• 最先端の文字認識技術が切り拓くAIの可能性

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2015年8月に創業したAI inside。創業してわずか1年半にもかかわらず、人工知能(AI)を使った手書き文字の認識技術を金融、広告、不動産分野に提供している。将来的には未来予測にも進出する考えだ。同社の創業者で代表取締役CEOの渡久地 択にこれまでの道のりを聞いた。最初に起業したのは ...

  • 想像する知性と歩み続ける野性 〜プロ登山家の探求心がアウトランダーPHEVと出合う〜

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本唯一の14サミッター竹内洋岳の日本の休日登山とは想像力のスポーツ 地球上でもっとも宇宙に近い標高8,000m以上の14の頂。酸素濃度は地上の13、周囲に生命活動はなく、一部の渡鳥を除き、人類だけが意志と足で到達できる領域だ。プロ登山家竹内洋岳氏は、その14座すべての登頂に成功した日本人唯一の「1 ...

  • モーニングスター ファンドオブザイヤー 授賞式詳報!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「優れたアクティブ・ファンドの存在があってこそ、健全な投資信託市場の成長がある」冒頭の総評で力強くメッセージを伝えたモーニングスター代表取締役社長 朝倉智也氏。トランプ政権誕生、ブレグジット、日銀マイナス金利政策導入と不安定要素には事欠かなかった2016年だけに、各ファンドの真の実力が問われる一年だ ...

  • ケニアに「希望の種」を植えた肥料プラントの可能性

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2015年9月4日、ケニアのルト副大統領が乗った大型のショベルカーがケニア西部のエルドレットの大地を1度、2度と掘り起こした。それを見守る数十人の関係者の間から大きな拍手が湧き起こる。ケニア式の“鍬入れ式”だった。この地に建設されるのはケニア初の肥料プラント。工場が稼動すれば ...

  • 大自然の恵みと妥協なき信念が生み出す「完璧すぎる」ウイスキー

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スコットランドでは、伝統的な4大地域(アイランズ、キャンベルタウン、ハイランド、ローランド)で110に及ぶ蒸留所が稼動し、それぞれ独特な性質をもつウイスキーが造られている。その中で、25年以上にもわたって不動の人気を誇ってきたシングルモルトが「グレンモーレンジィ」だ。ウイスキー通たちの賛辞を一身に受 ...

  • 「日本の凄い起業家達」が語る成功のヒント

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2016年12月13日・14日の2日間、ザ・プリンスパークタワー東京と虎ノ門ヒルズフォーラムで国内最大規模のクラウド・イベント「Salesforce World TourTokyo 2016」が開催された。14日には、「日本の凄い起業家達」をテーマにトークセッションが行われ、ラクスルの松本恭攝代表取 ...

  • 不動産内覧を変える「スマートキー」 イノベーション育むリクルートの研究開発部隊

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    リクルートグループのIT・ネットマーケティングを担うリクルートテクノロジーズ。その中でも、より専門的な研究開発領域でイノベーションを育んでいるのがアドバンスドテクノロジーラボ(ATL)だ。ATLでIoT分野を担当する菅原健翁は、「こんなモノがあったらいいな」という自身の思いに技術をマッチさせ、人々の ...

  • 多様な人材が期待以上の成果を挙げる、オンサイト型会計アウトソーシング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    クリエイティブな経営手法で会計業務の常識を次々と覆すサンライズ・アカウンティング・インターナショナル、西山昌彦社長。本誌副編集長谷本有香が有能な人材を揃える同社の秘密に迫る。谷本有香(以下谷本):御社は、国内上場企業、外資系、製薬、アパレル、金融、ITなど、業種を問わずさまざまなお客様と取引されてい ...

  • ラグジュアリーカードが問う、真の豊かさを手に入れるために必要なこと

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アメリカのエグゼグティブの間で新たな気流を起こしているラグジュアリーカード(LUXURY CARD)が、2016年11月、遂に日本でもローンチした。金属製カードの華やかな表情には、おそらく誰もが魅せられることだろう。ラグジュアリーカードでは「真のラグジュアリー」とは何かを追求し、スタイリッシュなデザ ...

  • 「信頼を勝ち取る言葉」が日本の投信業界にイノベーションを生む/インベスコアセット

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    信頼が重視される金融の世界で、投資家に商品の特性をわかりやすく伝え、情報の非対称性を解消する強力なツール。それは「信頼を勝ち取る言葉」。インベスコは、その言葉の力を体得させる日本向けの研修プログラムをスタートさせた。日本では、1万円の投資信託を買う消費者も、富裕層の方々であっても、金融商品や投資商品 ...

