• ビール世界最大手がテスラEVトラックを予約、PR効果に期待

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブが、米テスラが発売予定の電気自動車(EV)セミトラック(トレーラー)40台を予約したことが明らかになった。テスラにとっては、これまでで最多の受注台数になると見られる。EVトラック40台の売上高は、テスラの利益にそれほど大きな影響を及ぼすものにはならない ...

  • ミサワホーム社長が受け継ぐ、先人たちの「創意工夫への知恵」

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    「我々は、“プレモスの子孫”なんです」磯貝匡志が戦後の「日本の家」について話をしているとき、彼の口から出た一言──プレモスの子孫。この言葉が意味するものを繙いていくと、ミサワホームの住まいづくりに受け継がれてきた思想が見えてくる。話は終戦翌年にさかのぼる。建築家ル・コルビュジ ...

  • 高齢者の就業率、最も高いのはインドネシア 日本は42%で2位

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    退職を先延ばしにする高齢者は、どの国でも増加しているようだ。ただし、経済協力開発機構(OECD)が先ごろ発表した報告書によると、2016年の65歳人口の就業率には、国によって大きな差が見られる。65歳を過ぎても働き続ける人が最も多いのは、アジア地域だ。65~69歳の就業率は、最も高いインドネシアで5 ...

  • 映画製作に注力の中国アリババ、スピルバーグ監督にも出資

    Rob Cain , CONTRIBUTOR

    中国のEコマースの巨人アリババは、アマゾンと同様にクラウドサービスや実店舗の運営、さらに映画製作などのエンタテインメント領域にも進出しようとしている。アマゾンとアリババの大きな違いはアリババがこれまで長年、黒字を出し続けていることだ。今年7~9月期の決算でアリババは売上551億2200万元(約940 ...

  • アップルTVがアマゾンプライム・ビデオ対応 米ではスポーツ中継も

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    米国ではアップルTV用アプリ「Apple TV App」を用いてiPhoneやiPad、およびアップルTVを横断してテレビ番組や映画を視聴できる。これまではアマゾンプライム・ビデオが視聴できない欠点もあったが、ようやくアップルTVとアプリの両方でアマゾンプライム・ビデオが視聴できるようになった(注: ...

  • 無料で使える「鉄壁のセキュリティツール」Quad9の実力

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    危険なマルウェアからデバイスを守る手段はいくつもあるが、ルーターの設定を変えるだけで利用可能なサービスの存在はあまり知られていない。ルーターのコンフィギュレーションページを開き、プライマリーDNSの欄に「9.9.9.9」の数列を入力するだけで悪質なドメインをブロックしてくれるサービスが「Quad9」 ...

  • 世界と日本の「フィンテック2017」 ─ AI、ICO、しぶとい銀行モデル

    山岡 浩巳 , CONTRIBUTOR

    iPhone Xが発売された今年は、iPhone登場から10年、さらに、ビットコインの基となったサトシ・ナカモト論文やグローバル金融危機など、フィンテックの契機となった数々の出来事からも約10年が経過した節目の年といえる。「インスタ映え」や「フェイクニュース」が流行語となった今年、フィンテックの世界 ...

  • 台湾で「むち打ちの刑」導入論、フェイスブックで1万人が賛同

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾では飲酒運転の罰則に“むち打ちの刑”を導入すべきという議論がネットで高まったが、政府の法務部はこれが適切でないとする見方を示した。台湾政府は人権意識の高い国である点をアピールしている。地元の人権団体も、台湾は中国とは違って人々の権利に敏感な国であると主張する。台湾は今年、 ...

  • NY高級アパートの「豪華サービス競争」 清掃や食品配達が無料

    Samantha Sharf , Forbes Staff

    ニューヨークのマンハッタンに住むBrian Jeffordsは大手テック企業に勤務し、年間120日を出張先で過している。しかし、彼が旅から戻ると部屋は綺麗に片付き、テーブルには花が生けられている。さらに、冷蔵庫の中にはお気に入りのチーズもそろっている。この快適な暮らしは彼が住む高級賃貸アパートが、家 ...

  • 大麻起業家に銀行口座を、シカゴのバンカーが生んだ新サービス

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    米国で大麻関連のビジネスを行う起業家が直面する難題の一つが、銀行口座を開けないことだ。州レベルで大麻が解禁されていても、連邦政府レベルでは大麻は違法状態にあるため、銀行に口座を持つことが出来ない。ワシントン州では今年10億ドルが大麻関連ビジネスで生み出されたが、その受け皿となる金融サービスはあまりに ...

