Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

個人財源及び旅行専門について執筆

Westend61 / gettyimages

リオデジャネイロ五輪の開催が近づく中、同地への旅に対する関心が高まっている。滞在と試合の観戦には、どのくらいの費用がかかるのだろうか?

宿泊施設のオンライン予約サービス、ホテルズドットコムによると、リオ市内の宿泊料は、前年比で234%上昇しているという。ブラジルは前回の五輪開催国である英国をはじめ、ここ何回かの開催国に比べれば国民1人当たり国内総生産(GDP)が少ない国だ。だが、それでも五輪の各競技のチケット価格は安くはない。

各競技のチケット価格

チケット価格は、イベントや競技によって25~1,327ドル(約2,680~14万2,000円)。スポーツには詳しくないという人なら、節約のためにあまり人気のない競技を観戦してみてみるのも一案かもしれない。

一般的に、決勝戦はチケット料が高く、200ドルを超えるものもある。だが、男子ホッケーは決勝戦でも81.70ドルから購入が可能だ。

インターネット販売でのチケット詐欺被害の報告もあることから、購入の際はリオ五輪組織委員会のウェブサイトで、各国の認定販売会社を確認した方がいいだろう。為替市場の動向によっては、会場で購入する方が得な場合もあるかもしれない。

宿泊と観光

旅行サイト検索・料金比較のカヤック(KAYAK)で調べてみても、五輪期間中のリオ市内の宿泊料はおよそ2倍に跳ね上がるとみられる。旅行ガイドブック「ロンリー・プラネット」に掲載されている宿泊料金とカヤックで表示される料金からフォーブスが割り出した開催期間中の2人当たりの一泊の宿泊料は、およそ以下の通りと推測される。

中級ホテル: 272ドル
最高級ホテル:641ドル

2人で5泊する場合、チケット代を含めた費用は、中級ホテル滞在の場合でおよそ1,748ドル、最高級ホテルの場合で7,268ドル程度と見込まれる。

安全で楽しい滞在のために

五輪開催期間中にリオを訪れる人たちに役立つ情報として、以下を紹介する。

編集 = 木内涼子

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE