• 女性は、交渉の場面で不利なのか?

    林 久美子 , Official Columnist

    「女なんだから、しおらしくしておけ!」「女なんだから、助けてくださいと言え!」自分の思い通りの方向に物事が進まず、狭い部屋に苛立ちの声が響いた。いずれも、現職の男性国会議員が、女性国会議員に対して投げつけた暴言の一部である。政治は交渉の場面が多い。誰と誰が組むのか、どの法案を優先して成立させるのか、 ...

  • イスラエル8200部隊出身の起業家が描く「サイバーグリッド構想」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    近年、サイバー攻撃の急増に伴い、各国の企業でセキュリティに対する意識が高まりつつある。そこへ、イスラエルの起業家が世界的なサイバー防衛ネットワークを構築しようとしている。世界で最もサイバー攻撃を受けているイスラエル電力公社「IEC」。同社の経験を生かして創業したのが、サイバー防衛のトレーニング企業「 ...

  • ソーシャルゲームでヒット連発のMySpace共同創業者

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フェイスブックに勝てなかったMySpaceの生みの親が、ゲーム界を席巻中だ。「今度こそは生き残る」と意気込む彼の戦略とは?パズルをクリアし、クッキーやケーキの材料を獲得するシェフ・パンダ。目標は、最高のお菓子職人になること─。シェフ・パンダというのは、2010年に創業したモバイルゲーム会社ジャム・シ ...

  • 「慰安婦」認識の日米ギャップとサンフランシスコの慰安婦像

    グレン・S フクシマ , CONTRIBUTOR

    昨年末、友人の一人である米国上院議員が、先輩格の上院議員から電話があったと話してくれた。この先輩格の議員は、かつてサンフランシスコの要職にあり、現在は国家安全保障問題を扱ういくつかの上院委員会に所属している。この上院議員は私の友人に「日本政府からの要請で、東京から来た国家安全保障担当の日本政府高官と ...

  • 習近平も絶賛のインド映画「ダンガル」主演俳優の絶大なパワー


    Suparna Dutt D'Cunha , Contributor

    ボリウッドのスーパースターであるアーミル・カーン(52)が、中国でも超人的な活躍を見せている。昨年、主演映画「ダンガル きっと、つよくなる」(日本では4月6日公開)が中国で興行収入1億9000万ドル(約202億円)の大ヒットを記録したのに続き、最新作「シークレット・スーパースター」(原題)も好調だ。 ...

  • 米自転車シェアLimeBike、不動産企業と提携し「駐輪スペース」拡大

    Biz Carson , Forbes Staff

    米国発の自転車シェア企業「LimeBike」がまた新たな資金調達を行った。LimeBikeの売りは専用駐輪ドックを持たない、乗り捨て自由の自転車シェアサービスであることだが、今回は不動産企業からの資金を得たことで、駐輪スペースの確保が容易になる。昨年1月に設立のLimeBikeは先日、新規で7000 ...

  • ネットワーキングの効率を上げる、スマートな「会話の切り上げ方」

    中井 信之 , CONTRIBUTOR

    ビジネス目的の交流会では、誰もが、できれば自分の仕事につながるような人と出会いたい思うものだ。しかし、そのために話す人を選ぶような態度は慎みたい。では、どうしたら効率よく出会うことできるだろうか?ポイントになるのは、選び方ではない。会話を切り上げられるかだ。話をしていて「自分にはあまり関係がなさそう ...

  • テニスブームの中国、深センで賞金15億円の国際試合が開催へ

    Danielle Rossingh , .

    中国ではグランドスラムで2度の優勝経験を持ち、2014年に引退した女子テニス選手の李娜(リー・ナ)の活躍以降、テニスブームが起こっている。その中国の深センが、WTA(女子テニス協会)ツアー最終戦の開催地に決まり、今後さらにテニス人気が高まりそうだ。深センの不動産デベロッパーの「金地集団」は、マンチェ ...

  • 中国アリババが養豚場でAI活用 豚たちの幸福度も測定

    Bay McLaughlin , Contributor

    中国のアリババは養豚所にAIを導入し、効率的な豚の育成を行おうとしている──。アリババ傘下のクラウドサービス企業「アリクラウド」は「Te Qu(四川特驱集团)」と「Kang De(德康集团)」の2社と提携し、養豚場での豚の健康や生育状況、交配や出産を管理する試みを始動させた。アリクラウドは消費者によ ...

  • エストニアの「電子政府」を可能にした3つの成功要因

    別府 多久哉 , Official Columnist

    世界最先端の「電子国家」エストニア。行政サービスの99%がオンラインで完結するため、こう呼ばれているが、北欧の人口134万人程の小さな国が、なぜこのような先進的なシステムを構築することが出来たのだろうか。今回は、その飛躍的な成長を遂げた要因についてレポートしたい。エストニアの「電子政府」の成功要因は ...

