• 人のつながりで、仕事に変化を起こすには?

    BNL (Business Network Lab) , Contributor

    フェイスブックが昨年6月、同社のミッションを変更したことは大きな話題を呼んだ。「To give people the power to share and make the world more open and connected」から、「To give people the power to b ...

  • 昇進を祝ってくれない友人に失望 自分の気持ちを伝えるべき?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のクレアから寄せられた便りと、私からの回答だ。私には、中学時代から付き合いを続けている仲良し女性グループがいます。私を含め5人です。全員20代後半で、現在はキャリアにまい進しています。月に1度ブランチ会をしている他、コンサートやクラブに行くこともあり、頻繁に会います。私は先月昇進しました。 ...

  • 中小企業の創業者から学ぶ、スタートアップ成功の3つの秘密

    Kimberly A. Whitler , CONTRIBUTOR

    会社を一から作り上げることは非常に難しい。起業して間もない事業主は、主に金銭、労働力、時間などのリソースが逼迫(ひっぱく)し、十分な訓練や経験を受けないまま、さまざまな仕事を次から次へとこなさなければならないことが多いからだ。創業者は優れた発明家だったとしても、財務や会計、ロジスティクス、マーケティ ...

  • 「勤務中にネットフリックス」の社員が発するメッセージ

    Roger Trapp , Contributor

    調査結果をうのみにしてはいけないことは過去の例から示されているが、それでも、動画配信企業ネットフリックスが発表し話題を呼んだ、同社サービス会員の視聴状況に関する調査結果は一見する価値はある。ネットフリックスによると、同社が配信する番組や映画を自宅外でも視聴すると答えた米国在住の会員のうち、3分の1以 ...

  • 手本は4歳児 大学院では学べないリーダーシップの極意

    Rob Asghar , CONTRIBUTOR

    リーダーになるため、授業を受けたり本を読んだりすることなど考えもしない人たちがいる。すでにリーダーとして忙しく働くこうした人たちにとって、リーダーシップ開発をさらに深めることは、スプーンの使い方について1年間のコースを受講したり、デュアル・モード・ビークル(DMV)の運転マニュアルを毎晩読まされたり ...

  • 面接で「今の仕事がなぜ嫌なのか」と聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のナタリーから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は今、4年ぶりに転職活動をしています。勤め先のCEOが引退予定で、その息子が事業を継ぐことになっているのです。私が新体制でうまくやっていけないことは既に分かっています。CEOの息子は子供じみていて、性格も悪い人間です。会社の誰もが彼を嫌って ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.10

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。91. イーロン・マスク/テスラモーターズ、スペースエックス創業者AIによ ...

  • グローバルにおけるフェミニズムメディアの台頭

    石井 リナ , Official Columnist

    米TIME誌のパーソンズ・オブ・ザ・イヤーにて、2016年にはSNSの流行とそれに伴う個人の台頭を象徴する「YOU」が選ばれ、2017年には、#Metoo運動に代表されるように、性的加害行動の糾弾をめざして被害経験を告白する動きとその勇気を称えるとして「沈黙を破った人たち」が選ばれました。このように ...

  • 上司の誤り、伝える時の「禁句」とは

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    自分の間違いを正されることを好む人はいない。自分が上司の立場であれば、なおさらだ。上司は一般的に、自分に対する批判は自分の上から来るもので、下からは来ないと考えている。実際に多くの上司は、部下からいさめられた時はおろか、問題を報告された時であっても、建設的な対応さえできない。私は最近、2万7048人 ...

  • リーダーシップに不可欠な「信用」を築く5つの方法

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    作家/経営コンサルタントの故スティーブン・R・コヴィーは「信頼のスピード」と呼ぶ優れたコンセプトを持っていた。ある人が持つ信用は、信頼構築につながる。全面的に信用できる人との共同作業は、常に相手に不安を抱いたり相手の能力を量ったりしなければいけない人よりも、より効率的かつ生産的になる。つまり「信頼」 ...

