• 「マクドナルドだけ」を食べ続けると何が起こる?

    Quora . , CONTRIBUTOR

    マクドナルドで買えるものだけを食べて暮らすのは健康に悪いのか?質問サイトQuoraに寄せられた質問にスタートアップの専門家Jonathan Brillが答えた。毎日3食マクドナルドでも問題はないし、「健康的な食事」とは言えないかもしれないが有害だと言い切ることはできない。ただし、以下の点に気を付けて ...

  • 優秀な社員が辞めてしまう本当の理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    現職よりも良い仕事を見つけたら、波風を立てることなく今の職場を去りたいと思うものだ。職場を去る社員が「断りようがないオファーをいただきましたので」というありきたりの説明をすることが非常に多いのは、それ以上の本当の退職理由を明かすメリットが全くないからだ。もちろん裏には「断りようがないオファー」以上の ...

  • 走行距離32万km超の「長寿」車種、トヨタとホンダが半数占める

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    米国では新車を短期間のみ借りる形で利用する人が増加しており、その人気はこれまでにない高まりを見せている。また、自動車を所有している人もその約3分の1が、携帯電話と同じ程度の期間で車を買い替えている。だが、中にはできる限り自動車購入にかけた金額の元を取ろうと、走る限りは乗り続けようとする人もいる。調査 ...

  • サムスンGalaxy S8は「製造コストが激高」であることが判明

    Ian Morris , CONTRIBUTOR

    調査会社IHSマークイットとスタティスタが発表したデータによると、サムスンのGalaxy S8の生産コストは1台当たり307ドル50セントで、昨年のS7 Edgeの約271ドルから大幅に上昇した。参考までにiPhone 7の生産コストは約225ドルとされている。Galaxy S8は現在市場に出回って ...

  • ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー、環境性能で2年連続トヨタ車を選出

    Jaclyn Trop , CONTRIBUTOR

    ニューヨークで4月23日まで開催された「ニューヨーク国際オートショー」で、世界23か国の自動車ジャーナリストら75人の審査員が選ぶ今年の「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」各賞の受賞モデルが発表された。同賞はカナダ・トロントに拠点を置く非営利団体「ワールド・カー・アワーズ(WCA)」が ...

  • 管理職をより良いリーダーにするたった1つの質問

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    管理の仕事は思うより大変だ。初めて管理職になる人はその難しさに驚き、経験豊富な管理職もチームの生産性を高める方法を常に模索している。人事関連ソフトウエアを開発する会社ハイグラウンド(HighGround)は新たにまとめた報告書の中で、多くのリーダーが見落としている自己改善のための機会を指摘している。 ...

  • 精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    精神的な強さは、全く予期していないときに起きたことによって試されるものだ。その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく、何をしないかというところに明確に示される。精神的に強い人が決してしない10のことを学べば、あなたも自分の精神力を高めることができるはずだ。1. 失敗にこだわらない精神的 ...

  • ネットフリックスを追撃? アマゾン「動画事業」の成長戦略

    Quora . , CONTRIBUTOR

    調査会社Parks Associatesのデータでは米国ではブロードバンド利用世帯の約半分がネットフリックスに加入している。動画ストリーミング分野でネットフリックスを追撃するのがアマゾンで、ブロードバンド契約世帯の約4分の1がアマゾンプライムに加入している。アマゾンがネットフリックスに打ち勝つために ...

  • フェイスブック「360度カメラ全員配布」で見えたVRへの本気

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    今年のフェイスブックの開発者会議「F8」では様々な重大発表がなされたが、そのうち4つはVRやARに関わるものだった。4月19日、フェイスブックは会場を訪れた関係者全員にあるデバイスを配布し、同社のこの領域にかける意気込みをアピールした。そのデバイスとは既に価格250ドルで販売中の、360度撮影が可能 ...

  • 米で最も盗まれる車、新車・中古車の「上位」10モデルとは

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    華やかなスポーツカーや高額なラグジュアリー・セダンが最も「自動車泥棒」に狙われやすいだろうと思う人もいるかもしれない。だが、データによると実際のところ、最も多く盗難の被害に遭っているのは主流モデルだ。その傾向は、真新しい新車でも使い古された中古車でも同じだ。全米保険犯罪局(NICB)が毎年発表する報 ...

  • 京大卒、元外資系金融マンが「100年続く農業」を目指す理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    熱意を持った新規就農者が生活できずに、農業を諦める現実はおかしい。「持続可能な社会とは何か」。学生時代の旅の途上、文明の残骸が突き付けた根源的な問いに小野邦彦は挑む。古代遺跡を思わせる佇まいである。風雪にさらされて煤けたレンガ造りの柱も、いくつもの橋脚が連続し、隧道のように見えるだまし絵のような意匠 ...

