• 世界のデートアプリ調査、利用時間が長いのは木曜日と判明

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    調査企業の「Ogury」が世界のデートアプリの利用動向に関するデータを発表した。世界には「ティンダー」や「バンブル」「OkCupid」「MeetMe」「Zoosk」などの、様々な出会いを目的としたアプリがあふれているが、データから興味深い事実が見えてきた。デートアプリが最も利用されるのは木曜日で、O ...

  • 社員がうつ病に 上司ができる支援法

    Raquel Baldelomar , Contributor

    誰しも、悲しさや寂しさを感じ落ち込む日がある。しかし、頼れる従業員が締め切りを守れなくなった、プロジェクト責任者が簡単な決断を下せなくなった、社交的だった社員が引きこもりがちになったなどの変化は、うつ病の兆候かもしれない。米国では、成人の10人に1人がうつ病に苦しみ、考え方や感情、行動に影響をきたし ...

  • 習近平も絶賛のインド映画「ダンガル」主演俳優の絶大なパワー


    Suparna Dutt D'Cunha , Contributor

    ボリウッドのスーパースターであるアーミル・カーン(52)が、中国でも超人的な活躍を見せている。昨年、主演映画「ダンガル きっと、つよくなる」(日本では4月6日公開)が中国で興行収入1億9000万ドル(約202億円)の大ヒットを記録したのに続き、最新作「シークレット・スーパースター」(原題)も好調だ。 ...

  • 米自転車シェアLimeBike、不動産企業と提携し「駐輪スペース」拡大

    Biz Carson , Forbes Staff

    米国発の自転車シェア企業「LimeBike」がまた新たな資金調達を行った。LimeBikeの売りは専用駐輪ドックを持たない、乗り捨て自由の自転車シェアサービスであることだが、今回は不動産企業からの資金を得たことで、駐輪スペースの確保が容易になる。昨年1月に設立のLimeBikeは先日、新規で7000 ...

  • ネットワーキングの効率を上げる、スマートな「会話の切り上げ方」

    中井 信之 , CONTRIBUTOR

    ビジネス目的の交流会では、誰もが、できれば自分の仕事につながるような人と出会いたい思うものだ。しかし、そのために話す人を選ぶような態度は慎みたい。では、どうしたら効率よく出会うことできるだろうか?ポイントになるのは、選び方ではない。会話を切り上げられるかだ。話をしていて「自分にはあまり関係がなさそう ...

  • テニスブームの中国、深センで賞金15億円の国際試合が開催へ

    Danielle Rossingh , .

    中国ではグランドスラムで2度の優勝経験を持ち、2014年に引退した女子テニス選手の李娜(リー・ナ)の活躍以降、テニスブームが起こっている。その中国の深センが、WTA(女子テニス協会)ツアー最終戦の開催地に決まり、今後さらにテニス人気が高まりそうだ。深センの不動産デベロッパーの「金地集団」は、マンチェ ...

  • イタリアのスローフード生産をささえる自然を活用する建築

    正田 智樹  , Official Columnist

    イタリアの伝統的な食の美味しさの背景には、食と自然を結びつける建築や人々の技術がある。そして、地域ごとに異なる魅力が、地方発展のためのアグリツーリズモにつながっている。そこから今の日本が学ぶべきことは非常に多い。私がそんなことを思い始めたのは、イタリアへ留学したことがきっかけだった。工房の調査から学 ...

  • 「The King」 アーノルド・パーマーが手がけた白砂浜の至宝

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    プロゴルファーかつゴルフ場設計家、さらにビジネスマンとしても有名なアーノルド・パーマーの最高傑作とされるトラリー・ゴルフ・クラブ。 「The King」のニックネームを持つ彼が、美しい景色と古い歴史をもつ地に作り上げた「白砂浜の至宝」の魅力とは。アイルランドの南西、ケリー州のディングル半島にあるトラ ...

  • アップル、世界スマホ売上の51%を獲得 6.5兆円の四半期売上

    John Koetsier , Contributor

    調査企業「Strategy Analytics」のレポートによると、2017年第4四半期の世界のスマートフォンの売上の51%をアップルが占めたという──。アップルは四半期あたり610億ドル(約6兆5000億円)の売上を達成していた。サムスンは190億ドル、ファーウェイは80億ドルだったという。高価格 ...

  • 中国アリババが養豚場でAI活用 豚たちの幸福度も測定

    Bay McLaughlin , Contributor

    中国のアリババは養豚所にAIを導入し、効率的な豚の育成を行おうとしている──。アリババ傘下のクラウドサービス企業「アリクラウド」は「Te Qu(四川特驱集团)」と「Kang De(德康集团)」の2社と提携し、養豚場での豚の健康や生育状況、交配や出産を管理する試みを始動させた。アリクラウドは消費者によ ...