫌斜めだ。彼のライバルであるアマゾンのジェフ・ベゾスは11月24日、宇宙旅行会社Blue Originが「New Shepard」の打ち上げに成功。準衛星軌道飛行の後にブースターロケットが無事帰還したと発表した。宇宙事業においてロケットの再利用を可能にすることは非 ...

  • タブレット戦争に敗退するアップル Windows勢力が躍進 

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    アップルのiPadシリーズがタブレット市場で苦戦しそうな気配が、最近の調査で明らかになった。iPad Proの発売はアップルにとって、大きなチャンスだったが、同社はその機会を活かせそうにない。11月23日、調査会社Strategy Analyticsが発表したタブレット市場のレポートによると、Win ...

  • 世界で最も高価な5つの宝石

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    かつてエリザベス・テイラーはこう言った。「私が宝石に魅了されるのは、それが自分のものだからではないわ。輝きを所有することなんてできないでしょう。それを見て、うっとりするだけなの」地球上には4,000以上の鉱物が存在するが、その多くは、実生活で目にする機会はほとんどない。聞き覚えのある名前もあれば、つ ...

  • ドナルド・トランプ氏、WSJ紙で米企業を標的にしたサイバー攻撃に関与した中国のハッカー集団に言及

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    共和党候補者の指名争いに名乗りを上げているドナルド・トランプ氏は、11月9日付のウォールストリートジャーナルに掲載された意見書のなかで、米政府は中国政府による為替操作をやめさせるためあらゆる手段をとるべきだと主張し、オバマ政権は中国政府による為替操作をほぼ野放しにしていると批判した。さらにトランプ氏 ...

  • 迷走する米ヤフー メイヤーCEOへの退陣要求

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    サンフランシスコのパークセントラル・ホテルに10月下旬、ヤフー幹部ら120人以上が集まった。開催されたオフサイト会議に参加した一人は、「あんなに激しい応酬が続く会議は初めてだった」と語る。従業員を対象に行った調査の結果、会社への信頼度や士気が2桁台の落ち込みをみせたにもかかわらず、人事担当の幹部が結 ...

  • スクエアIPOの勝ち組、負け組

    Ryan Mac , Forbes Staff

    テック業界のIPO銘柄としては今年最も期待を集めたスクエアがニューヨーク証券取引所に上場を果たした。11月19日、スクエア株はIPO価格から45%上昇して取引を終え、時価総額は約42億ドル(約5100億円)に上った。同社の上場に関しては、様々な見方が提示されているが、このIPOで結局のところ、誰が勝 ...