• リクルーターの助言、「背いて不採用」でもプラスな理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のグスタボから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は現在就職活動中です。最近、ある素晴らしい仕事の機会を逃してしまいました。私は2月に、ある企業と2回面接を行いました。採用責任者のマークと1次面接、ディレクターのリサと2次面接、最高経営責任者(CEO)とニューヨークで最終面接が予定されてい ...

  • 従業員の過半数が「外国籍」になって見えたメリット

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    最短5分でウェブサービスを30カ国語に翻訳できる多言語化開発ツール「WOVN.io」。ミニマル・テクノロジーズ社長兼開発者の林鷹治氏に創造性を育む日常の楽しみを聞いた。「ECサイトの売上向上のために海外発注を狙いたい」「東京オリンピックに向け店舗のサイトを多言語化して外国人観光客を呼び込みたい」など ...

  • 市民と公務員をつなぐ福岡市職員 カギは「対話力」

    加藤 年紀 , Official Columnist

    「役所は良い子ちゃんばかりじゃない」。現役の地方公務員がこの言葉を発したのはとても新鮮に思えた。言葉の主は、1991年に福岡市役所へ入庁し、47歳から部長職を務める出世頭、今村寛だ。今村の名を全国の自治体に知らしめた活動がある。市の予算をまとめる役割を担う財政課時代に実施した「財政出前講座」だ。4年 ...

  • 私がホーキング博士と交わした「魂の握手」

    Christine Comaford , CONTRIBUTOR

    3月14日はアルバート・アインシュタインの誕生日、そして「円周率の日」であり、さらには世界脳週間にも当たる。そしてこの日は今後、世界的な物理学者・宇宙科学者のスティーブン・ホーキング博士が、この美しく神秘的な星を去った日として知られるようになるだろう。ホーキング博士死去の知らせを聞いた私は、博士と会 ...

  • 志望企業で働く友人がいたら コネを最大活用する8つの方法

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    多くの求職者は、次のような間違いを犯してしまう。ある企業の求人広告に興味を持ったあなたは、知り合いに同社の社員がいないかとソーシャルメディアを確認。ある友人が従業員として勤務していると知ると、自分の履歴書を人事部に渡してもらうよう友人に頼む──。雇用主は推薦された候補者を好むと聞いたため、友人に推薦 ...

  • 昇進してから退職すべき5つの理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のテリから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は商業不動産企業で働いています。この業界は好きですが、今の仕事は大嫌いです。私は資産責任者で、この分野では働く企業によって状況ががらりと変わります。役職や給与、勤務時間などの条件が全て同じでも、ある不動産管理会社の仕事は素晴らしいのに、他社の環 ...

  • WeWorkも賛同、人気モデルの「女性プログラマー」教室

    Susan Adams , Forbes Staff

    米国版フォーブスの昨年12月号の表紙を飾ったのは、モデルのカーリー・クロスだった。「30アンダー30(30歳未満の重要人物)」を特集したこの号でフォーブスは、クロスが立ち上げた女性プログラマーを育成する団体の活動を記事化した。彼女が立ち上げたNPOの「コード・ウィズ・クロッシー(Kode With ...

  • 元シールズ隊員が明かす、変化を乗り切るリーダーの10原則(下)

    Brent Gleeson , CONTRIBUTOR

    米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」での経験から筆者が生み出した、変化を乗り越えるリーダーとなるための10の原則。前編記事に続き、後編では残る5つの原則を紹介する。6. 伝達:ビジョンを伝えるビジネスリーダーに不足しがちなのは(自分自身もそうだったから言えるのだが)、組織の力強いビジョンについてのコミ ...

  • 日本舞踊家の私が、ロックバンドのステージで踊る理由

    花柳 凜 , Official Columnist

    いつも立っている国立劇場の奈落とは随分違う、巨大な恐竜の骨格模型のようなステージ下。そこを這うように通ってセリ上がると、歓声の波が奥へ奥へと走っていくのが分かりました。幕張メッセを埋め尽くした2万人の鼓動、汗、熱気。レーザー光線の中を白く畝ねる自分の指先は、スローモーションのように今でもハッキリと脳 ...