  • 「心の知能指数」が高いチームの6つの特徴

    Jeff Boss , CONTRIBUTOR

    心の知能指数(EQ)の低いチームメンバーほど、チームの前進を阻むものはない。私はこうした人のことを「社交場面の手投げ弾」と呼んでいる。その人をパーティーに送り込めば、パーティーを終わらせることができるからだ。 数十年にわたる研究の結果からは、有能な人材をその他の普通の人材と隔てる重要な要素がEQだと ...

  • 「起業には興味ない」人が才能を無駄にしている5つのサイン

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のトレバーから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。私はこれまで、成功したスタートアップ企業3社で働いてきました。自分の仕事ぶりは優秀だと自負しています。「いつ自分の会社を立ち上げるの?」とよく言われますが、起業には興味がありません。自分で事業のアイデアを考え、投資家を探して従業 ...

  • 中野区を「電子決裁率日本一」にしたスーパー公務員の新たな船出

    加藤 年紀 , Official Columnist

    ともすれば「お役所仕事」などと揶揄される行政の世界で、さまざまな業務改善を進めた男がいる。議員給与、文書管理、財務会計、電子決裁をはじめ、中野区役所の一般職員が使う約8割のシステム導入に携わったのが、元中野区役所職員の酒井直人だ。1996年から中野区役所に勤め、在職時には、中野区が全国の地方自治体の ...

  • 今の会社には満足 それでも副業を始めるべき10の理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    今時、新たにキャリアを始める若者に対し「良い企業に入りさえすれば、あとは一生安泰だ」などと正気で言う人はいない。今は、良い企業で安定した職を得てから何十年も居座っているようではキャリアを築けない。昔は、一つの職業(さらには一つの企業)で何年も働くのは名誉なことだったが、今となってはどちらかというとマ ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.9

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。81. ビル・ゲイツ/マイクロソフト共同創業者進歩を起こすには、全部はうま ...

  • ビジネスも試合も「怒ったら負け」 心の知能指数を上げる方法

    Bruce Kasanoff , Contributor

    ここに、怒りに満ちた上級役員がいたとする。彼を「ラルフ」と呼んでおこう。頭から湯気を立てるほど憤っている状態だ。部下の「ザック」が話せば話すほど、ラルフの怒りは増した。ザックは会社のためにいくつかビデオを作成していた。ラルフは、2つ目のビデオの冒頭に、最初のビデオと同じ人物が登場してしゃべることが気 ...

  • ホーキング博士から人類へ 珠玉のアドバイス10選

    Frances Bridges , CONTRIBUTOR

    先日76歳で死去した物理学者のスティーブン・ホーキング博士は、ノーベル賞を授与されたことこそないものの、一般人にも親しみやすく科学を説いた著書『ホーキング、宇宙を語る』により世界で一躍有名になった。また、ユーモアのセンスもさえ、さまざまなポップカルチャーでも取り上げられている。ホーキングは21歳の若 ...

  • 「30アンダー30」アジア版、アート部門で日本の4人を選出

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスは先ごろ、将来有望な30歳未満の“ゲームチェンジャー”を選んだアジア版「30アンダー30」を発表した。総勢300人の名前が並ぶこのリストには、文化・食を含む「アート」や「芸能・スポーツ」「金融・ベンチャーキャピタル」など、10分野で注目を集める若者たちが名を連ねてい ...

  • 味気ない広告はバフェットのせい? 企業買収が代理店に与える打撃

    Avi Dan , CONTRIBUTOR

    ブラジルの3Gキャピタルは、ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイと協力し、買収活動を行うことで有名な数十億ドル規模の未公開株式投資会社だ。買収された企業には、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)やバーガーキング、ティム・ホートンズ、ハインツ、クラフトなどがある。ハインツは、バフ ...

  • 明日をより良く変える7つの「ちょっとした行動」

    Jessica Hagy , CONTRIBUTOR

    自分の人生を変えたいと思うなら、まずは人生についての考え方を変える必要がある。次の7つの「ちょっとしたこと」をすれば、明日を今日よりずっと良い一日にすることができる。1. 少しだけ「息を抜く」昼休みまでに世界中のあらゆる問題を解決することなど不可能だ。自分にできることをすればいい。できないことについ ...