PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

権威のある格付けと厳選した旅情報を発信

ザ・リッツ・カールトン セントトーマス(Photo Courtesy of The Ritz-Carlton Hotel Company LLC)

この夏、すべてを忘れて太陽の下で疲れを癒したい? そんなあなたに向け、フォーブス・トラベルガイド編集部が厳選した11の旅行先を紹介しよう。

マーサズビンヤード島(米マサチューセッツ州)

可愛らしい三角屋根のコテージや、新鮮なロブスター、そして美しいビーチがあるこの島は、夏の現実逃避にぴったりの場所だ。なかでもフォーブス・トラベルガイドで四つ星を獲得したホテル「シャーロット・イン」は一押し。貴重なアンティーク品であふれ(コーチ・ハウスの部屋にはルイ・ヴィトンのビンテージトランクが)、家庭的な温かさで宿泊者を虜にする(グリーン・ルームで楽しむお茶やシェリー酒、手入れの行き届いた英国風庭園、そしてフレンドリーなゴールデンレトリバーの看板犬も)。

キーウェスト(米フロリダ州)

キーウェスト旧市街で20年ぶりに新築されたホテル「マーカー・ウォーターフロント・リゾート」は、賑やかなデュバル・ストリートからわずか数分という絶好のロケーションにある他、家族連れでも気兼ねなく利用できるプールも魅力だ。子供をプールで遊ばせている間に、目と鼻の先にあるレストラン「セロ・ボデガ」でグリルマヒマヒのサンドイッチと絶品マンゴーマルガリータを堪能しよう。

ハンプトンズ(米ニューヨーク州)

ロングアイランドの東端にあり、天気が良い日には海水浴客でごった返すハンプトンズで今年注目したいスポットはモントークだ。「ガーニーズ・モントーク・リゾート&シーウォーター・スパ」には、600メートルにわたり広がるプライベートビーチがあり、自分用のスペースをたっぷり確保できる。また屋内には、天井まで張られたガラス越しに海を見下ろせる海水プールもあり、そこから一歩出れば太陽が降り注ぐデッキに出ることもできる。

チャールストン(米サウスカロライナ州)

しゃれたチャールストンの街並みを見下ろしながら、屋上で地元名物のお菓子ハッシュパピーや牡蠣に舌鼓を打ちたいのなら、このたびリニューアルオープンしたフォーブス・トラベルガイド推薦ホテル「レストレーション」がお薦めだ。キング・ストリートを散策した後、ホテルの屋上にあるレストランで楽しむ南部料理は格別だ。

編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE