• ジェンダーの壁を乗り越えるには 米国女性起業家らが会談

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    シリコンバレーで働く女性に朗報だ。ベンチャーキャピタルFirst Round Capitalの最新データによると、経営陣に女性が一人以上いるスタートアップの業績は全員男性のスタートアップの業績を上回るという。 しかし現状では、女性が設立した企業に対するベンチャーキャピタルの投資額は全体の7パーセント ...

  • ハンドメイド製品で世界を変える ショッピングサイトEnrouの野望

    Emily Inverso , FORBES STAFF

    インターネットが当たり前の環境で育った「ミレニアル世代」のショッピング動向には興味深い変化がある。家や車、高級ブランド品の需要は減少する一方で、クオリティの高い「本物」を求める傾向があるのだ。米国のミレニアル世代の支出額は年間6,000億ドル(約72兆円)にのぼる。 Ann WangとJessica ...

  • デザイン・アントレプレナーの時代がやってきた

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    デジタルテクノロジーの進化により「デザイン」の概念が変わってきた。 デザインと技術、ビジネスの融合により社会変革を目指す起業家が現れた。 「これを使えば誰でも電子回路がつくれ、広告デザインやアート、教育など様々な分野に使用できる」 東京大学発スタートアップのAgIC(エージック)・取締役共同創業者の ...

  • 今、起業家が読むべき6冊の本

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    テッド・レオンシス氏はアメリカ・オンラインの元CEO。アメリカの起業家、スティーブ・ケース氏のレボリューション・グロース・ファンドの共同創業者兼パートナーでもあり、モニュメンタル・スポーツ・エンターテインメント社の創業者兼CEOを務めている。 ワシントンD.C.のプロスポーツ3団体の株式の過半数を保 ...

  • 私がこの起業家に投資した理由 黒川尚徳(東京大学エッジキャピタル)⇒ 吉野 巌(マイクロ波化学)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    化学産業革命を狙う“モノづくりベンチャー” 吉野巌が創業したマイクロ波化学は、大阪大学発ベンチャー企業。 同社は2014年4月、電子レンジなどに使われる電磁波「マイクロ波」を使用した世界初の化学品量産工場を稼働させ、同6月には太陽化学と共同出資会社の設立を合意、同10月には化 ...

  • MVNOで年商140億円 米Ultra Mobile社がグロース出来た理由

    Brian Solomon , Forbes Staff

    「僕は自分と同じタイプの人が経営するレストランで食事したいとは思わない」 デビッド・グリックマンは彼の経営哲学を、そんな言葉で表現してみせる。彼は「スピードこそが最も大切だ」と考える経営者の一人だ。グリックマンは3つ企業の売上を、それぞれ1億ドル(約119億円)を越えるまでに成長させた人物だ。 直近 ...

  • 市場規模は年8兆円 米国で加熱するフードデリバリー業界

    Emily Inverso , FORBES STAFF

    「それぞれの地域で最高のサービスをお届けできるようにしたい」 DoorDashの共同創業者であるTony Xuは、ファストフード大手、タコベルとの提携を発表した際、このように述べていた。創業2年のDoorDashの次の提携先がどこになるのかXuは具体的に語らなかったが「我々のテクノロジーとソフトウェ ...

  • オリーブオイルを巨大産業に シリコンバレー起業家の挑戦

    Brian Solomon , Forbes Staff

    オリーブオイルを、ビールやワインの地位に引き上げたい。スーパーの棚に値段も風味も様々な世界中の銘柄が並んでいることが当たり前になってほしい。そんな野望を抱く男がいる。 彼の名はグレッグ・ケリー。ITバブル1.0の立役者の一人として、数々のスタートアップのIPOやレイオフに携わった経歴を持つ。シリコン ...

  • スタートアップ企業のネーミングで大事なこと

    Brian Solomon , Forbes Staff

    2014年9月に起業した時、リズ・ヴェッセルとJ.J.フリーゲルマンは社名についてあまり深く考えなかった。 オンラインで学生たちに仕事を紹介する事業を始めた彼らは「thecampusjob.com」というドメインを9ドル99セントで買った。仮につけた名前のつもりだったが、創業した2人も最初の社員たち ...

  • 企業価値は300億円 健康飲料「Hint Water」を育てた主婦

    Forbes Trep Talks , Contributor Group

    4人の子を持つ専業主婦のカーラ・ゴールディンは2004年にダイエットを決意。家族にも糖分過多なドリンクを飲ませないようにした。冷蔵庫からは炭酸飲料を追放し、その代わりにピッチャーにザクロの種とラズベリーやライム、そしてブルーベリーを放り込み、オリジナルのフレイバーウォーターを作った。 このドリンクは ...

