• 柳井正と孫正義に共通する「原体験」と「失敗力」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    韓国で大富豪になるためには「金のスプーン」が必要とされるが、日本は違う。ただし、大きな成功を得るために、通り過ぎなければならない「道」がある。日本最大の優良企業とされるトヨタ自動車は、時価総額も日本一である。そのトヨタの創業家出身の豊田章男社長はなぜ長者番付に現れないのか。ランキングの上位者の顔ぶれ ...

  • 仕事に対するフィードバックを恐れてはならない理由

    Jack Zenger , CONTRIBUTOR

    フィードバックの受け入れ方は、なぜ人によって大きく違うのだろうか。積極的にフィードバックを求める人がいる一方で、フィードバックを回避するか、すぐに否定する人がいるのはなぜだろうか。私は同僚のジョー・フォークマンと共に、人々がどれくらいフィードバックを恐れているかを測定する基準をつくった。測定結果を分 ...

  • 「世界を爆買い」する男、王権林の秘密

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    建国以来、長い激動の時代を経てきた中国では、ビジネスマンの経歴もさまざまだ。万達集団の王健林は、何度も転職する中で得た軍隊の強い結びつきに力を得てきた。「大連万達集団(ワンダ・グループ)」の王健林は2016年、香港の李嘉誠を抜いて、ついにアジアトップの富豪となり、中国本土出身者としては初めて、フォー ...

  • 休む時は休む! 仕事を心配せずに休暇を過ごすための意識改革法

    Jan Bruce , CONTRIBUTOR

    成功するために必要なものというと、私たちはすぐに集中力や粘り強さ、勤勉さを連想する。しかし、息抜きをし、心と体を充電すべきときを見極めることも、成功のためには必要な要素だ。それでもアメリカでは、休暇という概念が絶滅しかけている。全米旅行産業協会の休暇奨励イニシアチブ「プロジェクト・タイムオフ」が米労 ...

  • オフィスのデザインも仕事に影響する? 企業が知っておくべき3つの「職場指数」

    Jacob Morgan , CONTRIBUTOR

    時代と共に職場も変化を続けるなか、一歩離れたところから自分たちの現状と今後の方向性を評価することは重要だ。ステープル・ビジネス・アドバンテージ(オフィス用品大手ステープルズのBtoB部門)では、2年前から毎年「職場指数」を発表している。アメリカとカナダの企業で働く従業員たちが何を重視しているのか、テ ...

  • ブレグジットは雇用に悪影響? 年齢や地域によって考え方に差

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    国民投票でEU離脱という決定を下したイギリス。その決定を理解し始めた国民の間に、不安が広まっている。多くの国民は、それによって他のEU諸国との正式な関係が断たれる恐れがあり、それが自分たちの職業人生にも悪影響を及ぼしかねないと懸念している。これは、ロンドンに本社をくデータ分析会社ピーコン(Peako ...

  • 「自分に厳しすぎる自分を捨てる」、批判の声が聞こえたらすべきこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    自分で自分を責めてしまうことは、誰にでもよくある。だが、自分を批判する声が頭の中で聞こえてきたら、その声に対して、こう問いかけてみよう──「本当に私を批判しているのは誰なのか?私はなぜその批判を聞いてしまうのか?」その声はきっと、あなた自身のものではない。ずっと昔に記憶に刷り込まれた誰かの声が、勝手 ...

  • 優れた「語り手」は仕事も恋愛も成功する? 調査結果で明らかに

    Carmine Gallo , CONTRIBUTOR

    ここ10年ほどの間に、神経科学者たちは「物語(ストーリー)を語ること」についてより多くのことを明らかにしてきた。確執や葛藤、決意など、感情的な反応を引き起こすような内容を含んだ説得力のある話を聞くと、私たちの脳内では化学物質が放出される。注意力を高めるコルチゾール、共感する力を高めるオキシトシン、そ ...

  • 消費者の25%を失うかも? 統計が示す動画マーケティングの重要性

    Steve Olenski , CONTRIBUTOR

    次に起きる大きなこと、つまりやって来る“波”は、「動画マーケティング」だとみられている。大したものではないように聞こえるかもしれないが、興味を持つ人も多いのではないだろうか。関心はあるがまだ何もしていないという人も、きっとその波に乗ってみたいはずだ。それは、統計が証明している ...

  • セレブであることの「不都合な点」とは

    Russ Alan Prince , CONTRIBUTOR

    セレブリティ―でいることには、相当の利点がある。お金、ファンだという人たちからの大げさな称賛、名声が開いてくれるいくつものドア──。著名人たちの大半が、自分たちが情熱を持てることをしているというのは事実だ。だが同時に、彼らには大きな「不都合な点」もある。それは、彼らが抜きん出ているほどに大きくなる不 ...

