• サムスンの折り畳み式スマホ「20万円」で来年1月発表へ

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    サムスンは2019年の年明けに「Galaxy X」と呼ばれる、世界初の折り畳み式スマートフォンを発表する──。これはスマホ業界に革命をもたらすデバイスになりそうだが、最新のリーク情報により、この端末の価格が2000ドル近くに達する可能性が浮上した。投資会社「Golden Bridge Investm ...

  • なぜ、デザイナーが経営に関わるべきなのか?

    坪田 朋 ,

    価値観の多様化が進んだ現代。人々が良いと思うものの基準が百人百様になっているため、ロジカルシンキングをもとにした課題解決思考ではニーズを掴むのが難しくなってきている。こうした時代において、必要なのは課題解決思考ではなく、「デザイン思考」だ。ヒューマン・セントリック・デザイン(人間中心的)とも呼ばれて ...

  • 世界で最も稼ぐサッカー選手、メッシがC.ロナウド抜き1位に

    Christina Settimi , Forbes Staff

    最高レベルの選手2人がこれほど長期にわたってトップを独占しつつ、互いに競い合うチームスポーツは現代において、サッカー以外にはない。国際サッカー連盟(FIFA)の年間最優秀選手賞は過去10回、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドのいずれかに贈られてきた(受賞回数は5回ずつ)。欧州のリーグでシー ...

  • 空気から水を取り出す画期的テクノロジー、米大学で開発中

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    世界中で水不足が問題となるなか、空気から飲み水を取り出せるデバイスが開発された。太陽さえ照っていればエネルギーは必要なく、乾燥地帯でも飲み水を抽出することができる。カリフォルニア大学バークレー校が発表した研究結果によると、このデバイス昼と夜の温度差と湿度の違いを利用して、空気から水を取り出している。 ...

  • 起業都市トロントは「コミュニティ力」で生き残りをかける!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    伝統的に製造業で発展してきたカナダ・オンタリオ州とその州都トロント。今、その地がAIを基点に激変しつつあると聞き、カナダに飛んだ。「カナダに帰ってきたのは2003年、シリコンバレーのドットコムバブルがクラッシュした直後でした」 そう語るロイ・ペレイラは、トロントに拠点を置くAI秘書サービスZoom. ...

  • 料理のつくり方を教わらなくても、ミシュランシェフになれた理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フランス ニースに店を構え、世界を舞台に活躍する料理家・松嶋啓介と、SXSWなど海外の展覧会にも多く出展し注目されているメディアアーティスト・後藤映則との対談。第1回では、ふたりの原体験に基づくインスピレーションの受け方、作品の創造プロセスから、時間と空間の関係性について話を聞いた。対談第2回では、 ...

  • 不可思議な行動も仕方ない? 「10代の脳」と正しく付き合う方法

    本荘 修二 , Official Columnist

    人は正しい知識がないと、誤った常識や変な思い込みで行動しがちです。その最たるものが10代の脳。著書「10代の脳 反抗期と思春期の子どもにどう対処するか」が話題のペンシルベニア大学医学部神経学科長、フランシス・ジェンセン教授から興味深い話を聴きました。ジェンセン教授は、医師であり教授であると同時に、男 ...

  • コーヒーに「チームワークの改善効果」 新調査で明らかに

    Megy Karydes , CONTRIBUTOR

    既に広く愛飲されているコーヒーだが、飲むとチームワークが改善するとの新たな研究結果が発表された。コーヒーを飲むと注意力が上がり、チームワークに魔法のような効果が出るようだ。オハイオ州立大学フィッシャー経営大学院の博士課程(マーケティング学)に在籍し、同論文の共著者であるアミット・シンは報道発表で次の ...

  • アルファベット投資部門が獲得した女性の「スケールさせる力」

    Biz Carson , Forbes Staff

    2016年にウーバーを辞めたフレデリック・デイムは、従業員80名で始動したスタートアップが7000名以上の大企業に成長する現場に居合わせた。その後、彼女にふさわしい新天地を探し続けた結果、ぴったりの場所が見つかった。デイムは先日、かつて「グーグルベンチャーズ」として知られたアルファベット傘下の投資会 ...

  • 社員のメール中毒が示す、危険な現代の企業生活

    Sally Percy ,

    ストレスは、現代の職場における大きな問題のひとつだ。では、ストレスを引き起こす主な要因の一つは何だろうか? どうやらそれは、一見ささいなものにみえる電子メールのようだ。いや、より正確に言えば、私たちが毎日受け取る数十通、あるいは数百通の"ささいな"メールだ。調査会社ラディカティ・グループの報告書によ ...