• エンタメ業界でなぜ女性は稼げないのか? 

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    フォーブス恒例「世界で最も稼ぐセレブリティ100名」の今年度版にランクインした女性は、わずか16人だった。その年収を合計すると8億900万ドル(約994億円)、これに対し男性の年収の総合計は43億5000万ドル(約5344億円)だった。この二つの数字は、性別による報酬差、そしてエンターテインメント業 ...

  • 年収73億円のカリスマ料理人 ゴードン・ラムゼイの「毒舌」の魅力

    Abram Brown , -

    カリフォルニア州にある窓なしのテレビスタジオ。そこでは4シーズン目を迎えたドラマ「料理人への道(MasterChef Junior)」の収録が行われていた。製作の総指揮をとるカリスマシェフのゴードン・ラムゼイは毒舌ですぐに怒りを炸裂させることで有名だ。 以前、料理にカボチャの量が足りないと客に言われ ...

  • 首相訪米「公式と非公式」な歓迎

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今回の安倍晋三首相の8日間にわたる訪米は、公式には「成功」であった。首相は、ボストンとハーバード大学、ワシントンDC、サンフランシスコとスタンフォード大学、ロサンゼルスで、アメリカ側ホストから温かく迎えられた。 実は、安倍首相に対する歓迎には、「公式」なものと「非公式」なものがあった。「公式な」歓迎 ...

  • 大阪再生のヒントは「ビリケン様」にあり

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    地方創生が叫ばれる昨今だが、シャッター街を尻目に東京の勢いは益々盛んである。オリンピック・パラリンピックを控えているだけではなく、芸術都市計画から国際金融センター構想まで、話題に事欠かない。極限まできた観のある東京一極集中を抑え、人口減少と経済停滞に悩む地方を再生しようとする発想はよくわかる。 だが ...

  • 制御不能のギリシャに呆れるEU諸国 在英ジャーナリストの実感

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ギリシャで5日国民投票が行われ、欧州連合(EU)が提示した金融救済案を否決した。接戦が予想されていたため、否決そのものについてはある程度、織り込み済みとは言えるが、シニカルなことで知られる英国でもさすがにここまでの大差は予想していなかったようだ。 英国ではEU残留に向けた国民投票を2017年までに実 ...

  • 人気企業Airbnbの人材採用戦争

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    会社の成長には、優秀な人材が欠かせないが、採用はいつだって難しいもの。人気企業「Airbnb(エアビーアンドビー)」が、自社の取り組みを明かした。 新興企業が成長する際にぶつかる壁、それが「採用活動」だ。社員は日常業務に忙殺されながら、慣れない面接を行い、しかも企業文化に合うかどうかを見極める必要が ...

  • 美容整形業界が騒然 二重アゴ治療の新薬に2500億円

    Matthew Herper , FORBES STAFF

    薄毛治療に使われる育毛剤などで知られる医薬品大手アクタビスは、美容整形のしわ取り施術に使用されるボトックスで有名な大手アラガンを660億ドル(約8兆円)で買収した。その後アクタビスは買収したアラガンに社名を変更した。アラガンはヒアルロン酸やまつげ育毛剤など、様々なヒット商品を開発した有名企業だ。 そ ...

  • 音楽業界を変えたテイラー・スウィフトの挑戦

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    挑戦者の気持ちを代弁するアーティストとして支持を広げてきたのがテイラー・スウィフトだ。2008年のアルバムに収録された楽曲「You Belong With Me」のような歌を聴けば、彼女がただ流行りの若手アーティストとは一味違うことがわかる。この楽曲でテイラー・スウィフトは冴えない女の子の想いを詞に ...

  • 30億ドル買収拒否! スナップチャット奮闘劇

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米国の10代の若者たちに絶大な人気を誇るスマホ向けアプリ「スナップチャット」。送った相手のスマホから10秒以内に画像が「消える」というアイデアに舌を巻いたザッカーバーグは30億ドルで買収を持ちかけた。だが、スナップチャットの創業者はこれを拒否。その理由はなんなのか。知られざる“ベンチャードラマ”を紹 ...

  • バフェット流銘柄選びと格言に学ぶ「本質の見抜き方」CASE03 ワシントン・ポスト

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バフェットは1970年から、バークシャー・ハサウェイの年次報告書の巻頭に「バフェットの手紙」を書き記し続けている。 そこに書かれた言葉は簡潔で、ウイットにあふれ、本質をとらえており、投資のみならず、ビジネスや人生のヒントになる哲学が詰まっている。 投資家で大富豪となった人物はたくさんいても、「賢人」 ...

  • ストリーミングの躍進で米TV業界はどう生き残るのか?