  • ブレグジットが教えてくれること、仕事に生かせる4つの教訓

    George Bradt , CONTRIBUTOR

    英国による欧州連合(EU)からの離脱の決定は、私たち全てに対する警告だ。私たちはこの結果から、個人的な、または仕事上でのリーダーシップについて、いくつかの点を学ぶことができる。まず、この問題に関する英国民の選択は、EU指導部、デービッド・キャメロン英首相、EUからの「離脱派」を率いた与党・保守党のボ ...

  • エンジニアリング・IT専攻の学生に「最も魅力的な企業」、上位15社を紹介

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    調査・顧問会社ユニバーサム(Universum)は先ごろ、世界各国でビジネスとエンジニアリング・ITを専攻する学生を対象に実施した、「就職先として最も魅力的な企業」の調査結果を発表した。それに続いて同社はこのほど、エンジニアリング・IT関連の分野を専攻する学生を対象に絞った場合の上位15社を明らかに ...

  • 新任リーダーの円滑な受け入れ、秘訣は「利己心と恐怖心と愚かさ」の認識

    George Bradt , CONTRIBUTOR

    「利己的に考えつつ思いやりをもって対応し、人間生来の恐怖心をコントロールし、物事を簡素化する」──ダン・グレゴリーとキーラン・フラナガンは著書「Selfish, Scared & Stupid(利己的で怖がり、そして愚か)」を通じて、「生き残るために進化してきた人間の脳は今でも、私たちの意思 ...

  • 「初年度年収が高い仕事」につながる専攻分野が明らかに、給与水準も上昇へ

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    新たに発表された、初年度の年収が高い仕事につながる大学の専攻分野ランキングでは、STEM(科学、テクノロジー、工学と数学)が強いという結果が示された。最も給与水準の高い仕事に就く可能性が高いのは、化学工学、コンピューターエンジニアリングと電子工学の学士号を取得した学生たちのようだ。ミシガン州立大学の ...

  • ビジネス専攻の学生がみる「最も魅力的な企業」とは? 上位15社を紹介

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    調査・顧問会社ユニバーサム(Universum)はこのほど、世界各国でビジネスとエンジニアリング・ITを専攻する学生を対象に実施した「就職先として最も魅力的な企業」の調査結果を発表した。調査対象としたのは、該当する専攻分野の学生26万7,000人以上。対象国は、国内総生産(GDP)の上位12か国(米 ...

  • ギャラリストが語るアートの楽しみと「本当の意味の投資」

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    日本、アジアの現代美術家を中心に発掘、紹介、育成を手がけるギャラリスト三潴末雄氏。ギャラリーのあるシンガポールで一年の半分を過ごす氏にアートの楽しみ方について聞いた。ーー現在、東京とシンガポールの2カ所でギャラリーを運営されておられますね。シンガポールで就労ビザ(EP)を取得しているので、年の半分は ...

  • あなたの判断力を鈍らせるかもしれない4つの感情

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    感情は、人の決断にきわめて興味深いかたちで影響を及ぼす。朝の夫婦喧嘩が午後の仕事上の決断に影響を及ぼす可能性もあるし、母親の健康にまつわる不安が仕事でのリスク回避につながることもあり得る。感情が有益にはたらくこともある。ちょっとした不安は、大胆すぎる賭けに歯止めをかけてくれるかもしれない。怒りは、権 ...

  • 「求められる人材」になる5つの方法

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    企業が求める人材とは、どのような人なのだろうか?雇用市場にあまり長くとどまることなく、容易に次の仕事をみつけられる人だ。つまり、コミュニケーションをうまく取ることができる人だ。こうした人たちは、自分の関心事や経験について、応募先の採用担当者に適切に伝えることができる。どうすれば、企業が採用したい求職 ...

  • 評判の良い国・地域ランキング、北欧が高評価 日本は14位

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    米ボストンに拠点を置くコンサルティング会社、レピュテーション・インスティテュート(RI)はこのほど、2016年度版の「最も信頼できる国・地域ランキング」を発表した。今回のランキングでは、スウェ―デンとフィンランド、ノルウェー、デンマークと、いずれもスカンジナビアの国がトップ10に入った。1位のスウェ ...

  • リモートワークで広がる可能性、フリーランスで「好条件の仕事」トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    ITが進歩し、景気は回復基調にあり、雇用情勢は厳しい。こうしたなか、フリーランスやパートタイムで仕事をする人々が自分を売り込み、都合のいい仕事を見つけるのは大変だ。ますます多くのアメリカ人が、非正規雇用で働くことをいとわなくなっているなか、一匹狼の立身出世主義者たちに合っているーーそして報酬のより高 ...