CONTRIBUTOR

Hugh McIntyre

テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

私はニューヨーク在住のフリーランスのポップ音楽のジャーナリストです。私の記事はハフィントン・ポスト、ビルボード、マシャブル、ノイジー、ザ・ハリウッド・レポーター、エム・ティー・ブイ、ブラックブック、リンクトイン、その他さまざまな世界中の雑誌やブログに掲載されてきました。私はまた、ブログPop! Bang! Boom!の創設者兼編集主幹で、レコーディング・アカデミーの会員でもあります。

  • ストリーミングの再生記録を塗り替えたラッパー、ドレイクの偉業

    これまでアップルミュージックやスポティファイなどで大ヒットを送り出してきたドレイクだが、最新EP「Scary Hours」からの新曲「ゴッズ・プラン」も各プラットフォームで再生回数の1位になっている。スポティファイは1月22日、「ゴッズ・プラン」が米国でリリース後の24時間で430万再生を突破したと ...

  • スパイス・ガールズが再結成へ、中国ではTV番組も制作か

    世界中のファンが待ち望んでいたスパイス・ガールズの再結成がとうとう実現する見込みだ──。まず、メンバーの1人のヴィクトリア・ベッカムが2月2日、インスタグラムにオリジナルメンバー5人で撮った写真をアップした。その直後には、90年代にスパイス・ガールズを一躍有名にさせ、「アメリカン・アイドル」のプロデ ...

  • 米国で最も売れた「カセットアルバム」 上位に並ぶ意外な作品

    2017年の米国でのカセットテープの売上は前年度比で35%の増加だったことが明らかになった。ただし、売上は今から10年前と比べると激減しており、数年前の水準まで回復することもおそらくあり得ないと思われる。「ニールセンミュージック」が公開したデータによると、2017年にアメリカで購入されたカセットアル ...

  • CD離れの米国で100万枚を達成、テイラー・スウィフトの偉業

    米ニールセンは先日、2017年の音楽業界の動向をまとめたレポートを発表した。それによると、2017年にCDなどの物理メディアのみで100万枚以上のアルバムセールスをあげたアーティストは一人しか居なかった。その一人というのがテイラー・スウィフトだ。彼女のアルバム「Reputation」は2017年にた ...

  • 米国で最もストリーミングされた楽曲、1位は10億再生突破

    2017年に最もストリーミング再生されたのはジャスティン・ビーバーが参加したルイス・フォンシの「デスパシート」であったことが、米ニールセンミュージックの調査で明らかになった。この曲はビルボードの「Hot 100」で歴代最多タイの16週連続1位を記録しており、ジャスティン・ビーバーが参加したバージョン ...

  • 2017年最も売れたレコード、1位と2位は「ビートルズ」の名盤

    レコード盤の人気がかつてないほど高まり、最近のアーティストもレコードを発売して大々的に宣伝している昨今だが、売上ランキングを占めているのは依然としてレジェンドと呼ばれる往年の人気アーティストたちだ。2017年のレコード盤売上ランキングでは、ビートルズが1位と2位を獲得した。1位は「サージェント・ペパ ...

  • 米音楽業界はヒップホップが一人勝ち、ロックは衰退傾向

    音楽業界ではストリーミングの利用者が急増するなかで、ジャンル的にはヒップホップが最も勢力を拡大していることが明らかになった。ニールセンのデータによると、2017年に米国人は6億3600万ユニット(ユニットは従来の“アルバム”の概念に相当する)の音楽をストリーミングで消費した。 ...

  • ボブ・マーリーの名盤「レジェンド」が500回目のチャート入り

    2017年の年末、伝説的レゲエ歌手のボブ・マーリーのアルバム「レジェンド」がビルボード200の170位に入り、500回目のチャートインという歴代2位の記録を打ち立てた。これまでの最高記録はピンクフロイドの「狂気」で934回だ。「レジェンド」が発売されたのは今から30年以上前の1984年。ビルボード2 ...

  • レディー ガガ、ラスベガスで100億円ゲットへ 2年間の定期公演決定

    ポップ界のスターたちにとって、ラスベガスのショーは巨大な収入が見込める場所となっている。セリーヌ・ディオンやエルトン・ジョンらもラスベガスのショーを成功させた。ブリトニー・スピアーズは2013年からラスベガスの定期公演を行ってきたが、今年の12月でようやく終了を迎えることになった。そんな中、次のビッ ...