    Denali Tietjen , FORBES STAFF

    ストリーミングサービスの台頭が映画産業を脅かしている。筆者は先週のリポートでNetflixやHulu、iTunesなどのアメリカ国内の売上が、DVDのレンタル・販売の売上を初めて上回り、2017年には映画館の売上をも超えるとだろうと書いた。このことは、映画関連企業の株主らにとって大きな意味を持つだろ ...

  • バフェット流銘柄選びと格言に学ぶ「本質の見抜き方」CASE02 GEICO(ガイコ)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バフェットは1970年から、バークシャー・ハサウェイの年次報告書の巻頭に「バフェットの手紙」を書き記し続けている。 そこに書かれた言葉は簡潔で、ウイットにあふれ、本質をとらえており、投資のみならず、ビジネスや人生のヒントになる哲学が詰まっている。 投資家で大富豪となった人物はたくさんいても、「賢人」 ...

  • ROEだけじゃない!低すぎる日本企業の株主還元に物申す

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    山ほどの現金を溜め込みながら、なかなか株主に利益を還元しようとしない日本の企業。 そこで筆者は、経営努力を続ける企業が報われる仕組みが必要という。その提案とは? 日本の上場企業の株主利回りはここ数年上昇傾向にある。 キャッシュフローの増加と、株主や政府からの圧力があってのことだが、それでもまだ低水準 ...

  • 業務効率をアップする8つの息抜き法

    Susan Adams , Forbes Staff

    同僚のひとりは、原稿に行き詰る度にトイレに入って歯を磨く。もうひとりは、頭をクリアにするために会社のビルを出て散歩する。筆者はかつて、昼休みのヨガでリフレッシュしていた。「フォーブス」のオフィスがマンハッタンにあった頃は、社員のためのヨガ講座があったのだ。1時間ほどヨガのポーズをとると頭がスッキリし ...

  • インターンシップを成功させる6つの秘訣

    Susan Adams , Forbes Staff

    夏のインターンシップ生は、たいていひどい扱いを受ける。ここ「フォーブス」でも事情は同じだ。過去の教訓を生かし、今年の学生たちには充実したハッピーなインターン生活を送れるようにしてやりたいと思うが、これまでにかなりひどいことをした例もあるようだ。 何年か前には、ひとりの女子学生が、名門大学の男子学生だ ...

  • 給料交渉を有利に進めるための6カ条

    Susan Adams , Forbes Staff

    友人に給料交渉の達人がいる。強気な交渉で鳴らした広告業界のやり手だ。アドバイスを求めた私に、彼は自分の経験をもとに語ってくれた。 「転職先には、今の年収について嘘をつく。転職がうまくいきそうなら、もっと給料をくれる新しい仕事のオファーが来たと今の上司に告げる。そしてどっちが有利かを見定めながら、両方 ...

  • 職場で「Noと言える力」を発揮する7カ条

    Susan Adams , Forbes Staff

    現代のビジネスシーンにおいて会社が社員に期待するのは、短い労働時間でいかにより多くの成果をあげるかだ。社員らはみな、一緒に働きやすい仲間だと思われたいし、良い社員であると思われたい。しかし、職場で「ノー」と言うことがキャリア形成に重要な意味を持つこともある。 「時にははっきり『ノー』と言うことで、自 ...

  • IT企業が古民家に押し寄せる テレワークが生んだ「神山町の奇跡」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    人口の減少に苦しむ地方自治体が多い中、抜群のITインフラと豊かな自然環境で企業誘致に成功しているのが徳島県の神山町だ。名刺管理サービス「Sansan」や「Eight」で知られるSansan株式会社を皮切りに、約5年で12社が神山町にサテライトオフィスを構えるようになった。 徳島県は2000年代から光 ...

  • テレワークで変わる日本の雇用 「子育てや介護」と仕事の両立が可能

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    企業の間で従業員の在宅勤務(テレワーク)を推進する動きが広がっている。トヨタ自動車は今年4月から、1歳未満の子供を持つ社員を対象に週に1回、2時間出社すれば残りは自宅で働けるようにする制度を導入した。事務職と技術職の多くの社員が対象となり「子供を育てやすい環境を整え、女性の活用にもつなげていく」とし ...

  • ウーバー社「ガソリン代の前借り専用カード」を運転手に提供

    Ellen Huet , FORBES STAFF

    配車サービスのウーバーは、ドライバーたちに専用のクレジットカードの提供を開始した。公式発表によると、マスターカードが発行する専用カード「The Uber Fuel Card」を使えば、ガソリンが1ガロンにつき最大15セント安くなるという。購入できるガソリン代は1週間に200ドルまでと決まっており、給 ...