  • 映画「マイティ・ソー」新作が中国で興収127億円 30日間で達成

    Rob Cain , CONTRIBUTOR

    マーベルコミックのヒーロー映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」は、中国の30日間の上映期間で1億1200万ドル(約127億円)を稼ぎ出した。マーベルはこれまで中国で17作品を公開したが、史上6番目の興収となった。「マイティ・ソー バトルロイヤル」は雷神ソーの活躍を描いた実写映画シリーズ「マイティ・ ...

  • 南アフリカの富豪が30億ドル喪失 「シュタインホフ」株急落で

    Deniz Cam , Forbes Staff

    南アフリカの富豪として知られるクリスト・ウィーズは12月7日、ビリオネアの地位から転落した。ウィーズが会長を務める家具製造・販売大手「シュタインホフ」の株価は、2日間で約80%の下落となった。シュタインホフを巡っては不正会計疑惑が浮上し、マーカス・ヨーストCEOが退任した。ウィーズは2011年に初め ...

  • 華やかな美容業界に潜む5つの社会問題

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    美容業界に携わっている人は、圧倒的に女性が多い。美容を仕事とする側もユーザーも女性が中心の業界である。一見華やかなこの業界にも社会問題はある。今回は近年気になる問題を5つ取り上げてみようと思う。いまの商業形態は限界か?欧州などと比べ、日本では日曜祭日も通常営業、百貨店やショッピングセンターにいたって ...

  • トランプの「象牙の持ち込み」解禁令、反発を浴び保留に

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    米国のトランプ政権は狩猟愛好家らが、アフリカで仕留めた象の象牙の米国内への持ち込みを解禁する決定を行ったが、強い非難を浴びてこの措置を保留とした。オバマ前大統領は2014年に象牙の輸入を禁じていた。象は米国の「絶滅危惧種保護法(ESA)」で絶滅の危機に瀕する動物に指定されており、トランプ政権が進めよ ...

  • 「最も安全な車」2018年モデル、スバルとヒュンダイが高評価

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    米保険業界が組織する非営利団体、米高速道路安全保険協会(IIHS)は12月7日、2018年モデルの乗用車の中で「最も安全」と判断した62車種を発表した。これらの中でも特に評価が高い「トップセーフティーピック・プラス(Top Safety Pick +)」の判定を受けた15車種のうち、最も多くを占めた ...

  • 世界最大の「不倫専門サイト」に、またもやプライバシー流出懸念

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    「人生は一度だけ。不倫しましょう」という挑発的なコピーで世界中から利用者を獲得したのが、カナダ初の不倫専門出会いサイト「アシュレイ・マディソン」。しかし、同サイトは2015年に3200万人もの個人情報が流出する事件を起こし、存続が危ぶまれたこともあった。しかし、そのアシュレイ・マディソンは今もまだ運 ...

  • 音声アシスタントの覇権狙うアマゾン、企業向けでも独走体制

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    アマゾンと他のテック大手との対立が深まっている。グーグルは、アマゾンの「エコー・ショー(Echo Show)」からユーチューブにアクセスできなくし、2018年1月1日からは「ファイアTV(Fire TV)」でユーチューブの視聴をできなくすると発表した。アマゾンが「クロームキャスト(Chromecas ...

  • 「デル」創業者兼CEOに聞く成功の秘訣

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    まさに、機を見るに敏な会社である──。1984年、パソコンの保守管理会社として生まれた「デル」だったが、90年代に企業や一般家庭が当たり前にパソコンを持つようになるや、製造販売に進出。注文生産の直販スタイルによる低価格路線がウケて、瞬く間に市場を席巻したのだ。だが勢いが徐々に鈍化するにつれ、一般消費 ...

  • 南アフリカ・ワイン:その魅力に迫る5つのキーワード

    島 悠里 , Official Columnist

    アフリカでもワインが作られている。それも高品質なものだ。アフリカ大陸の最南端にある南アフリカは、世界7位のワイン生産国。過去5年で、ワイン生産量は20%以上の増加。輸出も順調に伸びている。近年、グローバルに注目されているワイン産地であるが、実際に訪れてみて、その品質、個性的なワインと可能性に改めて感 ...

  • 誰かに見られている? SNS広告の「公開実験」をやってみた

    渡辺千賀、 奥本直子 , Official Columnist

    フェイスブックとグーグルの寡占が続くオンライン広告。そのアルゴリズムはどうなっているのか? GPS追跡、画像解析、製品の電子タグは当たり前の時代に!?シリコンバレー在住の戦略コンサルタントの2人に本音で語ってもらう連載第2回は、最先端のオンライン広告のアルゴリズムを試すための「ビヘイビア公開人体実験 ...