Forbes Staff

Alex Konrad

アドテク、企業、ベンチャーキャピタルやニューヨークのベンチャー企業について執筆するスタッフライター

ベンチャーキャピタル、企業やニューヨークのベンチャー企業についてアドテクの要素を盛り込みつつ取り上げるスタッフライター。ミダスリスト及びベンチャーキャピタルの30 Under 30を作成。短命ながら非常に愛されたフォーブスの前ホームページ編集者。2010年から2012年までフォーチュン誌で記事を書き、その前はラジオ局WNYCでインターンとして勤務。テスト対策会社の地域マネージャーの経験もあり。ハーバード大学で中世史と考古学の学位を取得したが、テクノロジーを学べば大学生活はもっと楽しかったかも。 ツイッターのフォローは@alexrkonrad、メールはkonrad@forbes.com まで。

  • 米国で急成長の衣料フリマPoshmark、100億円調達でアジア進出へ

    ファッションEコマース分野の新興勢力に注目が集まっている。この分野では先日、パーソナルスタイリスト的サービスを提供する「Stitch Fix」が、IPOに踏み切ることを明らかにした。同社は調達資金を元に、米国外の事業を拡大する構えだ。その一方、衣類に特化したマーケットプレイスの「Poshmark(ポ ...

  • 米「大学発ベンチャー」を支える学生投資家集団、100名の夢

    2016年の秋、エリック・タークジンスキーは全米の55の大学を訪れる旅に出た。大学建物内のソファや、レンタカーの中で寝泊まりしながら続けたその旅の目的は、各キャンパスで最も豊富な起業家人脈を持つ学生と会うこと。そして彼らを自身が始める新しいタイプのベンチャーキャピタルに引き入れることだった。今年9月 ...

  • 米MITが200億円注ぐ「大学発ベンチャー」育成の本気度

    マサチューセッツ工科大学(MIT)発のスタートアップ支援機関「エンジン」(The Engine)が、第一弾の投資先7社を発表した。昨年10月に立ち上がった同機関の「エンジン・ファンド」(The Engine Fund)は、大手ベンチャーキャピタルにはハイリスクと見なされて敬遠されることが多い、高難度 ...

  • 米IVPが15億ドルの「ビットコイン企業ファンド」を創設

    今年8月、ビットコイン分野で初のユニコーンとなったのが「コインベース(Coinbase)」だ。同社は企業価値16億ドル(約1750億円)で1億ドルのシリーズD資金調達を実施した。コインベースの調達をリードしたベンチャーキャピタルのIVP(Institutional Venture Partners) ...

  • 米ゴミ処理分野で初のユニコーン「ルビコン」CEOの反逆精神

    米アトランタに本拠を置く「ルビコン・グローバル(Rubicon Global)」(以下ルビコン)は、ゴミ処理分野のテック企業としては初のユニコーンの仲間入りを果たした。ルビコンはメキシコのプライベートエクイティ「Promecap」から5000万ドル(約55億円)の出資を獲得し、米国のオペレーションを ...

  • 時価総額9千億円、業務メッセージ「アトラシアン」が高評価の理由

    オーストラリアのシドニーに本拠を置くソフトウェア企業「アトラシアン(Atlassian)」は、新たな企業向けメッセージングツール「Stride」をリリースした。同社の長年のライバルであるSlackは、ユーザー数が500万人を超え、評価額は50億ドル(約5500億円)を超える。アトラシアンは今から15 ...

  • Slack追撃のマイクロソフト メッセージツール「Teams」に新機能追加

    マイクロソフト版のSlackとも呼べる、メッセージングアプリ「Teams」に社外ゲストの参加機能が加わった。Teamsの利用者は今後、社外のユーザーを交えてメッセージのやり取りが出来るようになる。マイクロソフトによるとTeamsは現在、25の言語にまたがる12万5000の組織で利用されているという。 ...

  • ビッグデータ解析で躍進の「MapR」 IPOに向け最終準備へ 

    米カリフォルニア州に本拠を置く「MapR Technologie(マップアール・テクノロジーズ)」は、ビッグデータを処理するフレームワークApache Hadoop関連のソフトウェアを開発する企業だ。同社のマット・ミルズCEO1990年代にオラクルで重役を務めた経歴を持つ。ミルズは2016年9月にマ ...

  • 軍も認めた解析能力、「打倒ワトソン」を掲げるスタートアップの野望

    自然言語処理のスタートアップ「Amenity Analytics」の創業者であるNate Storchは、IBMのワトソンを利用している企業を絶好のターゲットだと考えている。「我々のクライアントは、設立2年のスタートアップなどとビジネスをしたことがない大企業ばかりだ。我々はそうした企業をターゲットに ...

