• Amazon Channels、英独でTV番組配信サービスを開始

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    アマゾンは5月23日、英国とドイツのプライム会員向けに有料のテレビ放送の視聴サービス「アマゾン・チャネルズ」を開始すると発表した。これによりプライム会員は、有料チャンネルの高額なセット料金や長期契約をすることなく、プライム会員費に低額の月額料金をプラスするだけで好みのチャンネルや番組を視聴することが ...

  • 米国「アンチエイジングの女王」は35歳、年商60億円突破へ

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    見据える先は1500億ドル(約17兆7000億円)のアンチエイジング市場──。モデル出身のジェイミー・オバニオンが皮膚科医の父と始めたスキンケア用品ブランド「ビューティー・バイオサイエンス」(Beauty Bioscience)が好調だ。テキサス州ダラスを拠点とする同社は、2016年の春に販売開始し ...

  • ストリーミングTidal、またもやCEOが辞職 これで3人目

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ジェイ・Zが運営するストリーミングサービスTidalから、またもやCEOが退任する。Tidalは5月26日、CEOのJeff Toigが在職わずか1年強で退任したと発表した。この2年強で辞めたCEOは3人目。後任はまだ決まっていない。サウンドクラウドやヴァージン・ミュージックなどにも在籍していたTo ...

  • 企業価値1.2兆円、中国ニュースアプリ「今日頭条」の破壊的成長

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国で驚異的な成長ぶりを見せているニュースアプリが「Toutiao(今日頭条)」だ。北京字節跳動科技(バイトダンス・テクノロジー)が運営するこのアプリは「本日のヘッドライン」を意味する名前を持つが、自社では記者や編集スタッフを全く抱えていない。Toutiaoは人工知能を活用し他のニュースサイトの記事 ...

  • トランプ一族の「アウトサイダー」 投資家ジョシュア・クシュナーの誤算

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ジョシュア・クシュナー、31歳。20代半ばで起業したベンチャーキャピタルはインスタグラムへの初期投資で名を上げ、運用資金は15億ドル超。天才的な目利きと強いコミットメントで数多くの有名スタートアップをインキュベートしながら、自らもシリアルアントレプレナーとして実績を残した。スーパーモデルのカーリー・ ...

  • 誰もが誤解している「MP3は死んだ」報道の真相

    Bobby Owsinski , CONTRIBUTOR

    最近「MP3は死んだ」という記事が散見されるが、そのほとんどが間違っている。MP3というフォーマットは人々の生活に根づいており、そう簡単になくなるはずがないのだ。MP3はAIFFやWAVなどサイズの大きい音声ファイルを圧縮するための技術だ。車のタイヤは空気を抜くと小さくなり形状は変わるが、タイヤであ ...

  • 「安売りはしない」 岐阜県、ミラノサローネ出展の舞台裏

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ミラノサローネは世界的な家具メーカーや著名デザイナーが、新作やクリエイションを発表する場であるが、日本の地方自治体もミラノで存在感を示していた。岐阜県の「CASA GIFU II」で指揮を執るのが、知事の古田肇だ。「岐阜県はモノづくりが盛んです。恵まれた地域資源に匠たちがその技術で命を吹き込み、木工 ...

  • 米リンカーンが証明する「顧客重視」の重要性

    John McCormick , Contributor

    米フォード・モーターの高級車ブランド「リンカーン」は従来にない方法で、消費者が「レレバンス(関連性)」を感じることができる(自分事化できる)ブランドとして再生することを目指している。その他の高級ブランドの一部と比べれば、リンカーンが新型モデルの開発に充当できる予算は限られている。そのため、クマール・ ...

  • アリアナ・グランデ、公演キャンセルの損失は5億円以上に

    Mark Beech , CONTRIBUTOR

    アリアナ・グランデの欧州ツアーの中断が発表された。英マンチェスターの会場でのテロ発生を受け、5月25、26日に予定されていたロンドンのO2アリーナのほか、ベルギー、ポーランド、ドイツ、スイスで予定されていた7公演がキャンセルになった。コンサート運営元のライブ・ネイションは声明で「アリアナ・グランデの ...

  • 台湾に続き「同性婚」を認めるアジアの国は?

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾の司法院大法官会議は5月24日、「自由と平等の権利に基づき同性婚は認められるべきであり、国会はそれを実現しなくてはならない」との判断を下した。同性婚が法制化されればアジア諸国で初めてとなる。地元のLGBT団体は近隣諸国もこの流れに追随してほしいと願っている。「今回の判断の影響は大きい。他国の活動 ...

  • 小売業の世界有力企業、トップの座はウォルマートが堅持

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米小売業界では、倒産や店舗の閉鎖が相次いでいる。その中で急速に、誰はばかることなく成長し続けているのが、インターネット通販大手の米アマゾンと中国のアリババだ。だが、売上高と利益、資産、時価総額に基づく総合スコアによって世界各国の公開会社をランク付けするフォーブスの「世界の有力企業2000社ランキング ...

  • 増える米の自転車通勤者、小売業に新たな市場を提供

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    米国では自転車通勤する人が増加しており、その数はすでに100万人近くに達している。これを受け、いくつかの「スマートな」スタートアップ企業がこの流れに乗ろうと、自転車関連市場への進出や事業拡大を推進している。米国自転車利用者連盟によると、自転車で通勤する人は2000~13年の間に105%増加した。さら ...

  • 「働きがいのある会社日本一」の企業の秘策

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    世界約50カ国、従業員1000人以上の7000社を対象にしたGPTW(Great Place to Work Institute)の「働きがいのある会社ランキング」で2017年に第1位、10年連続ベストカンパニーを受賞している企業がある。ワークスアプリケーションズ(WAP)だ。96年に創業し、人工知 ...

  • ゲーム売上も世界No1 中国テンセントを支える3つの柱

    Yue Wang , FORBES STAFF

    テンセントは5月17日、2017年第1四半期の決算を発表。今年3月までの四半期売上は72億ドル(約8034億円)に達した。中国・深セン本拠のテンセントの時価総額は3000億ドル(約33兆5000億円)に及び、アップルやフェイスブック、グーグルの親会社のアルファベットらと並び、世界で最も企業価値の高い ...

  • アリアナ・グランデ、ツアー続行に黄信号 8月には日本公演も

    Melinda Newman , CONTRIBUTOR

    5月22日、英マンチェスターの会場で発生した自爆テロの発生を受け、アリアナ・グランデはツアーの続行を中止したと一部で伝えられた。しかし、関係筋は5月23日時点で「正式な決定はなされていない」と述べていた。だが、これに関しては迅速な判断が必要だった。グランデの次回の公演はロンドンのO2アリーナで5月2 ...

  • アマゾン・ゴーが欧州進出か すでに英国で商標承認

    Ronald Holden , CONTRIBUTOR

    アマゾンの広報担当者によれば、同社が米国内で試験営業しているレジ精算不要の「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」と、ドライブスルー型のピックアップ専用店舗「アマゾン・フレッシュ・ピックアップ(Amazon Fresh Pickup」は現在のところ、従業員限定で利用が可能だ。これらの店舗はいずれも、 ...

  • アップル、ノキアの紛争が終結 ヘルスケア分野で協業開始

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルとノキアは特許紛争で和解に達した。今後、両社は新たな業務提携契約を結び、ヘルスケアやフィットネス事業でパートナーシップを結ぶ。詳細はアップルから5月23日、発表された。今回の合意によりノキアはネットワーク機器やサービスをアップルに提供する。また、アップル側はノキアのデジタルヘルスケア製品(傘 ...

  • 天性の経営者、セールスフォース創業者の「マルチタスク力」

    Alex Konrad , Forbes Staff

    設立17年、CRM(顧客関係管理)マーケットで、世界トップを独走するセールスフォース。圧倒的な成長を牽引する、創業者ベニオフの思想に迫る。「ハイパーアクティブ」「超マルチタスク」「天性の経営者」──セールスフォース創業者のマーク・ベニオフを表すのに、これらの単語はおそらく、どれも正しい。 全方位にお ...

  • 世界最大級の「広告の祭典」で過ごす熱狂の4日間

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界最大の広告業界のイベント「アドバタイジング・ウィーク(AW)」が今年も日本にやってくる。2004年にニューヨークで発足し、昨年東京で初めて開催されたAWは、業界関係者のほか、テクノロジーやエンタテインメント、メディアのプロが集結するB to Bプラットフォームだ。これまでに世界で250万人が参加 ...

  • 中国Eコマースで爆買いを生む「ネット有名人」のパワー

    Joe Escobedo , Contributor

    中国のEコマース分野で無視できないのがKOL(Key Opinion Leaders)と呼ばれるネットのインフルエンサーたちの存在だ。アリババのデータによると同社傘下のタオバオで、女優のファン・ビンビン(範氷氷)は7400万ドル以上の売上を生み出した。ソーシャルメディアマーケティング事業を行うCho ...