  • 「世界最高の企業サイト」ランキング 1位はGSKに

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    デジタルの世界では、企業との最初の接点は企業ウェブサイトを通じたものであることが多い。企業のウェブサイトには、好きな製品のメーカーについて知ろうと思う消費者、興味深い企業を探す潜在的パートナー、企業調査中の投資家などが集まる。企業コミュニケーションのコンサルティングを提供する企業ボーウェン・クラッグ ...

  • マクドナルドが「ハッピーミール」に新目標、子供の健康促進に力

    Phil Lempert , CONTRIBUTOR

    米マクドナルドは2月15日、国内の「ハッピーミール」のメニューの内容を変更すると発表した。これは同社だけでなく米国人の健康と幸福にとって、最善のタイミングで下された決定だったと言えるだろう。米疾病対策センター(CDC)によると、米国では1970年代以降、子供から若者までの世代の肥満率が3倍以上に上昇 ...

  • フォーブス「フィンテック50」 初のリスト入りの16社

    Samantha Sharf , Forbes Staff

    フォーブスは2月13日、投資や借り入れ、貯蓄だけでなく、大手銀行のリスク管理やヘッジファンドのデータ分析・投資の方法を変えるフィンテック関連企業50社を選ぶ「フィンテック50」リストを発表した。3度目の発表となる今回のリストでは、仮想通貨関連のビジネスを行う5社が初めて選出された。そのほか初のリスト ...

  • アマゾンの先を行く中国アリババ支援の「新型食品スーパー」

    Bay McLaughlin , Contributor

    米国ではアマゾンのレジなしコンビニ「アマゾン・ゴー」が話題だが、中国では同様のコンセプトを持つ生鮮食品スーパーが2016年1月に開設され、全国に拡大。今年は北京に30店舗をオープンさせる予定だ。その企業の名前は「盒馬鮮生(Hema Xiansheng、以下Hema)」。物流業界で20年のキャリアを持 ...

  • 世界で80万人不足するAI人材、各国で苛烈な人材争奪戦

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    人工知能(AI)に長けた人材の需要が、世界各地で爆発的に高まりつつある。そんななか、AIと人材の現況をまとめたレポートが発表された。中国IT大手テンセントと、求人サイト「BOSS」が共同で発表した「2017グローバル人工知能人材白書」(以下、白書)だ。白書では、世界のAI関連企業が必要としている専門 ...

  • 旅客機内でキレる乗客、「根本原因」は機体にあった?

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    航空交通量が世界的に急激に増加してきたことに伴い、マナーの悪い乗客による迷惑行為も大幅に増加してきた。機内で何かおもしろくないことがあったとしてキレる「エア・レイジ」が数多く報告されてきた中でも、特に関心を集めたのは「大韓航空ナッツリターン事件」だ。2014年12月に起きたこの事件では、ファーストク ...

  • 中国春節の「大移動」、今年の規模はメッカ巡礼の190倍

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    中国では毎年、旧暦の正月(春節)を前に世界最大規模となる人々の「大移動」が起こる。今年は元日が2月16日に当たり、15日からの一週間が連休だ。都市部で働く多くの人たちが、それぞれの故郷に帰省する。中国新聞網が伝えたところによれば、春節の連休中に国内で旅行する人の数は今年、昨年より12%多い約3億85 ...

  • ネットフリックス、300億円で「Glee」プロデューサーと独占契約

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    ネットフリックスは2月13日、同社のオリジナルコンテンツ強化のため、有名プロデューサーのライアン・マーフィーと5年間の包括契約を結んだことを発表した。関係筋によると契約金は3億ドル(約322億円)を上回ると伝えられ、テレビ業界で過去最大レベルのものになる。今回の契約により、ネットフリックスは今後の5 ...

  • デジタル化できない企業を待ち受ける「運命」とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    近年、アマゾンやフェイスブックといった「プラットフォーム」を持つ企業のビジネスモデルが改めて世界の研究者たちの間で注目されている。勝者が利益を総取りする「プラットフォームの経営学」とは? なぜ成功している大企業がデジタル化する必要があるのか、そして、そのための具体的な方法について検証する。現代のビジ ...

  • 音楽系スタートアップ育成所「テックスターズ」が認めた10社

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    テクノロジーを活用した音楽系スタートアップを支援する「テックスターズ・ミュージック(Techstars Music)」が、2018年のアクセラレーター・プログラムに参加する10社を発表した。極小サイズのストリーミングプレイヤーを85ドルで販売するMightyをはじめ、期待のスタートアップが顔をそろえ ...