  • 1位はあの街 日本を面白くする「イノベーティブシティ」ベスト10

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    独創的なまちづくり、持続可能なビジネス─未来を見据え、革新的な挑戦を続ける都市はどこか。"地方特集"のフォーブス ジャパン6月号(4月25日発売)でアドバイザリー・ボードを務めた17人が投票を行い、ベスト10を決定した。1位 福岡県福岡市水源に乏しく、工業用水を確保できないため、工業都市になることを ...

  • 「買うべきではない車」新型10モデル、今年も複数調査から決定

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    最近の新車の中から、機械的な面で評価が低いものを見つけることはますます難しくなっている。消費者のレビューなどで問題視されるのは、車そのものではなく使いづらくて混乱するインフォテインメント・システムや、難しいスマートフォンとのペアリングなどだ。最も平凡で人気のない車でも、10~20年前のモデルに比べれ ...

  • 宇宙空間で人は何時間生きられるのか 元ISS船長が回答

    Quora . , CONTRIBUTOR

    船外で活動中の宇宙飛行士が宇宙ステーションから切り離されてしまった場合、どの程度の時間生存が可能なのだろうか。質問サイトQuoraに寄せられたこの疑問に、第10次国際宇宙ステーション(ISS)滞在ミッションで船長を務めたリロイ・チャオが答えた。ISSから切り離されてしまうことは、船外活動を行う宇宙飛 ...

  • 中国のセックス産業で働く女性は「1千万人以上」 現地小説家が試算

    Russell Flannery , Forbes Staff

    少なくとも1000万人の女性が中国の違法セックス産業で働いていると、中国の社会問題をテーマにした小説の著者が試算している。ベルギーの人口に匹敵する数の女性がセックス産業に従事していることになる。小説「Lotus(ロータス)」の著者の張麗佳(Lijia Zhang)は、自身の試算は国連による試算の40 ...

  • 中国の若者が激怒した「ヴィクトリアズ・シークレット」の失態

    Helen H. Wang , CONTRIBUTOR

    ヴィクトリアズ・シークレットは先日、パリで開かれたファッションショーで、中国人消費者を引き付けるために、ドラゴンをテーマにした下着を披露した。スーパーモデルのエルザ・ホスクは体にドラゴンを巻き付けて登場。アドリアナ・リマはドラゴンが刺繍されたスチレット・ブーツを身に着けた。しかし、中国人の若者の目に ...

  • 新版「グーグルアース」が公開、3D映像で宇宙散歩が可能に

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    新しいバージョンのグーグルアースが発表された。最近使っていない人にはぜひその素晴らしさを体験してもらいたい。地球には美しくて素晴らしい場所がたくさんあるが、新グーグルアースを使えばそれを体感できる。時間を忘れて没頭してしまうこと必至なので忙しい人は注意が必要だ。グーグルアースにアクセスして左側のメニ ...

  • アマゾン型「猛烈企業」が女性求職者を集められる方法

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    ニューヨーク・タイムズ紙とアマゾン・ドット・コムが、同社の社風に関する記事をめぐり公の場で論争を繰り広げてから1年半余りがたった。アマゾンの成功の裏にある「猛烈」な企業文化を報じたこの記事については、既に記憶から消えた人も多いだろう。だが同社の模範企業としての重要性から、この記事は私の頭から離れるこ ...

  • 米国で最も「イノベーティブな州」トップ10 新たなテックハブは首都

    Laura Begley Bloom , CONTRIBUTOR

    教育や研究、ビジネスの最前線にある「テクノロジーの中心地」に移り住みたいと考えている人もいるかもしれない。事情通のミレニアル世代の若者たちによれば、その場所はいまやサンフランシスコやブルックリンではなく、彼らはすでに新しい中心地に拠点を移しているらしい。調査会社の米ウォレットハブ(WalletHub ...

  • オフィスの電話が出先で取れる、発信できる ビジネスコミュニケーションの常識を覆すDialpad

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    "Kill The Desk Phone"というスローガンとともに、昨年12月にサービスをスタートさせたDialpad Japan。オフィスのデスクに不可欠なビジネスフォンおよび、部屋の片隅に存在する電話交換機(=PBX装置)を排除することができるDialpadに、旧態依然の電話番な ...