  • Pepperの会話をより人間らしく、技術の最先端を走るリクルートテクノロジーズの「陰の立役者」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    リクルートグループのIT・ネットマーケティングを担うリクルートテクノロジーズ。その中でも、より専門的な研究開発でイノベーションを育んでいるのがアドバンスドテクノロジーラボ(ATL)だ。そこで人工知能・ロボット分野を担当する塩澤繁は、金融機関出身ならではの“持続的な経済成長”に ...

  • 【対談】世界で戦うために必要な「伝える力」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    F1とインディカーの両方で表彰台に上がった世界的レーサー・佐藤琢磨。アウフヘーベンなどの弁証法を経済活動の現場に導入する一大改革を成し遂げた日本青年会議所(日本JC)の山本樹育会頭。40歳という節目直前に出会った同世代・同学年のふたりが語り合う、世界に挑戦するために必要なこと。佐藤琢磨(以下、佐藤) ...

  • バウハウスの時代の精神を受け継ぐ、ドイツ・トップブランドの哲学

    HUGO BOSS , ヒューゴ ボス

    19世紀のヘーゲル哲学、ドイツ・ロマン主義に端を発し、近代ドイツの芸術・デザイン史のひとつの頂点となり、また以降のドイツ・デザインの出発点ともなったバウハウス。この芸術総合アカデミーが、機械生産の時代にふさわしい新しいデザインを求め、より合理主義的傾向を強めつつあった1924年、ドイツ・メッツィンゲ ...

  • 競馬文化を未来につなげる、馬主にしか味わえない至福

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    競馬の魅力は、馬とともに生きる文化の創造にこそある。その一翼を担うのが馬主だ。競馬文化と馬主のあり方などを、熱烈な競馬ファンでもある歴史学者の本村凌二・東大名誉教授に聞く。魅了された競馬場の情景、その壮大さと美しさに心奪われた私は古代ローマ史を専門とする歴史家だが、2016 年8月に『競馬の世界史』 ...

  • 創業160周年、起業家精神を受け継ぐプライベートバンク「クレディ・スイス」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    設立160周年を迎えたグローバルバンク・クレディ・スイス。その歩みは、起業家精神とともにあった。スイス繁栄の礎を築いた創設者・アルフレッド・エッシャーのフロンティア・スピリッツは、今日も受け継がれている。クレディ・スイス創業者にしてスイス近代化の父、アルフレッド・エッシャー鉄道大国スイスの主要ターミ ...

  • ローカル客9割、地元で愛されるシンガポール伊勢丹のこれから

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「お客様の9割はローカルの方々ですよ」シンガポール伊勢丹のデピュティ・マネージャー、姫野智紀のそんな言葉を聞いて、驚いた。なんといっても「9割」だ。海外の日系百貨店といえば、長く日本人駐在員や観光客が多くを占めると言われてきた。だが、シンガポールでは、そんな通説は当てはまらない。聞けば、ローカルの人 ...

  • シンガポールを「拠点」に、フロンティア市場と繋がる日

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    父の仕事の関係で、10代後半の3年間をオーストラリアで過ごした。通っていた大学には、留学生らが集まるサロンのような場所があり、中華系東南アジアの人々と多く知り合いになった。「アジア・オセアニア」と言われるだけあって、アジアは距離的にも心理的にも、近い場所。「その頃から、漠然と『日本と東南アジアに関係 ...

  • 睡眠の質を可視化して、眠りの質を磨く「アプリ」が登場

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    錦織圭や浅田真央など、トップアスリートをはじめとする眠りにこだわる人が愛用していることで知られるエアウィーヴ社が開発した睡眠アプリが評判を呼んでいる。絶え間ないイノベーションの連続によって、エアウィーヴを世界的企業に押し上げた同社会長・高岡本州に、サービス開始に至るまでのストーリーを聞いた。例えば、 ...

  • 「面白ければ認められる」シンガポールで広がるチームラボの世界

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「子供が美術館で騒いでもいいからじゃないですか?」(笑)ここは、シンガポールのマリーナベイ・サンズにあるアートサイエンス ミュージアム。チームラボによる常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE」に一歩足を踏み入れると、裸足で走り回る子供もいて、その自由な感 ...

  • 「ありたい姿」を叶える世界をつくりたい 女性起業家の挑戦

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    リクルートジョブズの執行役員まで経験し、今年2016年9月、その11年に渡るリクルート生活に自らピリオドを打ち、事業を始めた女性がいる。Will Lab代表の小安美和さんだ。「女性×はたらく」をテーマに、世界中の女性たちが「ありたい姿」を実現できる社会にしたい-。熱い思いを抱く小安さんに ...