• AIによる「未来予測」 製造業から農業、医療まで

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    「人工知能が持つ可能性のひとつに、未来予測があります。膨大なデータを分析することで、これから先に起こりうる出来事の兆候を発見し、それを人間に知らせることができるのです」このコメントは以前、日本のとあるAIスタートアップを取材した際に聞かせてもらったものだ。取材では、人工知能の本質や最大のメリットにつ ...

  • インスタに新機能、ブラウザから「ストーリー」閲覧が可能に 

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    フェイスブック傘下のインスタグラムは8月31日、2つの新機能を発表した。1つは、「ストーリー」がモバイルのウェブブラウザからも閲覧できるようになるというもの。2つ目は、iOSとAndroidアプリの「フェイスフィルタ」に天気スタンプが追加され、自分の気分を表現できるようになるというものだ。「ストーリ ...

  • ソニーの小型カメラ、RX0が実現する「次世代デジタル撮影」

    Paul Monckton , CONTRIBUTOR

    ソニーは8月31日、超小型の高級コンパクトカメラ「RX0」を発表した。この製品は単なる新型のカメラではなく、カメラの分野に新たな流れを起こすデバイスと言える。RX0は超小型ボディで防水機能を持ち、複数台を組み合わせた多視点撮影にも対応する。周辺機器として100m防水のハウジングも用意されており、プロ ...

  • ポケモンGOのゾンビ版!? 「ウォーキング・デッド」がゲーム化

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    米国のケーブルテレビ局AMCとモバイルゲーム企業のNext Gamesは、共同でモバイル向けARゲームをリリースする。「The Walking Dead: Our World」と題されたこのアプリは、ゾンビを題材としたパニックドラマの「ウォーキング・デッド」をベースとしたゲームだ。ポケモンGOに非常 ...

  • エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    近年、人工知能(AI)分野ではディープラーニングが最もホットなトピックとなった。グーグルフォトに導入された写真の整理機能や、アマゾンやアップルの音声アシスタント機能、自動運転車の開発にあたってもディープラーニングは欠かせない。しかし、ディープラーニングの進化には巨大なコンピュータ処理能力が要求され、 ...

  • ファーウェイ、世界初の「AI内蔵チップ」発表 新スマホに搭載

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは9月2日、ベルリンで開催の国際見本市IFAで、AI機能を統合した新型プロセッサ「Kirin 970」を発表した。同社のコンシューマー・ビジネス・グループCEOのリチャード・ユーは「Kirin 970は世界初のニューラルプロセッサユニット(NPU)内蔵型のチップで、世界最速のモバイルモデ ...

  • 軍も認めた解析能力、「打倒ワトソン」を掲げるスタートアップの野望

    Alex Konrad , Forbes Staff

    自然言語処理のスタートアップ「Amenity Analytics」の創業者であるNate Storchは、IBMのワトソンを利用している企業を絶好のターゲットだと考えている。「我々のクライアントは、設立2年のスタートアップなどとビジネスをしたことがない大企業ばかりだ。我々はそうした企業をターゲットに ...

  • TVの未来は有機ELではなく「QLED」が握る 米アナリスト予測

    John Archer , CONTRIBUTOR

    家電業界の専門家によると、テレビ用ディスプレイの未来は、有機EL(OLED)ではなくQLEDにあるという。韓国のLGらは今後、大型の有機ELパネルの生産台数の確保に苦しみ、低価格化の実現も難しいという。QLEDとは「QD (量子ドット:Quantum Dot)」の技術を採用したディスプレイのこと。先 ...

  • プレステVRで遊べる「VRドッジボール」Sparcの画期的面白さ

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    筆者はソニーのプレイステーションVR(PSVR)とオキュラスリフトの2つのVRマシンを持っているが、これまでVRのゲームをほとんどプレイしたことがなかった。かつてはHTC Viveも持っていたが、現在は手放している。ヴァーチャルリアリティの楽しさは仮想空間の中にどっぷり浸ることにあるが、ヘッドセット ...

  • ビジネスとITをオーガナイズするPwC Japanの千里眼

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    もはや“士業”をはじめとする専門家の縦割りが通用する時代ではない。その現実に気づき、果敢に組織の壁を越え横断的にビジネスを成功させるのが、鷹の目を持つPwC Japanグループの小山徹だ。鋭い眼差しで知性的な印象の小山徹。プロフェッショナル・ファームて ...

