• 世界一の富豪、一時ジェフ・ベゾスに 同日中にゲイツが返り咲き

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEOが27日、世界一の富豪の座をビル・ゲイツから一時奪取した。27日の株式市場で、アマゾン株は前日終値比1.6%高で取引を開始。これによりベゾスの総資産額は14億ドル増加し、906億ドル(約10兆1000億円)となった。同社株は一時1083ドル31セントまで上 ...

  • 大卒「資格」不要で高給の米国の仕事トップ10 1位は年収1300万円超

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    必要な時間や根気、資金が足りず、4年制の大学に通って学士号を取得することができなくても、高額の収入を得られる職種はいくつもある。さらに、それらは応募条件もそれほど厳しいわけではない。米国内で給料が高い仕事の多くが応募の際の必要条件とするのは、大抵は高卒資格か2年制の大学で取得できる準学士号、または中 ...

  • ジェフ・ベゾス、間もなく「世界一の富豪」か アマゾン株上昇で

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    フォーブスが毎年発表する世界の億万長者ランキングは30年の歴史を誇るが、トップに立った人物は、これまで5人しかいない。そこに新たに加わるかもしれないのがアマゾンCEOのジェフ・ベゾスだ。アマゾンの株価は7月24日に1.3%上昇し、ベゾスの資産額は11億ドル増加し、882億ドル(約9兆8400億円)に ...

  • 「ジェネレーションZ」に人気の就職先ランキング 首位はグーグル

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    次世代のリーダー候補たちが働きたい企業はどこだろう? 9000人を対象に行われた新調査によると、今年の1位は再びグーグルだった。この調査は全米優等高校生協会(NSHSS)によって毎年行われる。NSHSSは成績優秀な生徒を受け入れる国際組織で、2002年以降に160か国130万人が終身会員となり、うち ...

  • 米国で初任給が最も高い専攻は? ランキング発表

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    大学の学位の中で、取得直後に最も高い給与が期待できるものはどれだろうか? 答えは、工学とテクノロジーの分野にある。ミシガン州立大学の学生雇用研究所(CERI)は、大卒者の平均初任給を選考別にまとめたランキングを発表した。CERIはランキング作成に当たり、大学の就職支援課を通して優秀な人材を探そうとす ...

  • 世界で評判の良い国ランキング 米国は「トランプ効果」で大幅後退

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    世界で評判の良い国ランキング2017では、7月1日に建国150周年を迎えたカナダが1位となった。同国は、昨年スウェーデンにその座を奪われるまで、過去6年間で4度トップに輝いている。今回の首位奪還は、偉大なる北国の記念日にふさわしい贈り物となった。同ランキングは、国・企業の評判を調査する米コンサルティ ...

  • 米国で需要急増の職業ランキング

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    5月の米国の失業率は4.3%に下がり、5年前の半分近い水準となった。仕事に就く米国人の数は何百万人も増えているが、そのうち最も速いスピードで数が増えている職業は何だろうか?フォーブスは、最も速く増加している職業を調べるために、米労働統計局と国勢調査局が共同で実施する米国人口動態調査のデータを参照し、 ...

  • 世界のビジネス専攻学生が働きたい企業トップ10社

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    経営学(ビジネス)を専攻する学生は、もし選ぶことができるならどの企業に就職するのだろうか?調査・コンサルティング会社のユニバーサム・グローバル(Universum Global)は先月末、世界の学生が働きたいと思う企業のランキングを発表した。調査対象となったのは、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ド ...

  • 米国で生計を立てやすい州、ベスト10とワースト10

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    米国で新しい仕事やキャリアを始めようと思っているなら、目を向けるべきは中部であることを示す調査結果がこのほど発表された。経済情報サイト「MoneyRates.com」が発表した「生計を立てやすい州ランキング」では、上位10州のうち8州が太平洋にも大西洋にも面していない州だった。MoneyRatesは ...

  • 「国際問題に好影響を与える国」、米国の順位が低下

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    世界的な問題に対し、米国がプラスの影響を与えていると考える人がますます減少していることが分かった。調査会社イプソスモリが6月中旬に発表した調査結果によると、米国の影響力について肯定的な見方をする人は、およそ4割にとどまっている。世界25か国の約1万8000人を対象に実施した調査の結果、国際的な問題に ...

