• 自己認識ができる人はわずか15% 意識を変える方法は?

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    組織心理学者のターシャ・ユーリックは新著『Insight(洞察力)』で、多くの人が習得していると思っているが実は習得できていない「自己認識」について書いている。ユーリックは自己認識を大幅に高めた人々を分析し、数百件もの先行研究を調べ、なぜ人にはこれほど大きな盲点があるのか、それを変えるためにはどうし ...

  • GMが「有望な」インド市場に背を向けた理由

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    ゼネラル・モーターズ(GM)は5月18日、インドで行ってきた「シボレー」ブランド車の販売を年末までに中止すると発表した。インドでの市場シェア拡大を目指してきた同社だったが、目標達成は難しいと判断した。同社は現在、インド国内に2か所の生産施設を持つ。そのうちマハラシュトラ州タレガオンにある工場は今後も ...

  • iPhone 8は「1000ドル突破」確定 アップルは値上げに強気姿勢

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    年内の発売が期待される新型iPhoneは、これまでで最も高額な端末になると予想されている。ゴールドマン・サックスやNikkei Asian Review、ファストカンパニー等の有力メディアや、KGI証券のアナリストのミンチー・クオらは相次いでiPhone 8の価格が最低で1000ドルになると述べてい ...

  • 「格差社会」カンヌ映画祭のもう一つの顔

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「カンヌは格差社会だから」。カンヌ映画祭に通うジャーナリストやバイヤーの多くが、そう口にするのを聞いていた。実際にカンヌ取材を試みようとすると、そのためのプレスパスの取得から一苦労だ。パスの申請受付は毎年1月、2月にスタートし、企画の内容、メディアの情報、編集長のサイン入りの取材申請書、そして1年以 ...

  • エアビーアンドビー創業者を輩出 「美大のハーバード」の意外な授業

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米ロードアイランド州に、「美大のハーバード」と呼ばれる学校がある。デザイナーから起業家まで多彩な人材を輩出する名門校だ。授業を覗いてみると、意外なキーワードがいくつも聞こえてきた。ボストンから電車でおよそ1時間。ロードアイランド州プロビデンスにRISD(リズディ・Rhode Island Schoo ...

  • 近日始動、グーグルの「職探し機能」が期待できる理由

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    職探しは暗闇の中で探し物をするのに似ている。求人が出るタイミングは予測しがたく、LinkedInのような場で仕事を得られるのはハイスペックな人材だけだ。アメリカでは数百万人が職探しをしているが、企業の46%は適切な人材を見つけるのに苦労していると感じている。企業と求職者がうまくつながっていないのは明 ...

  • クアルコム、問題山積でも成長潜在力が揺るがない理由

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    米半導体大手クアルコムの株価は2016年に大幅に上昇したものの、今年に入ってから大きく下げている。同社の利益はここ何四半期かの間、非会計原則(non-GAAP)ベースで順調に増えているものの、一方では独占禁止法違反で罰金支払いを命じられたり、特許を巡り提訴されたりしており、ライセンス事業が影響を受け ...

  • 米スタバが見せた神対応 システム障害を逆手にイメージアップ

    Shep Hyken , Contributor

    米スターバックスは先週、米国・カナダ全土のさまざまな店舗で決済システムが停止する技術的トラブルに見舞われた。同社はこれにより何百万ドルという損失を被った可能性がある。もしあなたが所有する店舗で決済が不能になったら、一体どうするだろうか?スターバックスは何をすべきかはっきり理解していた。異常事態にもか ...

  • 爪を傷めない3Dネイル、米美容業界でキャリア10年の23歳が開発

    Vivienne Decker , Contributor

    23歳のアレクシス・アイリーンは、従来とは全く異なるネイルチップを製造、販売する米スタティック・ネイルズ(Static Nails)の創業者だ。昨年発表した「ポップオン・マニキュア(Pop-On Manicure)」は、発売から6か月間で約50万ドル(約5560万円)を売り上げた。ポップオン・マニキ ...

  • 「東京の価値を高める」 辻社長が語る森ビルのぶれない志

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    六本木ヒルズの一室に東京が広がっていた。壮観にして、緻密。目前には羽田空港の滑走路が走り、奥のひときわ高い建物が東京スカイツリーである。首都高も東京駅もある。この1000分の1スケールの都市模型をよく見るとビルの看板や屋上の室外機まで再現されている。「都市づくりには、全体像を俯瞰する鳥の目と生活者の ...