Contributor

James Conca

I write about nuclear, energy and the environment

I have been a scientist in the field of the earth and environmental sciences for 33 years, specializing in geologic disposal of nuclear waste, energy-related research, planetary surface processes, radiobiology and shielding for space colonies, subsurface transport and environmental clean-up of heavy metals. I am a Trustee of the Herbert M. Parker Foundation, Adjunct at WSU, an Affiliate Scientist at LANL and consult on strategic planning for the DOE, EPA/State environmental agencies, and industry including companies that own nuclear, hydro, wind farms, large solar arrays, coal and gas plants. I also consult for EPA/State environmental agencies and industry on clean-up of heavy metals from soil and water. For over 25 years I have been a member of Sierra Club, Greenpeace, the NRDC, the Environmental Defense Fund and many others, as well as professional societies including the America Nuclear Society, the American Chemical Society, the Geological Society of America and the American Association of Petroleum Geologists.

  • 「汚れずにおわない服」開発の米企業、新テクノロジーでCO2削減目指す 

    ファッションに敏感であり、かつ革新的な人たちは、環境汚染や気候変動の問題にアパレル業界が果たせる役割について真剣に考えている──。米シアトルに本社を置くアパレル新興企業のエーブリー(Ably)は、私たちが身に着けるものが地球を傷つけることがあってはならないと考えている。世界の二酸化炭素(CO2)排出 ...

  • 原子力エネルギー支持の米学生団体、アプリで活動に「ゲーム感覚」採用

    米ペンシルベニア州のピッツバーグ大学とペンシルベニア州立大学の学生らが始めた原子力エネルギーの利用推進を支援する活動に役立つアプリ、「アトミック・アクション」が4月5日から、アプリ配信ストアを通じてダウンロード可能になった。「アトミック・アクション」と名付けられたこのアプリは、非営利の草の根活動団体 ...

  • ウェスチングハウス破綻、東芝英子会社の事業への影響は

    東芝の米原子力発電子会社、ウェスチングハウスは3月29日、米連邦倒産法第11条の適用をニューヨーク州南部連邦地方裁判所に申請した。その大きな原因となったのは、ジョージア州とサウスカロライナ州で建設中の「AP1000」型原子炉の建設費用の問題だったとされる。東芝が抱える原子力発電事業の損失額は既に60 ...