• ジェシカ・アルバも使うNYの高級コワーキングスペース「Blueprint + Co」

    Tanya Klich , FORBES STAFF

    米国で人気のテレビ番組「Shark Tank(シャークタンク)」の出演者で、投資家のデイモンド・ジョンは高級コワーキングオフィスの「Blueprint + Co」をニューヨークのマンハッタンに開設した。シャークタンクは米国版のマネーの虎として知られる番組。そこで舌鋒鋭く起業家らを叱咤するデイモンドが ...

  • 「インスタ映えするビタミン剤」で急成長、Ritualが狙う4兆円市場

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    「Ritual(リチュアル)」のマルチビタミン剤はなぜミレニアル世代の女性に支持されるのか?その理由は、同社のインスタグラムアカウントを見れば一目瞭然だ。透明のガラス瓶に入った、光の具合によって様々な色に見えるカプセルが、アボカドやトーストといったSNS映えする食べ物と一緒に写っている。同じくミレニ ...

  • 勤務評定をデジタル化するスタートアップ企業、Latticeの挑戦

    Alex Konrad , Forbes Staff

    スタートアップ企業「Lattice」の共同創業者ジャック・アルトマンとエリック・コスローは、目標達成度を管理するソフトを開発していた約1年前に重要なことに気づいた。アメリカの企業はもはや従来のパフォーマンスレビュー(勤務評定)の仕組みを利用していなかったが、その代替となる方法にも満足していなかった。 ...

  • 米国クラウドファンディング王者が、ゲイツ財団を超える日

    Susan Adams , Forbes Staff

    2016年の売り上げは1億ドル、営業利益率は20%以上。創業7年で寄付総額は30億ドルに達し、米フォーブス誌の「次のユニコーン・スタートアップ」にもトップ20にオンリスト。米国のクラウドファンディング市場においては一人勝ち─。これが、寄付プラットフォーム「ゴーファンドミー(GoFundMe)」のスタ ...

  • 市民先生3000人、「安全、豊かな放課後」を小学生に!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    学童保育の待機児童は潜在的に30万人以上といわれ、保育園同様、小学生の待機児童の問題が大きくなっている。それに加え、子どもたちが被害にあう事件の約7割が午後3時〜6時に起きている。そんな現状に対し、放課後NPOアフタースクールが活動を開始したのは2005年。放課後の小学校施設を活用し、1〜6年生の誰 ...

  • 27歳で年収8億円 女性ユーチューバー「リリー・シン」の生き方

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    今、最も影響力のあるSNSスターを決めるフォーブスの「インフルエンサーランキング」では今年4月、28歳のカナダ人女性ユーチューバー、リリー・シンがエンタテインメント部門の首位に輝いた。IISuperwomanIIのユーザー名で一人芝居のコメディ、他の人気ユーチューバーや有名俳優をゲストに迎えた寸劇、 ...

  • 女性起業家はVCの投資対象から「排除されている」 米調査結果

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    米国のベンチャーキャピタル「First Round Capital」は2015年、出資先の企業300社で、女性起業家や女性役員がどのような役割を果たしているかを分析するリポートを発表した。それによると、創業メンバーに女性を含むスタートアップ企業は、男性のみの企業を63%上回る実績をあげていた。当時、 ...

  • エアビーアンドビーの成功をもたらした「デザインの力」

    Theo Miller , Contributor

    エアビーアンドビーが登場する以前の世界では、見知らぬ他人の家で眠りたいと思う人はそう多くはなかった。掲示板サイトのクレイグリストには、部屋を貸したいという書き込みも掲載されていたが、普通の人は怪しすぎて手を出しにくい代物だった。大物投資家として知られたクリス・サッカも、エアビーアンドビーの可能性を見 ...

  • ベンチャー教育に敵なし!  九州大「起業部」熊野准教授

    谷本 有香 , Forbes JAPAN 編集部

    起業をしたいと考える人にとって、いまやスタートアップ天国とさえ言われる日本。資金もある、環境も整った、しかし、肝心の起業家がいない──。そんな状況を鑑み、「起業部」なるものを大学内に創設した人物がいる。九州大学の熊野正樹准教授だ。実際、これまで熊野氏が指導した学生たちからは、ビジネスコンテスト日本一 ...

  • キッチンから生まれたビリオネア! 女性皮膚科医の副業物語

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本でも知名度の高いニキビケア商品「プロアクティブ」を生んだのは、いまでも現役の2人の女性皮膚科医だった。医師として忙しい日常を送り、子育てをしながら、2人はどうして2つのスキンケアブランドを成功に導けたのだろうか。おしゃれに着飾った1万人の女性たちが、テキサス州オースティンの会議場を埋め尽くし、待 ...

