• インターネットは「母親の呪い」を解き放つ?

    尾原 和啓 , Official Columnist

    今年インターネットでトレンドとなったワードといえば、「呪い」だったなと思います。例えば、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で独身のアラフィフ・キャリアウーマンを演じた石田ゆり子さんのセリフは、毎回ツイッターで話題となりました。特に支持されたのが、「自分に呪いをかけないで」というセリフ ...

  • 各国で相次ぐIS元戦闘員の帰国、「脅威」は高まるのか

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    過激派組織「イスラム国」(IS)はここ数か月の間に、支配地域の多くを失っている。「首都」としてきたシリア北部ラッカと、イラク最大の拠点だった同国北部モスルでの敗退により、ISにとっての状況は一層悪化している。外国人戦闘員としてISに加わり、その後に帰国した元戦闘員たちがそれぞれの国にどれだけの脅威を ...

  • 舞台は街から個室へ、ハロウィンのトレンドに変化

    山田 茜(女子学研究家) , Official Columnist

    ナイトプール人気が注目を集めた夏もとうに過ぎ去り、秋の深まりを感じる季節となりました。気がつけば、日本の秋にもすっかりハロウィン文化が定着しました。カボチャという元々日本人になじみの深い食材をテーマしたイベントは、フォトジェニックで女子との相性は抜群。さらには女子の「変身したい」願望にも火をつけて、 ...

  • 実益をもたらす国際派CEOのファッションセンス

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    10月某日、日本のトップリーダーが集まるパレスホテルでの華やかなレセプションにご招待いただいた。フォーブス ジャパンのCEO特集とリンクするこの会。登壇した各業界トップたちは、経営者として慧眼でありながらお洒落だというのが美容業に携わる人間の実感であった。少し前の経営者と違い、きらびやかな場所にも笑 ...

  • 中国人観光客、大型連休中に世界1155都市へ旅行

    Deborah Weinswig , CONTRIBUTOR

    中国の建国記念日である国慶節(10月1日)から始まった8日間の「黄金周(ゴールデンウィーク)」中、同国ではのべ7億500万人が旅行に出かけた。中国国家観光局(CNTA)によれば、この間に外国に旅行した人は600万人を超え、昨年を上回る数となった。今年の連休中の旅行の特徴として挙げられるのは、現地でし ...

  • 多忙なビジネスリーダーのための「楽ジャケ」登場

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    英語のDOと品格を意味するフランス語を組み合わせ、「品格で生まれ変わる」という造語をブランド名にしたドゥクラッセ。極上の着心地のために、伸縮性あるジャージーでジャケットを生まれ変わらせた。進化と熟成を重ねて極上のジャケットが完成!小暮昌弘(以下小暮):「ダブルフェイス・ジャ ...

  • 過剰な運動は心疾患リスクを増大か、25年の追跡調査で確認

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    過去の研究結果から、運動不足は私たちの健康に役立たないことが分かっている。その一方で、過剰な運動も健康を促進するのではなく、害になる可能性があることが確認された。新たに発表された長期的な追跡調査の結果、継続的に推奨量を大きく上回る運動を行っていた人は適量で行っていた人に比べ、冠動脈に石灰化が見られる ...

  • 増え続けるテロへのリスク、事前対策の3つのポイント

    秋山 ゆかり , Official Columnist

    欧州では10月1日にフランス・マルセイユのサンシャルル駅、9月15日イギリス・ロンドン地下鉄車内、8月18日スペイン・バルセロナのカタルーニャ広場と、毎月のようにテロによる悲しいニュースが続いています。北米でも、テロとの関連は否定されていますが、10月1日ラスベガスで米国史最悪の銃乱射事件が発生。そ ...

  • タトゥーで健康被害の可能性 ドイツの研究チームが報告

    Sam Lemonick , CONTRIBUTOR

    タトゥー(刺青)が健康被害を引き起こすかもしれないという研究結果があきらかになった。タトゥーのインクに含まれる成分が、長期間にわたり体内の深部にとどまるという。ドイツ政府の研究機関に勤務する毒物学者、Andreas Luchらは4名のタトゥーを持つ人々と2名のタトゥーをしていない人々を対象とした研究 ...

  • 中国でも増加「結婚しない女性たち」 家庭よりキャリア優先

    Yue Wang , FORBES STAFF

    北京のPR会社でディレクターとして働くツイ・シューシンは29歳。20歳で結婚した母とは違い、つき合っている恋人とはすぐに結婚するつもりはない。「キャリアを優先したい。家庭を築く前に、生活基盤を確立したい」と語った。ツイと同様の考えを持つ女性は少なくない。習近平が中国のリーダーになって5年、中国は力を ...

