• 自動運転ウェイモ、米大手ディーラーと提携 保守業務を委託

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    グーグル系の自動運転車開発企業「ウェイモ(Waymo)」が、全米最大手の自動車ディーラー「AutoNation」と提携したことが明らかになった。自動運転車業界に自動車ディーラーが参入するのは、今回が初めての事例となる。「全米にあるAutoNationの店舗において、ウェイモの自動運転車の保守や修理を ...

  • テスラの企業価値が中国工場の建設で高まる理由

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラが外国の自動車メーカーとしては初めて、中国・上海市に単独で工場を建設することが分かった。中国国内に生産拠点を構えることで、テスラはコスト削減のほか急成長する同国のEV市場でのプレゼンス拡大を実現できる可能性がある。工場建設については米紙ウォール・ストリート・ジャー ...

  • テイラー・スウィフト、新アルバムは苦戦予想 売上は前作以下か

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    テイラー・スウィフトの新アルバム「レピュテーション」の発売が11月10日に迫っている。彼女の6枚目のアルバムが注目を浴びるのは必至だが、果たしてどのくらいのセールスを達成できるのだろう。チャート1位を獲得することは確実と見られるが、音楽業界の関心は果たしてどの程度の売上になるかだ。今年はケンドリック ...

  • 全国の水道事業体、「9割が黒字」というフェイク

    加藤 年紀 , Official Columnist

    日本は全国津々浦々、世界トップレベルの水質基準の水が蛇口から直接飲めるという、世界でも類まれな国だ。しかも、1リットルの水を約0.1〜0.4円程度の廉価な利用料で使うことができる。物価の安い東南アジアですら、500mlの飲用水ペットボトルが20円から30円程度の価格であることを考えると、驚異的なレベ ...

  • カンボジアで配車アプリが続々登場、日本語対応サービスも

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    読者の皆さんは、カンボジアと言えばどのようなキーワードを連想するだろうか?観光客に大人気の世界遺産「アンコールワット」を真っ先に挙げる人も多いだろう。はたまた、90年代まで続いた激しい「内戦」や、その後に続いた「復興」を挙げる人もいるかもしれない。政治や経済に関心が強い人の中には、「東南アジアの貧困 ...

  • 新興企業は7割が倒産、最大の理由は「ニーズがなかった」

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    中には巨額の利益を上げるようになる会社もある──。2005年、当時は「thefacebook.com(ザフェイスブック・ドットコム)」と呼ばれていたウェブサイトに1480万ドル(約16億円)を投資したベンチャーキャピタルの米アクセル・パートナーズは、最初の出資額の378倍に当たる約56億ドルの利益を ...

  • ネットフリックス快進撃を支える「イッキ見」の力 米調査結果

    Jacob Morgan , CONTRIBUTOR

    1クール分の連続ドラマを一気見する「ビンジ・ウォッチ」から、一刻も早い完走を競う「ビンジ・レース」へ──。映像配信サービスのネットフリックスが10月中旬、同社会員のうち840万人がビンジ・レースに参戦したと発表した。(編集部注:ビンジ“binge”とは元々、大酒を飲むことを意 ...

  • スタバが好調のお茶ブランド「Tazo」を手放す理由

    Ronald Holden , CONTRIBUTOR

    米コーヒーショップ・チェーン大手スターバックスは11月2日、所有するお茶ブランド「タゾ(Tazo)」を消費財大手の英蘭ユニリーバに3億8400万ドル(約440億円)で売却することで合意したと発表した。「タゾ」はオレゴン州ポートランドの起業家スティーブン・スミスが1994年、隣接するワシントン州の主要 ...

  • セクハラの代償は7億円、名優ケヴィン・スペイシーの転落

    Madeline Berg , Forbes Staff

    過去のセクハラ問題の浮上によりネットフリックスの代表的ドラマ「ハウス・オブ・カード」からのクビを宣告された、俳優ケヴィン・スペイシーは金銭的にも重大な打撃を受けることになりそうだ。今回のドラマへの出演停止で、彼は最大で650万ドル(約7億4000万円)の出演料を失うことになる。フォーブスの「最も稼ぐ ...

  • U2の30周年ツアー、売上は「340億円」に 新アルバムは12月発売

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    伝説的ロックバンドU2の世界ツアー「Joshua Tree Tour」が10月25日、ブラジルのサンパウロで閉幕した。1987年の大ヒットアルバム「The Joshua Tree」の発売30周年を記念して展開された今回のツアーは、北米や南米、ヨーロッパ各地で全51公演が開催され、観客動員数は270万 ...