  • 絶対に受けてはいけない10のはり治療

    Steven Salzberg , CONTRIBUTOR

    なぜ人々は、自分の体に効果がないばかりか、時に害をもたらすようなことをし続けるのだろうか。自己破壊的とも思えるこうした行為は、えせ医学が横行する要因となっている。オーストラリアの研究チームは5年前に医学誌「Medical Journal of Australia」に発表した論文で、数千種類もの医療行 ...

  • 全米ベンチャーキャピタル協会会長が語る「日米VCのゆくえ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    来日した全米ベンチャーキャピタル協会会長ベンキー・ガネサンに、今後、VCとそのエコシステムが果たすべき役割について聞いた。─米国経済においてベンチャーキャピタル(VC)が果たした役割は。VCによるリスクマネーの供給はイノベーションに加え、雇用創出と経済成長に大いに貢献してきた。スタンフォード・ビジネ ...

  • 泥沼化するウーバー「自動運転パクリ」訴訟 5月に法廷審問へ

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転技術関連の企業秘密盗用を巡るアルファベット傘下のWaymoとウーバーの法廷闘争は、泥沼化の様相を呈している。Waymoは裁判所に対し元グーグルのエンジニアで、現在はウーバー幹部のアンソニー・レバンドウスキー(Anthony Levandowski)を「自動運転車開発プロジェクトから外すこと」 ...

  • 100年人生「ライフシフト」のために本当に必要なことは?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2016年10月、六本木ヒルズ「アカデミーヒルズ」でこんな場面があった。2ヶ月間にわたって開催された石倉洋子・一橋大学名誉教授による、「グローバル・ゼミ」でのことだ。「自分が100歳になったときに、このゼミの同窓会が開かれることになった。そこで100歳になるまで自分がどんな人生を歩んできたか、現在は ...

  • リーダーの資質がない上司が持つ10の特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    管理職とリーダーの違いは何か? その端的な答えはこうだ。管理とは、人がやるべき事をきちんとしているかを監督すること。伝統的な「監督」の考え方は、従業員は誰かに見張られていなければまじめに仕事をしなかったり、間違いを犯したりするという恐れに基づいている。「管理者」は後ろに向かって進み、自分の軍隊の誰か ...

  • “情報”を”使える知識”に変える!ニュースアプリ徹底活用術とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本人のスマートフォン保有率は60%を超え、ビジネスパーソンはいつでもどこでも情報を得られるようになった。それに伴い、ポータルサイト、電子新聞、ニュースアプリなどニュースを発信するメディアも多様性を増している。さまざまな情報の取得・活用が考えられるなかで、ビジネスリーダーはどのようにそれを行っている ...

  • サムスンGalaxy S8を分解してわかった「意外な事実」

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    サムスンのGalaxy S8とGalaxy S8 Plusの発売が4月21日に迫る中、メディアの注目が高まっている。Note 7の発火問題で揺れたサムスンとしては、なんとしてもその汚名を返上したいところだ。そんな中、最新ガジェットをいち早く分解することで有名なiFixitが、一足先にGalaxy S ...

  • 中国人旅行客のマナーは改善するのか 政府も「教育」に四苦八苦

    Wolfgang Georg Arlt , CONTRIBUTOR

    中国政府は近年増加を続ける海外に向かう旅行者たちを、自国が海外と交流を行う手段の一つと考えている。言い方を変えると、ソフトパワーということになる。李克強首相は、昨年5月の北京の世界ツーリズムカンファレンスで、その考えを明らかにした。ソフトパワーという概念は2007年、胡錦涛前主席の中国共産党第17回 ...

  • フェイスブックがハリウッドに導入狙う「VRサラウンド撮影」の威力

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックは昨年のF8会議で、VR対応の「360度サラウンドカメラ」を発表した。3万ドルのこの製品は、企業らが360度動画のエコシステムに向けて青写真を描くことを目的としていた。そして、今年4月18日のF8会議で後継モデルとなる2つの小型版サラウンドカメラが発表された。持ち運び可能なサイズに抑え ...

  • ラトビアは「女性が活躍できる国」 象徴する35歳の財務大臣

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    危機の続くEU経済で例外的に安定成長を続けるラトビア。欧州の「今年の財務相」に選ばれた異色の財務相に、ラトビアで多くの女性が活躍できる背景を聞いた。バルト3国の一画を占めるラトビアの経済が好調だ。面積は日本の6分の1、人口は200万人弱ながら、2016年の経済成長率(推計)は3.5%と、EU全域の1 ...