  • スポティファイが「直接上場」という奇策を選択する理由

    Bobby Owsinski , CONTRIBUTOR

    スポティファイは8月24日、上場前の最後の難題だったワーナーミュージックとの契約更改を無事完了した。残された課題は米SEC(証券取引委員会)に対し、「直接上場(direct listing)」という手法が正しい選択であることを説得するのみだ。スポティファイは、年内のニューヨーク証券取引所への上場を目 ...

  • インスタ「複数枚投稿」の自由度がアップ、縦長・横長も可能に

    Paul Monckton , CONTRIBUTOR

    インスタグラムは今年2月、複数の画像や動画を一つにまとめて投稿できる複数枚投稿機能を導入した。一回の投稿に最大10点の画像や動画を盛り込むことが可能になり、コンテンツを見る側はスワイプ操作で各イメージを確認できるようになった。しかし、複数枚投稿の場合はこれまで縦長や横長のイメージが投稿できず、画角は ...

  • サムスン、360度カメラの新モデル「360 Round」を今週発表か

    Ian Morris , Contributor

    ニュースサイトLetsGoDigitalによると、サムスンは欧州連合知的財産庁(EUIPO)から新たに「360 Round」というデバイスの商標権を取得した。報道によるとこれはカメラ製品で、EUの申請ページの情報もそれを裏づけている。サムスンは既に360度カメラデバイスの「Gear 360」を発売し ...

  • 米国人が「最も利用するアプリ」ベスト10 ツイッターは圏外に

    Ian Morris , Contributor

    調査企業Comscoreは米国人のモバイルアプリの利用動向の調査結果を発表した。「暮らしに欠かせないアプリは?」との質問に対し、18〜34歳の年齢層から最も多くの回答を集めたのはアマゾンの公式アプリだった。回答者の35%がアマゾンと回答した。2位がGmailで30%、3位はフェイスブックで29%だっ ...

  • ウーバーが海外で贈賄の疑い 米司法省が予備捜査

    Biz Carson , Forbes Staff

    米国司法省はウーバーが海外の行政当局に対し、贈賄を行った疑いで予備捜査を開始した。この件はウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報道し、ウーバーの広報担当者も「当局の捜査に協力している」と述べた。報道によると、ウーバーには企業が海外の当局に業務目的で賄賂を送ることを禁じる法律(FCPA:For ...

  • フェイスブック、虚偽情報をシェアするアカウントの広告を禁止

    Emma Woollacott , CONTRIBUTOR

    フェイスブックがフェイクニュース(虚偽情報)追放をさらに強化する取り組みを開始した。虚偽情報のシェアを繰り返し行うフェイスブックページの広告出稿を禁止するのだ。フェイスブックは既に、サードパーティーと連携し虚偽情報のチェックを行う仕組みを導入。フェイクニュースと認定された投稿に広告を掲載することを禁 ...

  • スマホの次の必需品、人工知能が切り開く「スマートスピーカー」のある生活

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    進化するスマートスピーカー、自動的に通報まで!音声アシスタント機能とネット接続を組み合わせ、さまざまなサービスを利用できる「スマートスピーカー」。利用者が「音楽が聴きたい」などと声でリクエストすると音楽が再生され、「洗剤が切れたから注文して」と語りかけるとECサイトで注文をしてくれる。スマホと連動さ ...

  • 中国で拡散の「身代金ウイルス作成アプリ」 世界的流行の懸念

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    悪質ウイルスの被害はとどまるところを知らない。最近では簡単なツールを用いて素人が独自のウイルスをつくり出し、世間を大混乱に陥れることが可能になった。従来はこの手のツールはデスクトップPCで稼働していたが、モバイル全盛の今、シマンテックの調査によると誰でも簡単に身代金ウイルスを作成可能なアプリが登場し ...

  • 人型ロボットを「殺人鬼」に変えるハッカーたちの試み

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    イーロン・マスクが殺人ロボットの脅威について警鐘を鳴らしているが、我々はそのリスクについて真剣に考える必要があるのかもしれない。サイバーセキュリティ企業の「IOActive」は、人々に注意を促すことを目的に、人型ロボットをハッキングしてホラー映画「チャイルドプレイ」に登場する殺人人形の“ ...

  • 苦戦するVRデバイス市場、オキュラスとHTCが相次ぐ値下げ

    Charlie Fink , Contributor

    HTCは8月21日、同社のVR製品のフラッグシップモデル「HTC Vive」の価格を200ドル引き下げるとアナウンスした。HTCの値下げは先月、フェイスブックがオキュラスリフトの値下げに踏み切ったのに続く動きだ。両社はともに、販売価格の引き下げはユーザーのコミュニティを一層強化するためだと説明してい ...