  • U2新アルバムが「8枚目の全米1位」に、ロック界の記録を更新 

    ロックバンドU2の14枚目のスタジオアルバム「Songs Of Experience」が全米アルバムチャート「ビルボード200」で首位に立った。U2のアルバムが全米トップとなったのは「The Joshua Tree」(1987年)、「Rattle And Hum」(1988年)、「Achtung B ...

  • スポティファイ「2017年ランキング」 国内トップはONE OK ROCK

    スポティファイは12月5日、今年最も再生回数が多かったアーティストや楽曲のランキングを発表した。世界のアーティストランキングで1位はエド・シーランで、アルバムとシングルの双方で最多となった。シーランの今年3月にリリースのサードアルバム「÷(ディバイド)」は合計31億再生で、シングル「S ...

  • ジャスティン・ビーバー、スポティファイで「10億再生」達成

    ジャスティン・ビーバーのシングル「Sorry」のスポティファイでの再生回数が10億回を突破した。スポティファイで10億再生を突破した楽曲は、これが5曲目となる。これまで10億再生を突破した楽曲は次の通り。ドレイクの「One Dance」、エド・シーランの「Shape Of You」、ザ・チェインスモ ...

  • 「江南スタイル」がユーチューブ30億再生突破、発表から5年

    11月25日、韓国のポップグループ「Psy」の公式ツイッターアカウントが「江南スタイル」のユーチューブ動画の再生回数が、30億回を突破したと発表した。江南スタイルは現在、ユーチューブ上で3番目に視聴回数が多い動画となっている。現在の1位はルイス・フォンシの「Despacito」で8月に30億回を突破 ...

  • コールドプレイ、世界ツアーで約600億円 ロック史上3位の快挙

    英国のロックバンド「コールドプレイ」は既に“2017年に最も稼ぐロックバンド”に挙げられていたが、最新のツアーの売上は予想を上回るレベルに達していた。コールドプレイは最新の「A Head Full Of Dreams」ツアーを11月15日、アルゼンチンのブエノスアイレスの会場 ...

  • テイラー・スウィフト新作、予想外の好調 初週100万枚突破へ

    テイラー・スウィフトの新アルバム「レピュテーション」が11月10日発売された。初日のセールスは予想以上に好調であることが分かった。ビルボードが報道したニールセンミュージックのデータ(同社はiTunesやアマゾン等の大手各社の売上を集計している)によると、「レピュテーション」は発売初日で70万枚の売上 ...

  • ストリーミングで米「音楽消費時間」が過去最大、週32時間に

    ストリーミングの普及が人々の暮らしに劇的な変化を与えつつある。スポティファイやアップルミュージック、パンドラ等のストリーミングサービスの普及により、好きな音楽を聴きたいだけ聴けるようになった。その結果、米国人が音楽の聴取に費やす時間は、過去最大に達していることが明らかになった。ニールセンミュージック ...

  • テイラー・スウィフト、新作の「ストリーミング解禁」は1週間後に

    テイラー・スウィフトの新アルバム「レピュテーション」が11月10日に発売される。ただし、スポティファイ等のストリーミングサービスで彼女の新アルバムを楽しみたい人は、1週間の我慢が必要になりそうだ。ビルボードの報道によると「レピュテーション」のストリーミングでの公開は、アルバムの発売から1週間が経過し ...

  • 動画アプリMusical.lyを中国メディアが買収、金額は1千億円超えか

    音楽動画作成アプリの「Musical.ly(ミュージカリー)」が中国のスタートアップ大手に買収された模様だ。金額の詳細は明かされていないが、買収額は10億ドルに達するとの報道も出ている。誰でもリップシンク(口パク)動画が作成できるアプリとして、若い世代から絶大な支持を集めるMusical.lyを買収 ...

  • テイラー・スウィフト、新アルバムは苦戦予想 売上は前作以下か

    テイラー・スウィフトの新アルバム「レピュテーション」の発売が11月10日に迫っている。彼女の6枚目のアルバムが注目を浴びるのは必至だが、果たしてどのくらいのセールスを達成できるのだろう。チャート1位を獲得することは確実と見られるが、音楽業界の関心は果たしてどの程度の売上になるかだ。今年はケンドリック ...

  • U2の30周年ツアー、売上は「340億円」に 新アルバムは12月発売

    伝説的ロックバンドU2の世界ツアー「Joshua Tree Tour」が10月25日、ブラジルのサンパウロで閉幕した。1987年の大ヒットアルバム「The Joshua Tree」の発売30周年を記念して展開された今回のツアーは、北米や南米、ヨーロッパ各地で全51公演が開催され、観客動員数は270万 ...