• 天性の経営者、セールスフォース創業者の「マルチタスク力」

    Alex Konrad , Forbes Staff

    設立17年、CRM(顧客関係管理)マーケットで、世界トップを独走するセールスフォース。圧倒的な成長を牽引する、創業者ベニオフの思想に迫る。「ハイパーアクティブ」「超マルチタスク」「天性の経営者」──セールスフォース創業者のマーク・ベニオフを表すのに、これらの単語はおそらく、どれも正しい。 全方位にお ...

  • 「iPhone10周年」の今、グーグルが見据えるパラダイムシフト

    Seth Porges , CONTRIBUTOR

    かつて、「テック」という言葉は新しいガジェットを指すことが多かった。その頃のガジェットは、今のように多機能ではなく、電話を掛けるなら携帯電話、道案内が欲しければGPS、ゲームを遊ぶならゲーム機器といったように、1つの用途にしか使えないのが当たり前だった。コンバージェンスという言葉がもてはやされたが、 ...

  • 世界最大級の「広告の祭典」で過ごす熱狂の4日間

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界最大の広告業界のイベント「アドバタイジング・ウィーク(AW)」が今年も日本にやってくる。2004年にニューヨークで発足し、昨年東京で初めて開催されたAWは、業界関係者のほか、テクノロジーやエンタテインメント、メディアのプロが集結するB to Bプラットフォームだ。これまでに世界で250万人が参加 ...

  • 大嫌いな仕事でも心の健康を保つ3つの方法

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    完璧な世界では、アイスクリームを食べても太らず、渋滞に巻き込まれることはなく、仕事には常に満足できることだろう。だがあなたが実際に生きているのは不完全な世界であり、課題に直面することも多い。過去にひどい仕事に就いてきた私の経験から言わせてもらえば、好きな仕事ができることは保証ではなく、目標だ。翌朝仕 ...

  • 中国Eコマースで爆買いを生む「ネット有名人」のパワー

    Joe Escobedo , Contributor

    中国のEコマース分野で無視できないのがKOL(Key Opinion Leaders)と呼ばれるネットのインフルエンサーたちの存在だ。アリババのデータによると同社傘下のタオバオで、女優のファン・ビンビン(範氷氷)は7400万ドル以上の売上を生み出した。ソーシャルメディアマーケティング事業を行うCho ...

  • グーグル発の自動運転企業「企業価値8兆円」 モルスタが試算

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    Waymoという企業の名前はまだ一般的に広く知られたものとは言い難い。しかし、昨年暮れにグーグルの自動運転部門からスピンアウトしたWaymoは、アルファベット傘下の新顔として莫大な企業価値を誇る存在になろうとしている。モルガン・スタンレーの報告によるとWaymo の企業価値は700億ドル(約7.8兆 ...

  • 果汁100%ジュースにリスク、米小児科学会が警告

    Tara Haelle , CONTRIBUTOR

    ジュースは何十年も前から、米国の子供たちにとっては定番の飲み物だった。だが、ここ数年は新たに「不健康な」食品・飲料の一つにも挙げられるようになり、肥満や虫歯などの一因と指摘されている。米国小児科学会(AAP)は5月22日、フルーツジュース(果汁100%の飲料のみを指す)に関する提言を発表。乳幼児から ...

  • ジュエリー業界の新星「ケンドラ・スコット」 評価額は10億ドル

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ケンドラ・スコットがジュエリービジネスを始めたのは2002年のこと。当時27歳の彼女は19歳で始めた帽子店の経営に失敗し、テキサス州オースティンの店を畳んだばかりだった。しかし、帽子が売れない一方で彼女の手作りのイヤリングやネックレスはよく売れていた。「私はジェムストーンのジュエリーが好きだったけれ ...

  • マイクロソフトが進める「アップルファースト」戦略の背景

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトが約1年前に発表したタスク管理ツール「Microsoft Planner」のモバイル版が登場した。しかし、現在の対応OSはアンドロイドでもWindows 10 MobileでもなくアップルのiOSのみとなっている。Microsoft Plannerはチームのタスク管理やファイル共有、チ ...

  • 顧客満足度1位のトヨタ販売会社が実践する「社員第一主義」

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    「まるで幼稚園児への生活指導だ」。労働時間を一律に圧縮する政府への不満をよく聞く。長時間動労による過労死を防ぎながら、生産性を高めて収益を上げることはできるのか? 小さな工夫で大きな発見を見出したネッツトヨタ南国の働き方にそのヒントがあった──。グラフを見ていただきたい。トヨタ車の国内販売台数が96 ...