  • グーグルホームのAIが超進化 利用者の「声の聞き分け」に対応

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    グーグルの強みと言えば、デバイスをまたいでユーザーの情報を利用可能なことだ。例えば個々人のカレンダーやメールのデータ、ブラウザの閲覧履歴等はアカウントにひもづけられ、様々なデバイスからアクセス可能だ。しかし、スマートスピーカーのグーグルホームだけは違っていた。これまではセットアップしたユーザーのアカ ...

  • あなたの上司はリーダー失格? 無能管理職が持つ5つの特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    優れた企業や組織は、昇格したからといって誰しもがリーダーになれるわけではないと心得ており、リーダーシップ開発に真剣に取り組むものだ。だが実際には多くの企業が、新任管理職は指導や指示を受けなくてもおのずと社員の統率法を身に付けていくと勘違いしている。力不足の上司が多い理由の一つに、若いリーダーを育てる ...

  • ウーバーCEO、韓国の「性的カラオケバーを訪問」 元恋人が証言

    Brian Solomon , Forbes Staff

    ウーバーCEOのトラビス・カラニックをめぐる新たなスキャンダルが噴出した。先週末、ニュースサイトThe Informationはカラニックと同社のバイスプレジデントのEmil Michaelを含む幹部たちが、2014年の出張時に韓国ソウルの女性が接待するカラオケバーを訪れたと報道した。記事ではその模 ...

  • 固定観念を削ぎ落とす、DMMの新オフィスが刺激的な理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    この春移転したDMMグループのオフィスが密かな話題を呼んでいる。場所は昨年竣工したばかりの六本木の高層ビル。デザインは、国内外でひっぱりだこのチームラボが手がけている。メディアで「斬新すぎる」「テーマパークみたい」と評されるその新しい空間を、同社の野本巧チーフクリエイティブオフィサーに案内いただいた ...

  • 仏大統領選、「予想どおり」も市場に残る多くの懸念

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    フランスで4月23日、大統領選の第1回投票が行われた。その結果、事前の世論調査の結果が示したとおり、中道のエマニュエル・マクロン前経済相と極右政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首の間で決戦投票が行われることとなった。2候補の得票率の差は、世論調査の誤差の範囲に当たる2パーセンテージ・ポイントだった ...

  • 米消費者に「最も長く保有される車」ランキング、日本車がトップ10を独占

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    調査会社IHSオートモーティブによると、米国で販売された新車の平均保有期間は6.5年だという。2006年には4.3年だったが、新車の平均価格が3万5,309ドル(約404万円、自動車価格情報のケリー・ブルー・ブック調べ)に上昇している他、ローンの返済期間が最長8年というプランも提供されるようになって ...

  • 今年「買わない方がよい車」13モデル発表、米の複数調査から判断

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    最近の新型モデルは、かつての車とはかなり違っている──もちろん、良い意味で異なっている。本当にひどくダメな車がディーラーの店頭に並ぶことは、非常に珍しいことになった。だが、なかには信頼性に疑問符が付き、再販価値が低くなるものや、時代遅れのデザインや技術を採用しているものもある。現在の平均的なモデルは ...

  • 自撮り中の事故死が増加 75階建て屋上で宙づりの露モデルに批判

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    有名になろうとして撮影していた写真で、命を落とすこともある。また、危険な写真の投稿により、インターネット上で批判にさらされることもある。アラブ首長国連邦のドバイを訪れていたロシアのモデル、Viktoria Odintcovaは当局から、地上約300m、75階建ての「カヤンタワー」の屋上で許可を取らず ...

  • 米音楽界33年ぶりの珍事 トップ10を男性アーティストが完全制圧

    Melinda Newman , CONTRIBUTOR

    米国の音楽業界で33年ぶりの珍現象が話題になっている。音楽チャート「ビルボード100」の上位10アーティストが全て男性で、女性が一人も入っていないのだ。これは数年前にレディー・ガガやリアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリーやニッキー・ミナージュらが上位を独占していたのと正反対の現象だ。2014年と201 ...

  • ニュートンやケインズ、偉人たちが残した「アイデアが湧く言葉」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    過去を紐解けば、トーマス・エジソン、ヘンリー・フォード、ビル・ゲイツ……いつの時代も変革に挑むゲームチェンジャーの発明やアイデアが世界を変え、そこには彼らを動かす言葉があった。偉人たちの”凄い言葉”から私たちが学べることは多いはずだ。歴史に名を残す ...

