• 起業家と投資家、「英語教育のグローバルブランド」への二人三脚

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    2008年末に米国で創業し、松村弘典がスタートアップメンバーとして参画するEnglishCentralは、米グーグル・ベンチャーズなどが出資する英語教育ベンチャーだ。「聞く」「読む」「話す」が効果的に学習できる、1万4000本を超える動画コンテンツとオンライン英会話を組み合わせた総合英語学習サービス ...

  • 上司の発言は間違いだらけ どう指摘すれば?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のコルトンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は新たな上司、トニーの下で働くようになりました。悪い人ではないのですが、会議で偽りの情報をまくし立てて乗り切ることに慣れているようで、不正確な発言が多いです。彼が事実と違うことを言っても私は沈黙を保とうと努めてきました。トニーは大半のマネジ ...

  • 米国の技術力衰退の兆候 貿易統計で明らかに

    Milton Ezrati , CONTRIBUTOR

    米政府が作成する大量の情報の中に、不吉な兆候が見られるときがある。先日公開された一連の貿易統計の中にもこうした兆候が見られ、米国の技術的な優位性が鈍り始めたことが示されている。これはあくまで兆候であり、米国の技術的優勢性の失墜を決定づけるものではないが、一考する価値はある。今回の貿易統計には、見出し ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.1

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。1. マーク・ザッカーバーグ/フェイスブック共同創業者私の望みは会社を作る ...

  • スペシャリストとゼネラリスト キャリアに有利なのはどちら?

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    キャリアを急速に進展させる上で、スペシャリストとゼネラリストのどちらが有利なのだろう? 特定の分野やスキルを深めている方が良いのか、それとも幅広い知識とさまざまなスキルを身につけた方が良いのか?会社はスペシャリストに同じ役割ばかりさせるだろうか? また、ゼネラリストは薄っぺらいと思われ、スペシャリス ...

  • あなたが採用されなかった本当の理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のアレックスから寄せられた便りと、私からの回答だ。私はある仕事に応募して4回面接を受け、不採用になりました。求職者から知識だけ吸い上げ、誰も採用されなかったパターンではありません。実際、他の候補者の女性が採用されました。彼女のリンクトインのプロフィールを見たところ、経歴は申し分なく、非常に ...

  • 「目標を超えるな。同僚の面目がたたない」と言われたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のレイから寄せられた便りと、私からの回答だ。いつも現実的なキャリア上のアドバイスをありがとうございます。私もアドバイスをもらいたいです。私は今、急成長中の消費者向け商品の企業でセールスイネーブルメント担当マネジャーとして働いています。事業の成長がとても速いため、会社は私が責任者を務める再販 ...

  • 今の仕事、続ける価値ある? 10のチェックリスト

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のクリステルから寄せられた便りと、それに対する私の回答だ。私は昨年の4月に現在の職に就き、少なくとも2、3年は続けたいと望んでいました。しかし、職場環境は今後改善されそうにないです。私は専門誌の出版社で編集の仕事をしています。4回の面接と編集に関する筆記テストにパスしなければならず、内定ま ...

  • 職場でこそ実践したい「恩送り」 簡単にできる3つの方法

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    人から褒め言葉や予期せぬ贈り物をもらうと、私はすぐに幸せな気分になる。先日、同じ街に住んでいる友人からはがきが郵送されてきた。その理由は、ただ単に「送りたくなったから」とのこと。その優しい行動に触発され、私は思いやりを持った1日を送ることができた。米国では「ペイ・イット・フォワード(恩送り)」の哲学 ...

  • アドビが本気で力を注ぐ、「表現しやすい社会」をつくること

    BNL (Business Network Lab) , Contributor

    PhotoshopやPDFなどで有名なソフトウェアメーカー、アドビシステムズが2016年から続けている活動のひとつに、「Design Jimoto(デザインジモト)」というイベントがある。地域の課題解決や地方創生を「デザインの力」によって行うことを目的としたコミュニティ・イベントで、この1月には宮城 ...

  • リーダーの話術の神髄[田坂広志の深き思索、静かな気づき]

    田坂 広志 , CONTRIBUTOR

    毎年、年賀交換会の時期に必ず思い出す情景がある。それは、37年前、筆者が新入社員の頃、自社の本社ビルで行われた年賀交換会に出席したときのこと。恒例の社長の年頭訓示を、本社の全社員が聴くという場での情景である。 この年の年賀交換会は、社員にとって、いささか気持ちの重い場であった。この企業の業績は、業界 ...