  • 起業家を繋ぐ「ザッカーバーグの金庫番」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フェイスブックCEOの投資顧問ディベッシュ・マカンは、いかにしてその信頼を勝ち得たのか? 成功のカギは、「幸運」と「人脈」、そして「ある意外なこと」だった。 その“顧客リスト”に並ぶ名前は豪華絢爛だ。フェイスブックの共同創業者マーク・ザッカーバーグとダスティン・モスコヴィッツ、ツイッターの共同創業者 ...

  • 若い人たちが「共感」できる 日本発の世界メディアが必要だ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本を元気にするためには未来を背負う若者が元気にならなければいけないのに、日本では若い人に活躍の場が少ないと感じていた。「日本を良くする」というG1サミットの趣旨を実現するためにも、この問題を解決すべきだと考えていた。自分自身がテレビ局に勤めていた経験やLINE での経験を振り返ると、そこにはメディ ...

  • ビッグデータ処理で30億円を調達 Netflixを支えるConfluent社の野望

    Alex Konrad , Forbes Staff

    あるスタートアップが、「ストリーム」と呼ばれるビッグデータの処理手法で、Netflixのリコメンド機能や、LinkedInのサジェスト機能を支えている。その企業の名はConfluent社。この度、2,400万ドル(約30億円)の資金調達に成功した。 例えば、LinkedInの場合、毎日3,000億も ...

  • 私がこの起業家に投資した理由 本多央輔(DCM)⇒佐々木大輔(freee)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    淡々、飄々と日本を変えていく起業家 佐々木大輔が創業したfreeeは、中小企業向けに全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」を提供。2013年3月のサービス開始以来、利用事業者数は増加し続け、33万を突破した。 米大手VC・DCMの本多央輔日本代表・ゼネラルパートナーは、計3度、創業初期 ...

  • 急成長のペット向けオーガニック食品「 Honest Kitchen」の野望

    Brian Solomon , Forbes Staff

    アメリカ人はペットにかけるお金を惜しまない。The Honest Kitchenの快進撃がそのことを証明した。 ポスティンズ家のウィローとタローは毎日、The Honest Kitchen本社に出勤する。来客にちょっかいを出したり、廊下で喧嘩を始めたりする彼らは理想的な社員とは言いがたい。だが雇い主 ...

  • キューバで一攫千金を狙うスタートアップ企業

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    キューバと米国間の関係の雪解けが始まった。この動きはオバマ大統領が昨年12月に歴史的決断を下す以前から、密かに進行していた。現状のキューバでは米国のクレジットカードはほぼ使えないが、Airbnbは今年4月にキューバに進出し、既に2000を超える賃貸物件を抑えている。また、ハバナ出身の28歳、ロビン・ ...

  • EC業界の革命ツール「Yieldify」 14億円をソフトバンクらから調達

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    もしもECサイトがユーザーの心の中を見透せる力を備えたら、より多くの買い物をさせることが可能になるだろう。Eコマース業界を席巻中の予測分析ソフトウェアは、それを可能にするとしている。今回、この分野の巨大企業2社が最先端の技術を持つスタートアップに出資した。 Google VentureとSoftba ...

  • ECからリアル店舗へ 売上93億円のジュエリー販売「BaubleBar」社の戦略

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    オンラインジュエリー販売のBaubleBarは設立から4年。安価でお洒落なジュエリーを取り扱うネット販売大手に成長し、昨年は前年比200%の売上を叩き出し、売上高は推定で7500万ドル(約93億円)。1日の平均受注件数は1500件を数えるまでに成長した。 BaubleBar BaubleBarは、更 ...

  • ショーン・パーカーが700億円を注ぐ「ガン治療」スタートアップ

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    「私の慈善活動は、攻めの姿勢で行っています。カクテルパーティーに参加するためだけに寄付をしているわけではありません」 昨年12月、ショーン・パーカーは筆者にそう話した。彼がスタンフォード大学医科大学院 に新しい研究センター「ショーン・パーカー・アレルギー研究所」を設立する目的で 2,400万ドル(2 ...

  • 急増する「クラフトビール」ブランド 全米で3400社以上

    Brian Solomon , Forbes Staff

    一攫千金を狙って起業するなら、アプリの開発なんかやめてビール醸造を始めるといい。 クラフトビール醸造の草分け的存在でありビリオネアとして成功を納めたシエラネバダ醸造所(Sierra Nevada Brewary)の創業者ケン・グロスマンや、サム・アダムス(Sam Adams Beer)のジム・クック ...