  • 世界初の「商用宇宙ステーション」Axiom、飛行士の訓練を年内始動

    Bruce Dorminey , CONTRIBUTOR

    テキサス州ヒューストンに本拠を置く宇宙スタートアップ、「Axiom Space」は、世界初となる商用宇宙ステーションの建設を進めている。2024年に運用終了が予定されている国際宇宙ステーション(ISS)には1000億ドル以上が投じられているが、Axiomの宇宙ステーションの費用は15億ドルと大幅なコ ...

  • 世界で最も稼ぐセレブリティランキング 1位はテイラー・スウィフト、175億円

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    テイラー・スウィフトは「1989」という数字に特別な感情を持っているに違いない。自分が生まれた年であると同時に、大ヒットを飛ばしたアルバムのタイトル、そして業界新記録を打ち立てたツアーの名前だからだ。そんな彼女にもうすぐ、もう一つお気に入りの数字ができそうだ。それは「1億7,000万」。彼女がここ1 ...

  • 意外であり必然、ジャガー・ランドローバーのEV開発

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    もはや、自動車界のあらゆるプレミアム・ブランドが”エレクトリファイニング・シンドローム”とも呼べる症状にかかっているのではないか? そう思うほど、2016年はプレミアム・ブランドによるEVの発表が続いた。そのなかでも、ジャガーが市販を前提にしたEVのコンセプトを発表したのは、 ...

  • 未来のビジネスリーダーを育む学びとは!? 子どもの明日をひらく人生最良の贈り物

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「Z会」と聞くと、一心に受験勉強に打ち込んだ机上へ記憶を遡る読者もいるだろう。実際に「Z会」受講生として、目標達成を果たした歓喜の経験を思い出すビジネスパーソンも多いはずだ。当時と比べると、ICT技術は飛躍的に進化し、情報通信機器の高度・多様化も進んでいる。知識と情報を資源として価値を生み出す時代へ ...

  • 宮崎県日向市、サーフィンで町おこし!地方創生の成功モデルとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    安倍政権の最優先課題のひとつと位置づけられている「地方創生」。しかし、その主役である地方が必ずしもすべて成功事例を打ち出せているわけではない。地方創生の成功モデルとはー。『Net surfer becomes Real surfer』という動画がネット上で話題になっている。ネットサ ...

  • 「51対49じゃない、98対2で勝つ」─凄い経営者10人の名言

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ジェフ・ベゾス、イーロン・マスク、ラリー・ペイジ、マーク・ザッカーバーグー。いつの時代も変革に挑む“ゲームチェンジャー”の発明やアイデア、情熱が世界を変え、そこには彼らを突き動かす言葉があった。現代の世界的変革者30人が発した「凄い言葉」を紐解く第3弾。【第1弾はこちらから& ...

  • 麻薬より危険「食べるのをやめられなくなる食品」リスト

    Quora . , CONTRIBUTOR

    研究者らによると、いくつかの太りやすい食べ物は、ヘロインやコカインと同様の依存性があるかもしれないという。ダイエットの経験がある人なら、体重を落とすために自制心を働かすことがいかに難しいかを知っている。脂肪を燃焼する運動も効果的だが、食べ過ぎが脳に影響を与え、依存傾向を強めるという研究結果がある。高 ...

  • リーダーたちが2017年に使ってはいけない「5つの言葉」

    Glenn Llopis , CONTRIBUTOR

    言葉には力がある。私たちの誰もがそのことを知っている。そして、リーダーたちには2017年、特に避けた方が良い言葉が5つある。いずれも否定的な意味を持つものではないが、彼らが好機を見出す力を制限し、真に開かれた心を持つ力を抑え込んでしまう言葉だ。1. 変化2016年の米大統領選を通じて筆者が改めて認識 ...

  • 寝不足は職場の問題行動を誘発 「モラルの低い人」は特に注意

    Andrew Cave , CONTRIBUTOR

    上司に言わずにこっそり早退した。規定の時間より長く昼休憩を取った。同僚に失礼な態度を取った。昨夜はあまりよく寝られなかった──。これらの出来事は互いに関係しているのだろうか?オランダの研究チームは、関係があると考えている。エラスムス大学ロッテルダム経営大学院の最近の研究により、前日の夜によく眠らない ...

  • 大人の男なら知っておきたい、正しいフォーマルウォッチの条件

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    今世紀初頭からの時計ブームによって、わが国の男たちも様々なタイプの腕時計を身につけるようになった。ただその分、いい時計をしているんだけど“なんか変”な、バランスが悪い人が目立つようになったのも確かである。やはり腕時計も服装に合わせて、さらにいえばTPOにあわせて使い分けること ...