Forbes Staff

Clare O'Connor

消費経済:小売業とそれを改革する人々について執筆

フォーブスのスタッフライターとして消費経済を担当し、小売業を改革する大物たちについて執筆。それより前は、フォーブス400と世界長者番付のために大富豪を追いかける日々。現在も自力で成功した女性に焦点を当て、億万長者や企業家の人物評について雑誌に執筆。フォーブスの前には、英国や出身国であるバミューダでニュース記者、Frommer’s誌でトラベルライター、コロンビア大学で修士号をとる傍らCNNのアンダーソン・クーパーの番組でインターンの経験あり。

  • 生理用品のサブスクリプションで急伸「Cora」が約7億円を調達

    オーガニックタンポンを製造販売するスタートアップ「Cora」が、シリーズAの資金調達で600万ドル(約6.8億円)を獲得した。イノベーションが着実に進む女性用衛生用品業界に、投資家からの注目が高まっている。Coraは、フォーブスの2017年の「30 アンダー30」(30歳未満の重要人物)の小売・Eコ ...

  • 米VC業界が注目「黒人用コスメ」で100万ドル調達の女性起業家

    化粧品メーカー「Mented Cosmetics」の2人の創業者は、米国のベンチャーキャピタル界において100万ドルの資金調達に成功した15番目と16番目の黒人女性となった。ハーバードビジネス・スクールの同級生だったアマンダ・ジョンソンとKJミラーは、シード資金として50万ドルの調達を目指していたが ...

  • インスタ映えする「ファスト家具」、1.7億円のシード資金を調達

    消費者にとって、家具を買うという行為にはいくつかのハードルがある。まず、安い買い物ではない。そして実際に入手できるものは限られている。「世界中のデザインや生地にアクセスできるインテリアデザイナーを雇えば話は別ですが、実現するにはお金も時間も労力もかかります。この仕組みを変えたいと思いました」そう語る ...

  • 25歳の人気モデルが「女性プログラマ」を支援する理由

    スーパーモデルのカーリー・クロスの生い立ちは、ある意味で平凡なものだ。米国中西部の10代の少女がある日、モデルエージェンシーに見出され、ニューヨークのランウェイにデビューし、ファッション業界を代表するモデルとなった。ただし、モデルとしてのキャリア以外にクロスは偉大な役割を果たそうとしている。彼女はこ ...

  • 米テック業界の「転職を変える」画期的テクノロジー企業

    Aline Lernerはマサチューセッツ工科大学(MIT)で、コンピュータサイエンスとニューロサイエンスを学んだ。卒業後の彼女はあえてテック系の仕事には就かず、全米各地を転々としながらレストランの料理人として働いた。そこで彼女が学んだのは、レストラン業界の採用プロセスの大胆さだった。「採用面接は無 ...

  • 「女性のためのリンクトイン」を立ち上げた、元Tinder幹部の野望

    ホイットニー・ウルフはそもそも、新しい出会い系アプリを作りたい訳ではなかったという。かつて「Tinder(ティンダー)」を共同創業し、そこでマーケティング部長を務めたウルフは、2014年にティンダーを離職後、女性のための新たなSNSを立ち上げた。ウルフはティンダーの同僚や上司、親会社のMatch.c ...

  • 世界トップインフルエンサーに選ばれた「仏頂面のネコ」

    元祖スター猫の影響力はやはり強かった──。フォーブスの「トップインフルエンサー」ランキングのペット部門で、グランピー・キャット(Grumpy Cat)が首位に輝いた。グランピー・キャットは、子猫症と受け口による不機嫌(grumpy)そうな表情が可愛いと評判の5歳のメス猫だ。その人気に火がついたのは2 ...

  • 米「洋服借り放題」サービス、若者向けに月額を値下げ

    月額費用を払えば、洋服が借り放題になるサービス「レント・ザ・ランウェイ(Rent The Runway、以下RTR)」の業績が急拡大している。同社CEOのジェニファー・ハイマンは「女性たちの自宅のクローゼットをクラウド化する」という理念を掲げ、2016年には売上1億ドルを突破した。売上の大半を占める ...

  • 元ゴールドマン社員が立ち上げた、ベビーフード宅配「Yumi」の野望

    アンジェラ・サザーランドは初めて妊娠した時、生まれてくる子供の健康のことで頭がいっぱいになった。色んな情報を読みあさるうちに、生後1000日の食生活がその後の人生を決定づけることを知った。元ゴールドマン・サックスで投資会社に勤務歴もあるサザーランドは、分析的アプローチで対策に乗り出した。市場に出回る ...

