• 先端テクノロジー、「クール」と「不気味」との分かれ目はどこ?

    Bryan Pearson , CONTRIBUTOR

    米国の消費者の多くは、「気味が悪い」と思うことなく自分自身の特徴を示す声や指紋、虹彩に関する情報を企業に提供している。だが、顔認識については、最も「気味が悪い」テクノロジーの一つと感じているようだ。パーソナライゼーションに関連したサービスを提供する米リッチレリバンス(RichRelevance)が先 ...

  • 日本軍の失敗から学ぶ「日本人らしさの本質」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、クロスボーダー事業を中心に展開しているBEENOSの直井聖太CEOが「失敗の本質-日本軍の組織論的研究-」を紹介する。「昔の日本軍みたいだ」。新卒の僕らが夢を持って入社した、誰もが知る大企業で、先輩 ...

  • 日本人が世界の頂点に! 「シーバスリーガル」カクテルコンペティション

    秋山 都 , Official Columnist

    いま、酒飲みの間ではカクテルが大ブーム。従来の蒸留酒をリキュールやトニックでアップする(割る)だけではなく、フレッシュなフルーツや、ときにハーブ、スパイスなどを自由な発想でカクテルに仕立てる“ミクソロジー”が注目を浴びている。この進化し続けるクリエイティブなカクテルの世界に注 ...

  • 音楽業界「ツアー収入ランキング」 ガンズ、U2ら1億ドル突破

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    アメリカの音楽メディアPollstarは「2017年上半期に、世界のコンサートツアーで最も稼いだアーティスト」のランキングを発表した。1位に立ったのはガンズ・アンド・ローゼズ。現在、Not in this lifetime(生きてる間にはあり得ない)と題したツアーで世界各地を回っている彼らは既に1億 ...

  • 仰天の走り、スバルWRX STIの制御力は異次元レベル

    ピーター ライオン , Official Columnist

    今回紹介するモデルは、性能の向上により、車好き、特にスバル・ファンであればヨダレが出るほどの名車となったWRX STI。いや、誰でも喉から手が出るぐらい欲しいスペックを備えた車と言えるだろう。世界ラリー選手権で培ったフットワークがさらにパワーアップしているからだ。どのようにかって? まずはブレーキか ...

  • タランティーノの次回作、血みどろの「連続殺人事件」が主題に

    Dani Di Placido , CONTRIBUTOR

    映画を10本撮ったら引退すると表明しているクエンティン・タランティーノの9作目(「キル・ビル」2作品を1作とカウント)が、1969年にカリフォルニアで起きたマンソン・ファミリーによる連続殺人事件を題材にした作品であることが発表された。最も著名な被害者、女優のシャロン・テート役にはマーゴット・ロビーが ...

  • iPhone 8に搭載の「巨大電源ボタン」に隠された重大な秘密

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    iPhoneユーザーの多くは、Touch ID(指紋認証)を使って端末のロック解除をしたり、アップルストアやアップルペイの決済を行っている。しかし、iPhone 8では物理ホームボタンが廃止され、バーチャルホームボタンが搭載されるため、従来とは異なる方法で生体認証を行う必要がある。これには、3つの選 ...

  • 履歴書で避けるべき5つの危険信号

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    キャリアコーチとして活動する私には、アドバイスを求める熱心な求職者から毎日多くの履歴書が届く。書式や言葉の選び方まで、完璧な履歴書を作成するための情報は巷にあふれているが、それだけでは限界がある。地雷を踏むのはいとも簡単だ。そうなると、面接前から採用マネジャーに与える印象を左右してしまいかねない。新 ...

  • ストリーミング「パンドラ」 アーティスト支援事業で好調の兆し

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    経営難に陥っていると伝えられるストリーミングサービスのパンドラだが、アーティスト支援プラットフォームのArtist Marketing Platform(AMP)が好調だ。AMPはパンドラに楽曲を提供しているアーティスト向けにメタデータを提供するサービスで、リスナーの特徴やチャートの順位などの情報が ...

  • 時給900円と年収2000万円、米マクドナルド社内の賃金格差と問題点

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    米国のマクドナルドが店舗の従業員たちに支払っているのは、最低賃金すれすれの給料だ。一方、同社の戦略を立案し、実行する高度なスキルを持つ人たちの給料は高額に上る。米キャリア情報サイト、グラスドアの調査によれば、一部の人たちの年収は、9万3336ドル(約1048万円)~19万2602ドル(約2160万円 ...