  • 「ボス」にまつわる15の格言|格言録 vol.1

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    上司とは、経営者とは、雇い主とは、責任とは──。ビジネスの世界で生きていく限り、常につきまとう命題だ。古今東西の有名、無名な人々の「ボス」に関する示唆深い言葉たち。彼らのシンプルな言葉に隠された生き方と思想に、明日へのヒントが隠れているかもしれない。“Always be smarter ...

  • 赤ちゃんがよく遊びに来る会社です| 家入流ゆるふわ経営論 第3回

    家入 一真 , Official Columnist

    「#子連れ会議OK」のハッシュタグがSNSで広まったのは、昨年11月でした。きっかけは、熊本市議会の議場に、緒方夕佳市議が生後7ヶ月のお子さんを抱いて出席しようとしたこと。ニュースでもたくさん取り上げられましたが、その多くが「議会に赤ちゃんを抱いて入るなんて」という否定的なものでした。議会は赤ちゃん ...

  • 求職者が「する資格のない」5つのこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のモーガンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私はあなたの人を勇気づけるような視点が好きです。これまで、就職先で何かと嫌な目にあってきました。現在、転職活動中ですが、全く自信が持てません。同じ求人に応募した他の人の方が、自分より適格ではないかと思えてならないのです。自分にはスキルも資格も ...

  • 長者番付入りの黒人CEOが示す「新世代の企業リーダーの姿」

    Nathan Vardi , FORBES STAFF

    フォーブスが先ごろ発表した世界長者番付で、最も裕福なアフリカ系米国人となったロバート・スミス(55)は、資産の多くを主に女性やアフリカ系米国人のための“オンランプ”づくりに投じている。ソフトウェア業界を専門とするプライベートエクイティ(非公開株)投資会社、ビスタ・エクイティ・ ...

  • マネジメントは「業務1割、人9割」

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    この考え方は先日、私の元同僚がリンクトインのメッセージで教えてくれたものだ。私は最近、共感力がマネジメントに与える影響についての記事を執筆しており、彼はそれについて示唆に富んだコメントを送ってくれた。「素晴らしい記事ですね。私はかつて、素晴らしく有能なリーダーの元で働いたことがあります。入社時、彼女 ...

  • 東日本大震災 死傷者ゼロだった「あまちゃん」の町の奇跡

    村上 和巳 , Official Columnist

    まもなく東日本大震災から丸7年を迎える。警察庁発表では同震災による死者は12都道県で1万5893人におよぶが、その99.5%は震源に近い岩手、宮城、福島の3県で発生している。しかし、この3県の沿岸自治体の中でただ一つだけ死傷者・行方不明者がゼロという町がある。岩手県沿岸最北端の洋野町(ひろのちょう) ...

  • 優れた「アーティストマネージャー」に必須のメンタル3か条

    Ogden Payne , CONTRIBUTOR

    アーティストマネージャーは責任の重い仕事だ。アーティストを無名の存在からスターに育てあげるための道のりは長く険しく、予期せぬ困難に満ちている。ダミアン・リッターはかつて、ラッパーのホプシン(Hopsin)とともにインディペンデントレーベル「Funk Volume」を設立し、大きな成功をおさめた。他に ...

  • 富を築く人たちに特徴的な5つの思考

    Joel Johnson , CONTRIBUTOR

    経済的に成功した多くの人たちの思考を分析しようとするとき、労働と投資によって築かれた富は、“パズルの一片”のようなものにすぎない。仕事で高収入を得ると同時にポートフォリオについての賢明な選択をすることは、もちろん成功した人たちに共通して見られる行動だ。だが、成功者たちの生き方 ...

  • 男性が簡単にできる、ダイバーシティ推進のためのひとつのこと

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界銀行グループのひとつであり、途上国の民間セクター支援を行っている国際金融公社(以下、IFC)。そのひとつの取り組みに、女性のエンパワーメントがある。日本で行われた国際会議WAW!(World Assembly for Women)に、パネリストとして登壇したIFC副総裁ネナ・ストイコビッチ氏に、 ...