  • Slackの成功を予言した男、名門VC「クライナー・パーキンス」に移籍

    Slackの初期投資家として知られる著名ベンチャーキャピタリスト、マアムーン・ハミド(Mamoon Hamid)が、自身の設立したSocial Capitalを退職し、名門VCのクライナー・パーキンス(Kleiner Perkins Caufield & Byers; KPCB)のゼネラル・ ...

  • 勤務評定をデジタル化するスタートアップ企業、Latticeの挑戦

    スタートアップ企業「Lattice」の共同創業者ジャック・アルトマンとエリック・コスローは、目標達成度を管理するソフトを開発していた約1年前に重要なことに気づいた。アメリカの企業はもはや従来のパフォーマンスレビュー(勤務評定)の仕組みを利用していなかったが、その代替となる方法にも満足していなかった。 ...

  • 米ユタ州が生んだユニコーン企業「クアルトリクス」の躍進

    リサーチ用ソフトウェアを開発するクアルトリクス(Qualtrics)は、数か月前にリリースした「エクスペリエンス・マネジメント」に続き、予測分析ツール「Qualtrics iQ」の提供を開始した。同社の評価額は25億ドル(約2730億円)を突破し、米国ユタ州本拠の非上場テック企業の中では最大となった ...

  • ビル・ゲイツも出資の「トラック版ウーバー」 CEOは元アマゾン社員

    「トラック版ウーバー」として知られるスタートアップ企業、コンボイ(Convoy)はまだ創業2年に満たない新興企業だが、本家のウーバーのポジションを脅かそうとしている。コンボイは7月25日、Yコンビネータ傘下のベンチャーキャピタルContinuity Fundが主導するシリーズB調達ラウンドで、620 ...

  • IBMが21四半期連続で「減収」 転換期で苦戦との見方

    7月18日に発表されたIBMの第2四半期の業績は悲惨な内容ではなかったが、売上が予想を下回り、21四半期連続で減収となったことに、投資家の不安は収まらないだろう。IBMの非GAAPベースの1株当たり利益は2ドル97セントでウォールストリート予想の2ドル74セントを上回ったが、売上は193億ドル(約2 ...

  • フォーブスが選ぶ「次世代クラウド企業」20社リスト

    フォーブスは、7月11日に発表したクラウド分野を代表する100社リスト「クラウド100(Cloud 100)」に続き、将来のクラウド100候補である20社リスト「20ライジングスター(20 Rising Stars)」を発表した。クラウド100の上位20社は、これまでに平均で4億4900万ドルを調達 ...

  • クラウド業界の優良企業リスト「クラウド100」 1位にストライプ

    フォーブスは7月11日、今回で2回目となるクラウド分野を代表する100社リスト「クラウド100(Cloud 100)」を発表した。選考にあたってはBessemer Venture Partnersやセールスフォースベンチャーズらの協力を得て、売上や資金調達額などの経営指標をもとに有望企業を評価した。 ...

  • 企業と研究者をマッチングする「Science Exchange」 累計68億円を調達

    エリザベス・アイアンズはかつて、マイアミ大学でがん治療を研究する博士研究員だった。遺伝子研究の難題に直面した際に、大学にその分野の専門家はおらず、高度に専門的な知識を持つ人材は地元には皆無だった。「こちらのニーズに合う、専門家の助けを得ることが非常に難しい。ふさわしい相手の居場所すらつかめない現実に ...

  • 人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な理由」

    人材マッチング企業、Yelloの創業者のジェイソン・ヴァインガルテン(Jason Weingarten)は十数年前、飛行機の中で偶然、サブウエイ創業者のフレッド・デルーカ(故人、2015年没)と知り合いになった。当時のヴァインガルテンは大学生と企業をつなぐスタートアップを立ち上げたばかりだった。「そ ...

  • 「世界のスタートアップ養成所」ランキング Yコンビネータが1位

    スタートアップ企業が世に出るにあたり重要な役割を果たすのが、資金やノウハウを提供し、新興企業を手助けするスタートアップ・アクセラレーターの存在だ。この分野で最も優れた業績を残しているのは、どこのアクセラレーターなのか。それを突き止めるために発足したプロジェクトが、ライス大学やMIT、リッチモンド大学 ...

  • VC界の老舗、メンローが進める「データドリブン投資」のパワー

    シリコンバレーに本拠を置くベンチャーキャピタルのメンローベンチャーズ(Menlo Ventures)は、独自開発したソフトウェアを用いて投資先候補の評価を行っている。これまでウーバーやメガネ販売のWarby Parker、ロボアドバイザーのBettermenらに出資を行ってきた同社は最新の投資ファン ...