  • 子育てママたちが生んだ「ベビーシッター版ウーバー」の奮闘

    ベビーシッター界のウーバーとも言えるサービスを展開する「アーバンシッター」(UrbanSitter)が、1700万ドル(約20億円)のシリーズC資金調達を行い、アトランタやオースティン、ポートランド等の都市にサービス地域を拡大しようとしている。今回の資金調達で注目すべきは、100万ドルを超える資金が ...

  • 世界1位の「育児動画チャンネル」を作ったママ友2人組の奮闘

    メグ・レスニコフとエル・ウォーカーはスタンフォード大学のクラスメートだった。卒業後の二人は、デジタルメディア企業の社員とビジネスコンサルタントという別の道を歩んだが、30歳を過ぎてほぼ同じ頃に母親になった。他のミレニアル世代の母親たちと同様に、何か困ったことがあればネットで検索するのが二人の習慣だっ ...

  • インスタ1000万人超え「世界最強インフルエンサー」の30歳女性

    ファッションブロガー出身で「世界一有名なインスタグラマー」として知られる、キアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)の成功ぶりは、ハーバードビジネススクールのケーススタディのテーマに取り上げられたほどだ。ハーバードビジネススクールは2015年、フェラーニのブログ「The Blonde Sa ...

  • イケアが米「代行企業」を買収、家具の組み立てが一気にラクに

    2008年当時、ギグエコノミーの旗手として注目を集めたスタートアップ企業が「TaskRabbit」だった。アプリを通じて様々な雑用を依頼できるTaskRabbitは、“タスカー”と呼ばれる個人の働き手を自宅や職場などに呼び寄せ、家具の組み立てや、人気レストランの順番待ちの代行 ...

  • 20代起業家が語る「フォロワー400人」からのマーケティング戦略

    世間の人々はインフルエンサーと聞けば、フォロワー数が数百万人もいる有名人を想像しがちだが、アンバー・アサートンはそれには同意しない。フォーブスの「30アンダー30(30歳未満の重要人物)」に選ばれた女性起業家の彼女は、オンラインジュエリーサイト「My Flash Trash」の運営を通じ、インフルエ ...

  • シリコンバレーのセクハラ被害女性の手記「リセット」が出版

    セクハラや性差別を受けたとして大手ベンチャーキャピタルを訴え、シリコンバレーに波紋を起こしたエレン・パオが、裁判の顛末を綴った手記を出版する。米国では9月19日発売の同書「リセット(Reset: My Fight for Inclusion and Lasting Change)」によると、クライナ ...

  • ザッカーバーグ、生中継で「アメリカンドリームの復権」を提唱

    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは9月6日、米国で不法移民となった、いわゆる「ドリーマー」の若者3人と自宅で対談を行い、その様子をフェイスブックライブで配信した。幼児期に親とともに米国に渡った後、違法移民となった人々は米国に約80万人存在する。米国のオバマ前政権は彼らを救済する「DACA ...

  • 100億円企業を生んだ米33歳女性起業家が語る「野心のすすめ」

    2014年の回顧録「#GIRLBOSS 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話」がベストセラーになったソフィア・アモルーソが、新事業「ガールボス・メディア」を拡大するための資金として120万ドル(約1.3億円)を調達した。本のモチーフにもなった2006年創業の前 ...

  • 「女性ファースト」の出会い系アプリ、500億円の買収話を拒絶

    「マッチングが成立したら24時間以内に女性の側からメッセージを送るのがマスト。そうしないとマッチングが無効になる」という型破りなスタイルで知られる出会い系アプリが「Bumble(バンブル)」だ。そのBumbleがMatch Groupによる4億5000万ドル(約492億円)の買収提案を断っていたこと ...

  • 「人種差別」と戦うエアビーアンドビー、有名黒人俳優を顧問に

    エアビーアンドビーが有名黒人俳優のダニー・グローヴァーをアドバイザーとして招き入れ、人種を理由とした宿泊拒否の問題に取り込むことが明らかになった。1987年の映画「リーサル・ウェポン」の名演で知られるグローヴァーは、多文化主義を推進する市民活動家としても知られている。グローヴァーは8月23日、「米国 ...

  • 「反ネオナチ」進める米テック企業 アップルペイも決済禁止に

    グーグルやドメイン登録サイト大手の「GoDaddy」から追放されたネオナチサイト「The Daily Stormer」がその2日後の8月16日、ロシアのドメインで復活していたことが分かった。復活の数時間後には再び閲覧できなくなった。アメリカのテック企業の間では、8月12日にバージニア州で発生した白人 ...