  • 職場で病気をうつされないための3つの簡単な対策

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    風邪やインフルエンザが流行する季節に健康を維持するための最善のアドバイスは、結局のところ、とても簡単なことを実行することだ。ただ、感染性疾患の専門家らによれば、咳やくしゃみをしている人を避けるのは良い考えではあっても、それだけでは不十分だ。重要なのは、「手」に注意することだという。まずは、自分がいつ ...

  • 外見的な魅力は面接で不利にも、採用側の「忖度」が影響

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    仕事をする上で、外見的に魅力的とされる人の方が有利だとする研究結果は過去に数多く発表されている。収入も多くなり、求職活動期間も短くて済み、昇進も早くなる傾向があるとされる。だが、先ごろ「ジャーナル・オブ・パーソナリティー・アンド・ソーシャル・サイコロジー」誌に発表された新たな研究結果によると、こうし ...

  • 5年後、3人に1人が電気SUVに乗る時代が到来か?

    ピーター ライオン , Official Columnist

    最近、街を走っているとある傾向に気づかないだろうか? それは、SUVが路上のクルマの3分の1を占めていること。まるでSUVが道路を支配し始めているみたいだ。だから10月、東京モーターショーで発表された2台の未来的な電気SUVは、あなたが思うより重要な役割を果たしている。日産IMxと三菱e-エボリュー ...

  • 「快適に眠れる空港」ランキング3位に羽田 関空も6位に

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    旅行サイト「Sleepinginairports.net」が“快適に眠れる空港”ランキングのトップ10を発表した。そこにはアジアの空港が5つランクインした。1位を獲得したのはシンガポールのチャンギ国際空港。マッサージチェアや無料の映画、Xbox360をプレイできるゲームスポッ ...

  • 異常気象による世界の経済損失、昨年は14兆円

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    気候変動は労働生産性の低下、感染症の拡大、熱波や公害の発生といった世界のさまざまな問題に甚大な悪影響をもたらしている。さらに、異常気象が原因の気象災害は年々増加を続けており、2007年から昨年までの間には、毎年平均306件発生している。英医学誌「ランセット」が世界保健機関(WHO)や各国の大学などと ...

  • ベストセラー作家、マイケル・ルイスに聞く「ヒット創作の秘密」

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    米国きっての人気ノンフィクション作家、マイケル・ルイス(56)。『ライアーズ・ポーカー』から『フラッシュ・ボーイズ─10億分の1秒の男たち』、映画化された『マネー・ボール』まで、vを次々と出版。ウォール街や超高速取引、メジャーリーグを鋭く斬ってきた。そんな彼が、今回挑んだのが心理学だ。新刊『かくて行 ...

  • トップマーケター3名が実践 成果の出るデジタルマーケティングとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大量の情報を押し付ける「マスマーケティング」から、顧客との関係性を意識した「エンゲージメント・エコノミー」の時代へ──。現在、マーケティングの新しいトレンドとして、企業が消費者と様々なチャネルを通じ、密接な関わりを持つ「エンゲージメント」という関係性が注目を集めている。世界39カ国・6000社以上で ...

  • 観光客の誘致が課題、数字でみる「中国旅行業界」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    近年、いわゆる“爆買い”で中国人観光客が話題を呼んでいる。なかでも観光目的地として人気なのがタイだ。中国グローバル化研究センター(CCG)が2016年に行った調査では、タイに続き、韓国と日本が人気渡航先に上がっている。ところが、その中国への海外からの観光客が10年頃から横ばい ...

  • 中国が異次元の「環境規制」 数万カ所の工場が操業停止に

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    中国はこの数カ月で数万の工場を閉鎖し、かつてない勢いで汚染対策に取り組んでいる。国をあげた環境対策は、製造業に広範囲な影響を及ぼしている。環境保護当局の監査で、中国の全工場の40%が少なくとも一時的に閉鎖されたとの試算もある。また、監査の結果、8万カ所以上の工場が罰金や刑事罰を受けた。当局は監査時に ...

  • 米飲料大手が出資の大麻企業、新たな「大麻ドリンク」開発へ

    Tara Nurin , CONTRIBUTOR

    ビールの「コロナ」や「モデロ」、ウォッカの「スヴェドカ」といった人気ブランドで知られる米コンステレーション・ブランズは、大手飲料メーカーとして初めて、そしてフォーチュン500企業としても初めて、大麻ビジネスに参入する。ニューヨークに拠点を置くコンステレーションは10月30日、医療用大麻を扱うカナダの ...