  • 米ラスベガスで大麻解禁 「大麻フレンドリー」なホテルも登場

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    7月1日の午前0時過ぎ、米ネバダ州ラスベガスの嗜好用大麻販売店「Shango Premium」がオープンした。この店で最初に大麻を購入したのはネバダ州上院議員のTick Segerblomだった。彼は自分の苗字と同じ名を持つ大麻の品種、Segerblom Hazeを巻いたジョイントを手にした。カジノ ...

  • 投資家が女性起業家に性的関係迫る 米VC界でセクハラ問題噴出

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    シリコンバレーの著名投資家で、500スタートアップスの共同創設者であるデイブ・マクルーアが、セクハラ行為により経営の一線から退くことが明らかになった。騒動を報じたニューヨーク・タイムズによると、マクルーア以外にもLowercase Capitalの創設者であるクリス・サッカなど複数のベンチャーキャピ ...

  • 市場規模13兆円、米国ウエディング市場を破壊する女性起業家

    Wes Gay , CONTRIBUTOR

    スタートアップの世界でよく使われる単語に破壊や混乱を意味するディスラプション(disruption)がある。スタートアップの多くは既存の市場を壊すことを目指し、業界の古いしきたりを打ち破った企業は称賛される。ウーバーやリフトなどの配車サービスが、旧来のタクシーやレンタカー業界を根本から揺るがしたこと ...

  • やりたい仕事だけをやる、31歳 世界的フォトグラファーの生き方

    Esha Chhabra , CONTRIBUTOR

    北極圏の雄大な自然を背景にしたサーフィン写真で知られるクリス・バーカードは、約300万人のインスタグラムフォロワーを持ち、トヨタ、アメリカン航空、アップル、ソニーなどの広告に作品が起用される人気アーティストとなった今も、自身をハスラー(サバイバルのために何でもする者)と呼ぶ。現在31歳のバッカードの ...

  • 「ブランドを育てる」 LVMH傘下コスメ企業が守り抜くルール

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    肌にやさしい日焼け止めを製造するスタートアップ「Supergoop!」にとって、コスメ専門店セフォラでの取り扱いはブランドの成長に不可欠だった。元教師の創業者ホリー・ハガードが小売店への売り込みに悪戦苦闘していた頃、セフォラのバイヤーはすぐに契約する代わりに、ハガードに商品ラインナップの構成や広報戦 ...

  • 人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な理由」

    Alex Konrad , Forbes Staff

    人材マッチング企業、Yelloの創業者のジェイソン・ヴァインガルテン(Jason Weingarten)は十数年前、飛行機の中で偶然、サブウエイ創業者のフレッド・デルーカ(故人、2015年没)と知り合いになった。当時のヴァインガルテンは大学生と企業をつなぐスタートアップを立ち上げたばかりだった。「そ ...

  • ジェフ・ベゾスも注目の「インドア農業」 LEDで生産量100倍を実現

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    次世代のオーガニック農法と言われる「インドア・ファーミング(室内農業)」のバワリーファーミング(Bowery Farming)が6月14日、2000万ドル(約22億円)の資金調達を行った。出資したのはゼネラル・カタリストやGGV Capital、GV(旧グーグルベンチャーズ)などだ。バワリーの調達総 ...

  • 頭の堅い企業からイノベーションを起こすには?

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    コンセプト設計やアイデア出し、プロトタイプの作成、ユーザーテスト──新規事業開発やサービスの改良には、いくつものプロセスが存在し、多くの時間とコストを要する。とりわけ、日本の企業はアクションを起こすまでに時間がかかってしまう。何度も議論を重ねでアイデアを決め、上司の許可を得る。そこから、ようやくプロ ...

  • 世界「インフルエンサー」ランキング 美容部門1位の英国人女性

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    今、最も影響力のあるインフルエンサーは誰か? フォーブスが今年4月に発表した初の「インフルエンサーランキング」で、27歳のゾーイ・サグが美容部門の首位に選ばれた。インターネット上ではゾエラ(Zoella)の名で知られる英国のビデオブロガー/ユーチューバーだ。明るくハキハキした話し方と親しみやすいルッ ...

  • スキンケア用品で資産30億円 48歳主婦の「拡大しない」経営術

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    不況真っただ中の2009年。テキサス州ヒューストンで4人の子供を育てるティファニー・マスターソンは、家計を支えるためにマレーシアの高級石けんを売る仕事を始めた。しかしすぐに、その石けんは肌荒れを起こすことが発覚する。それ以来、マスターソンは肌によりやさしい原料を探し求めるようになった。「『敏感肌』と ...