  • 患者のための「凄いヘルスケアテック」9選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界的な医療・ヘルスケア市場の拡大を受け、アメリカのヘルスケアベンチャーへの投資が活況だ。サンフランシスコのヘルステック専門アクセラレーター「ロックヘルス」の調査によれば、デジタルヘルス市場における資金調達企業数と総投資額が、2017年上半期に、過去最高の値を更新。188のデジタルヘルステック企業に ...

  • 人間は森で暮らしたほうが幸福になれる、ドイツの研究報告

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    人間は森の近くで暮らしたほうが、幸福な時間が過ごせる。都市部で生活するにしても、出来るだけ自然の森に近い場所を選んだほうが、ストレスの少ない生活を送れるという研究リポートが科学誌「ネイチャー」が運営するサイト「Scientific Reports」に掲載された。これはドイツのマックス・プランク研究所 ...

  • 「時計回り」に縛らず「時を楽しむ」ための時計

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    “時計回り”という言葉が日常化しているように、通常、時計の針は時計と正対して右側へ、いわゆる“時計回り”に一周する。多くのモデルは、センターに配された長針=分針と短針=時針が、それぞれ1時間、12時間をかけて一周することが、時計の動きの常識と認識してい ...

  • まるで車のテーマパーク、BMWのテストコース付きディーラー

    ピーター ライオン , Official Columnist

    日本で最大規模、呆気にとられるほど大きなクルマのショールームが、東京・お台場に誕生したBMWグループ・東京ベイだ。野球場が2つ入る2万7000平方メートルというスペースは、自動車ディーラーとテストコースがディズニーランドと合体したようだ。こんなにアトラクション満載の自動車用施設は、これまで日本にはな ...

  • 時計にして時計にあらず? LVのコネクテッドウォッチ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    持ち物にはその人の品格が出る。よい物には理由があるのだー。ファッションディレクターの森岡 弘とベテラン編集者の小暮昌弘が「紳士淑女が持つべきアイテム」を語る連載。第6回は、ルイ・ヴィトンのスマートウォッチをピックアップ。小暮昌弘(以下、小暮):森岡さん、今日ご紹介いただくのはフランスのルイ・ヴィトン ...

  • いま、改めて考える「ボルドーワイン」の魅力

    島 悠里 , Official Columnist

    ボルドーワインは、ブルゴーニュワインと並び、世界に数あるワインの中でも一番の知名度と歴史を誇る。ボルドーワインを買うときは、ヴィンテージ(生産年)に注目してみたい。ボルドー地方は、温暖な海洋性気候。大西洋に近く、比較的雨がよく降る。ブドウの生産量や質が天候に左右され、年ごとのバリエーションが大きい。 ...

  • アイルランドの妖精が棲まう「秘境」のゴルフ場

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    古代ケルト文化が色濃く残るアイルランド西北部にあり、ハリー・コルト設計の難コースが楽しめるカウンティー・スライゴ・ゴルフ・クラブ。「アイルランドのペブルビーチ・ゴルフリンクス」とも呼ばれ、いまにも妖精が現れそうな雰囲気を漂わせる秘境のゴルフ場の魅力に迫る。アイルランドの南西や北東へ旅行したことがある ...

  • 歌姫「降板」から知るオペラ開幕までの舞台裏

    武井 涼子 , CONTRIBUTOR

    日本のプロ野球がクライマックスシリーズで盛り上がる一方、欧米では9月より10月にかけてオペラシーズンが開幕を迎えています。どの劇場でも、オープニングの演目は注目の的。例えば、メトロポリタン・オペラ(MET)の初日は、会場にレッドカーペットが敷かれ、どんなゲストが来場するかをテレビが貼り付いて中継。タ ...

  • 世界遺産ならぬ「日本遺産」で地域活性化

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第26回。文化庁発「日本遺産」の審査員を務める筆者が、政府に頼らずに日本遺産を活性化する方法を考えた。先日、東京のJ-WAVEで、「京都」をどこよりも深く掘り下げるスペシャルプログラム「KYOTO IS…」という2時間の ...

  • 長期的な健康効果が科学的に確認された10の食品

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    世界各国で現在、主な死因に挙げられる病気の多くが、健康に良くない食生活と関連している。これは、多くの人たちの食生活が「西洋化」したこととも関わりがある。そうした中で、長期的な健康の維持に関連があると見られるものについてはこれまで、さまざまな研究が行われてきた。健康の維持や回復に効果があることが科学的 ...