  • 大学評判ランキング 今年もハーバード首位、東大はコロンビア抜く

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    米ハーバード大学はさまざまな面で傑出した教育機関だ。1636年創立の同校は米国最古の高等教育機関であり、47人のノーベル賞受賞者、32人の国家首脳・リーダー、48人のピュリツァー賞受賞者を輩出。米国大統領となった卒業生は8人いる。そして今月、同校の栄誉はまた一つ増えた。英教育誌タイムズ・ハイヤー・エ ...

  • 米国の職業別給与ランキング、トップ10とワースト10

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    米国では毎年、給与が最も高い職業は医師となっており、今年も例外ではない。フォーブスは、米労働省労働統計局(BLS)の職業別雇用・推定賃金に関するデータを基に、2017年5月時点で給与が最も高い職業と低い職業を調べた。対象には都市、郊外、地方の全ての産業が含まれているが、俳優、ダンサー、ミュージシャン ...

  • 女性が支持するテック企業CEOトップ10 日本人もランクイン

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    テック業界には、女性が大歓迎される業界だとの評判はない。しかし同業界の最高経営責任者(CEO)の中には、性の多様性向上に向けた取り組みへの熱意を見せ、社員からの称賛を得ている者もいる。米キャリア情報サイト、コンパラブリー(Comparably)は先日、女性従業員からの評価が最も高いテック企業のCEO ...

  • 世界で最も稼ぐセレブリティ 今年はディディの年収143億円

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスが世界で最も稼ぐ著名人をまとめる「セレブリティ100」ランキングでは今年、ここ1年間で1億3000万ドル(約143億円)を稼いだラップ歌手の「ディディ」ことショーン・コムズがトップに輝いた。20年近く前にフォーブスが初めて発行したセレブリティ100特集号で表紙を飾ったディディ。最近の「ファ ...

  • 「世界グローバル都市調査」、将来性ある都市10位にモスクワ

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    経営コンサルティング会社A.T. カーニーは5月末、「2017年度グローバル都市指標(Global Cities 2017 Index)」ランキングを発表した。「グローバル都市指標」調査は、いずれも128か国を対象とした2種類のランキングによって構成される。一つは各都市の状況を「個人の幸福度」「経済 ...

  • 「世界で最も稼ぐスポーツ選手」首位は2年連続ロナウド 年収102億円

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスは7日、世界で最も稼ぐスポーツ選手100人をまとめたランキングを発表した。今年の1位は2年連続となるサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで、ここ1年での収入は9300万ドル(約102億円)だった。ロナウドが首位に立つ以前は、ゴルフのタイガー・ウッズとボクシングのフロイド・メイウェザーが ...

  • 世界で最も価値あるブランドはグーグル、2位アップル BrandZが発表

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    6月6日、世界の企業のブランド力のランキングを示すBrandZ(ブランドZ)の最新版が発表された。上位10社のうち7社はテクノロジー業界の企業で、その合計のブランド価値は1.1兆ドルに達している。BrandZ(ブランドZ)は、市場調査会社のWPPグループとミルウォード・ブラウン社が主催するランキング ...

  • STEM卒業生が最も多い国ランキング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    AIやIoT、そしてロボット技術......。急速に変化する世界にあって、サイエンス(科学)、テクノロジー(技術)、エンジニアリング(工学)、マセマティックス(数学)の頭文字を取った「STEM(ステム)」教育に注目が集まっている。世界経済フォーラム(WEF)の調べによると、2013年、中国でSTEM ...

  • 100年続く企業、長寿の秘訣は「オフィスビル投資」にあり

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    超高齢化、人口減少、人材の流出・・・。日本の中小企業、とりわけ地方企業を取り巻く環境は厳しい。 事業の先細りが予想される中、持続的に成長していくにはどうすればいいのだろうか。そのカギは「オフィスビル投資」にある。実際、100年続く長寿企業の数を業種でみると、オフィス賃貸業が2位にランクインしている。 ...

  • 世界の有力「食品飲料・たばこメーカー」、JTが日本企業トップで10位

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    フォーブスが5月24日に発表した2017年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」によると、食品飲料・たばこメーカー部門のトップ3は、ネスレとペプシ、コカ・コーラの各社だった。【ランキング】世界の有力企業2000 上位100社同部門の上位25社の売上高は、合計7412億ドル(約 ...