  • 「仕事効率向上」ツール、乱用で年間32日が無駄に

    Larissa Faw , Contributor

    アプリケーションの過剰利用により、デジタル業務は大きな変化を経験している。スラックやエバーノート、グーグルドライブ、ドロップボックスなど、多くの職場向けアプリ/ツールの投入により、時間管理からリスト作成まであらゆる作業の効率がある程度改善される一方で、業務フローと生産性に混乱が生じているのだ。私の以 ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.3

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。21. シェリル・サンドバーグ/フェイスブックCOO産休を終えて復職した最 ...

  • 元シールズ隊員が明かす、変化を乗り切るリーダーの10原則(上)

    Brent Gleeson , CONTRIBUTOR

    米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」を後にし、大学院修了を経て初めての起業を果たしてから間もなく、私はあることに気付いた。それは、流動的で破壊に満ちた今日のビジネス環境において、常に変わらない現実は「変化」であるということだ。変化は業種を問わず、またかつてないほど、あらゆるビジネスに影響を与えている。 ...

  • 目指すは「貫禄ある女性リーダー」 実践すべき3つのこと

    Carol Kinsey Goman , CONTRIBUTOR

    リーダーシップの役職に就き、高い指導能力を備えた人であっても、それだけではリーダーとしての存在感を発揮できない。リーダーの風格は、仕事で実績を得れば必ず付いてくるものではないし、実際の人柄や能力を反映しているものでもない。リーダーとして見られるかどうかは全て他者の評価によって決まるため、顧客や同僚、 ...

  • これからのリーダーに「チャーミングさ」が必要な理由

    岡島 悦子 , Official Columnist

    不確実な時代をリードする人材にはどんな能力が求められているのだろうか。年間200人の経営者のリーダーシップ開発を手がけるプロノバ代表取締役社長の岡島悦子と、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター兼チームボックス社長の中竹竜二が対談(第1回|第2回)。「ディシジョンメイキング」は修羅場の中 ...

  • アクサ生命の働き方を変えた、元海兵隊CEOのマネジメント術

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ハプニングが起きたのは、この写真の撮影中のことだ。場所はアクサ生命が働き方改革を実験的に行うIT部門のフロア。インタビュー中、やや表情が硬かったCEOのニック・レーンのもとに、バンダナを頭に巻いたスーツ姿の個性的ないでたちの社員が近寄ってきた。続いて、インド系の社員も。社長に直訴でもするのかとオフィ ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.2

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。(vol.1はこちらから>>)11. ウォーレン・バフェット/ ...

  • オープンイノベーションで開かれる新しい扉|出井伸之

    出井 伸之 , Official Columnist

    人生は岐路の連続。最良の選択でチャンスを呼び込むためには、自身と深く対話し、自分の中にある幸せの価値観を知ることが重要である。この連載は、岐路に立つ人々に出井伸之が送る人生のナビゲーション。アルファベット順にキーワードを掲げ、出井流のHow toを伝授する。今回は、O=Open Innovation ...

  • 「居心地の良さ」は大敵 一歩外へ踏み出す10の方法

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    一枚の紙を取り出し、自分の問題点を書き出すことは有益なエクササイズになる。思いつくすべての問題点を挙げてみると、その内のいくつかは相互に関連していることがすぐにわかる。例えば、仕事に満足できておらず、交友関係もいまいちだったとする。すると、私生活に不満を持つ理由のひとつは、友人たちに会えていないこと ...

  • 米国務長官の電撃解任 原因は「マシュマロ効果」にあり

    Jeff Boss , CONTRIBUTOR

    私は以前、利用するサプライヤーのうちの1社についての対処に悩むマネジメントチームを指導したことがある。問題は、次のようなジレンマだった。このサプライヤーとの良好な関係を維持することで、コストを引き続き低く抑えるのと引き換えに、ブランドの信頼をリスクにさらすべきか? それとも、ブランドの高い評判を維持 ...

  • ビル・ゲイツも勧める「エキスパート・ゼネラリスト」とは

    橋本 智恵 , Contributor

    スペースXやテスラのCEOを務めるイーロン・マスクは、40代にして時価総額数十億を超える規模の会社を4つ、しかも宇宙やエネルギーなど、それぞれ異なる分野で立ち上げて成功しています。彼の学習方法は、幼い頃から幅広い学問を学び、数多くの本を読んだことで有名です。そうして得た科学、数学、哲学、文学などの基 ...